プロTOP:大矢純プロのご紹介

授業学で教師の強みを引き出し、生徒のやる気を100%引き出す授業を通じて子どもの未来を創る(1/3)

株式会社授業学研究所の大矢純さん

「学習する空間づくり」を活用し、教師各自の個性に応じた教師の授業スタイルをプロデュースします

 授業学をご存知でしょうか? それは、すばらしい授業をされる先生方の考え方や立ち居振る舞いを体系化して授業のベースとして共有した上で、それぞれの強みを生かしたオリジナリティーあふれる授業を創造する学問です。授業学は、指導教科にかかわらず児童・生徒とどう向き合いどう授業をするか、という部分にフォーカスしていますので、どの学年でもどの教科でも活用できるのが特徴です。

「授業を通じて学力向上を図り、行きたい学校に合格することはもちろん大切です。しかし、それだけではもったいない。30年後に活躍できるリーダーを育てるのが、私たち教師に課せられた使命なのではないでしょうか?」
と、株式会社授業学研究所、代表取締役所長の大矢純さん。2020年の大学入試改革を前に、「主体的・対話的で深い学び」(アクティブラーニング)やICTの活用など、明治以来の教育大改革の渦中にある今、教育委員会や私学協会、私立や公立の学校だけでなく、進学塾や予備校からも授業学が注目されています。

 また、最近は大学の授業改革でも授業学が役立っています。

「授業学の“学習する空間づくり”で共有することは、ごく基本的な立ち居振る舞いです。例えば、黒板の方ばかり向いて説明するよりは、児童・生徒の方を向いて説明した方が良いということに異論はないはずです。目を見ないでやり取りするよりは、目を見てやり取りした方が良いでしょう。当たり前のことですが、意外にもなかなか当の本人は気づいていないことも多いのです。まずはこのような、授業における教師の立ち居振る舞いを共有し、その後に教師の個性を生かして効率的ではなく効果的に教える立ち居振る舞いを模索していきます」

 授業学は、教師が個性を発揮して児童・生徒を伸ばすための「基礎力」なのです!

<次ページへ続く>

【次ページ】 合格実績向上の依頼も多い。開始3年で進学実績は向上するが、本当に伝えたいのはその先のこと

大矢純プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

教師の個性を生かし、未来を担う子どもを育てる教師を育てる

会社名 : 株式会社授業学研究所
住所 : 東京都台東区台東4-31-6 [地図]
TEL : 03-5812-5070

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5812-5070

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大矢純(おおやじゅん)

株式会社授業学研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
学習する空間づくり(2) 児童・生徒の行動をコントロール

2)児童・生徒の行動をコントロールコントロールと言うと、子どもの主体性を犠牲にして、ただ言うとおりにすれ...

[ 学習する空間づくり ]

学習する空間づくり(1) 児童・生徒との縦の近い関係

前回は、いわゆるアクティブラーニングを積極的に活用した授業やICTを活用した授業、反転授業を行う場合にも、...

[ 学習する空間づくり ]

生徒のやる気を引き出す 2

少し視点を変えましょう。王選手もイチロー選手もユニークなスイングですが、基本から彼等の個性を発揮できるよ...

[ 授業学とは ]

生徒のやる気を引き出す 1

多くの中学・高校では、同じ教室に同じ生徒が座っていて、教科ごとに異なる教員が授業をしにきます。物理的な教室...

[ 授業学とは ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ