コラム

 公開日: 2016-06-20 

東京オリンピックと相続問題

オリンピックと相続は関係あるのか?




2020年、東京オリンピックが開催されます。最近は舛添東京都知事の話題でもクローズアップされた東京オリンピックですが、普段、高齢者のお客様と話をしていると「何とか生きているうちにオリンピックをその目で見たい」という声を良く聞きます。

前回、1964年に開催された東京オリンピック、私はまだ生れていませんでした。私が普段仕事で接している高齢者のお客様は、その前回大会を実際に体験されている方々です。生きているうちにもう一度自国開催のオリンピックを観てみたいという気持ちも解ります。私も、今から楽しみにしていますが、今回のコラムでは、この2020年、東京オリンピックの開催と相続について考えてみたいと思います。

オリンピックと不動産市場


現在、首都圏の不動産市場では、オリンピック開催によりエリアとしての魅力やインフラの整備に伴い都心部への交通アクセスが向上し、地域人口の増加につながるという期待感から、居住用、または投資用としても勝どき、晴海、豊洲といった湾岸エリアの新築・中古分譲マンションや開発用地に対する需要が高まっており、価格も上昇傾向を見せています。建て替えが予定されている国立競技場やその周辺エリアの他、リニア新幹線計画に加えて、湾岸エリアへのアクセス拠点である品川駅周辺なども、都内他地域に比べて地価の上昇が見込まれています。

オリンピックと相続時精算課税制度




このように、オリンピックのような国家的な一大プロジェクトの実施は、その開催都市の経済や不動産市場にかなり大きな影響を与えます。この「オリンピック開催による首都圏の不動産価格の上昇」という情報と、相続時精算課税制度という制度を関連付けて考えてみては如何でしょうか?

この相続時精算課税制度とは、60歳以上の親から20歳以上の子や孫への贈与について、選択により通常の暦年贈与の非課税枠110万円に代えて、贈与時2500万円を超える部分についてのみ一律20%で贈与税を納付し、相続時において相続税で精算するというもので、贈与税と相続税の一体化措置といえます。

遺産の総額が最終的に、相続税の納付に至らない範囲の方でしたらあまり関係ないかも知れませんが、基礎控除の枠で収まりきれず、最終的に相続税を納付しなければならない方の場合、相続時にその時贈与した財産を再度相続財産に合算して相続税の計算をする、という事になります。

本来、この制度は課税の先延ばしであり原則、節税にはならないと言われています。しかし、オリンピックの開催やリニアの新駅の建設で将来値上がり確実なエリアに土地を所有しているケースでこの制度を活用すれば、土地の評価がさかのぼって贈与時の評価で合算されるため、土地の評価を圧縮出来て間接的な節税になります。このように、世の中のイベントと相続の問題を関連付けて考えてみると新しい発見があって面白いのではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

一般社団法人 日本シルバーサポート協会 [[[ホームページ http://www.j-ssa.net ]]]

行政書士 藤井智英

東京都世田谷区玉川3-29-14 T/CUBE.202 [地図]
TEL:0120-84-4165

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
一般社団法人日本シルバーサポート協会_藤井智英さん

高齢者の住み替え・空き家・相続・財産管理の「困った」を解決します(1/3)

高齢者の自宅から高齢者向け住宅への住み替え、それに伴う空き家問題、財産管理、相続。高齢者とその家族が直面する心配事に対して、同じ一つの窓口で支援・解決に導いている「一般社団法人日本シルバーサポート協会」代表の藤井智英さん。不動産業界で20年...

藤井智英プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

相続・空き家・住み替えに特化した高齢者のトータルサポート

会社名 : 一般社団法人 日本シルバーサポート協会
住所 : 東京都世田谷区玉川3-29-14 T/CUBE.202 [地図]
TEL : 0120-84-4165

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-84-4165

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤井智英(ふじいともひで)

一般社団法人 日本シルバーサポート協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自宅から老人ホームへの住替えを機に将来への不安も一挙に解決できました!

タイトル: 夫婦で財産管理、任意後見、遺言、などを公正証書...

S・F
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
老人ホームへの住替え、自宅は売る?貸す?
イメージ

 売買と賃貸どちらがお得? 高齢者が自宅から老人ホームなどへ住み替えをする場合、自宅を賃貸で貸して...

[ 高齢者の住替え ]

都市型農家の相続
イメージ

 都市型農家の相続 首都圏など都市部で代々続く地主さんなどで、その相続財産の中に生産緑地の指定を受け...

[ 相続空き家問題 ]

高齢者のペット問題を考える
イメージ

 人間もペットも長生きに 高齢化と核家族化が進むわが国では、近年、高齢者の単身世帯が増加しています...

[ 家族信託 ]

不動産オーナーの認知症への備え
イメージ

 不動産オーナーこそ認知症への備えが必要です 最近、アパートなどの収益不動産のオーナーから将来自分...

[ 家族信託 ]

小規模宅地特例の積極活用
イメージ

 小規模宅地特例とは? 相続税の特例に小規模宅地特例という制度があります。自宅や特定事業用宅地(同...

[ 相続空き家問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ