コラム

 公開日: 2016-06-17 

自宅から老人ホームへの住替え

高齢者の住替え




高齢者が自宅から有料老人ホームなどへ住替えをする場合、ほとんどの方は自宅よりも狭いスペースに引っ越すことになります。そこで問題になるのが長年蓄積した家財道具の処分です、最近「断捨離」という言葉を耳にするようになりましたが、実際に家財道具の整理を始めると何となく想い出のある品物を使わないかなぁと思いつつも捨てられないのが人間の「性」です。しかし、自宅にある家財を全て老人ホームに持ち込めるか?というとそれも無理な話ですので、ある程度の家財は捨てるか、売るか、という事で処分しなければなりません。最近は、不用品の処分業者もかなり増えており、私が、普段お手伝いしているケースでもほとんどが業者さんに依頼しています。

不用品の処分業者選びは慎重に




実際の作業では処分する家財も2トントラック数台分、というケースがざらですので、とても高齢者のお客様が自分でやるという訳には行かないのです。ネットなどで検索すると、かなり価格が安いところもありますが、気をつけなければいけないのは、安いなと思って依頼してみたら、引き取った家財の処分方法が「不法投棄」だったというケースです。

実際に国民生活センターのHPなどを見ますと、「不用品回収します」と訪問され、パソコンディスプレイと自転車を渡して処分代金を払った。後日、回収品が道路脇に捨て去られていた。」といった事例も報告されています。

また、見積もりで安いと思って依頼をして作業をしてもらったら作業が終わった後になって、様々な理由を付けて追加料金を請求され、「そんなのおかしい」と抗議すると、では積み込んだ荷物を降ろして置いて行くと言われ、納得行かないけど代金を支払ってしまったというケースもあるようです。

そうならない為には、追加料金の有無や料金体系、一般廃棄物収集運搬許可(廃家電等の引取り)、古物商許可(買取り)など事業に必要な許可を受けている業者なのか?等もキチンと確認して信頼出来る業者に依頼するようにしましょう。

この記事を書いたプロ

一般社団法人 日本シルバーサポート協会 [[[ホームページ http://www.j-ssa.net ]]]

行政書士 藤井智英

東京都世田谷区玉川3-29-14 T/CUBE.202 [地図]
TEL:0120-84-4165

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
一般社団法人日本シルバーサポート協会_藤井智英さん

高齢者の住み替え・空き家・相続・財産管理の「困った」を解決します(1/3)

高齢者の自宅から高齢者向け住宅への住み替え、それに伴う空き家問題、財産管理、相続。高齢者とその家族が直面する心配事に対して、同じ一つの窓口で支援・解決に導いている「一般社団法人日本シルバーサポート協会」代表の藤井智英さん。不動産業界で20年...

藤井智英プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

相続・空き家・住み替えに特化した高齢者のトータルサポート

会社名 : 一般社団法人 日本シルバーサポート協会
住所 : 東京都世田谷区玉川3-29-14 T/CUBE.202 [地図]
TEL : 0120-84-4165

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-84-4165

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤井智英(ふじいともひで)

一般社団法人 日本シルバーサポート協会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自宅から老人ホームへの住替えを施設探し、自宅売却、不用品の処分と全て対応して頂けました。

タイトル: 住替えを思い立って3か月で、バリアフリーで生活...

H・K
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
老人ホームへの住替え、自宅は売る?貸す?
イメージ

 売買と賃貸どちらがお得? 高齢者が自宅から老人ホームなどへ住み替えをする場合、自宅を賃貸で貸して...

[ 高齢者の住替え ]

都市型農家の相続
イメージ

 都市型農家の相続 首都圏など都市部で代々続く地主さんなどで、その相続財産の中に生産緑地の指定を受け...

[ 相続空き家問題 ]

高齢者のペット問題を考える
イメージ

 人間もペットも長生きに 高齢化と核家族化が進むわが国では、近年、高齢者の単身世帯が増加しています...

[ 家族信託 ]

不動産オーナーの認知症への備え
イメージ

 不動産オーナーこそ認知症への備えが必要です 最近、アパートなどの収益不動産のオーナーから将来自分...

[ 家族信託 ]

小規模宅地特例の積極活用
イメージ

 小規模宅地特例とは? 相続税の特例に小規模宅地特例という制度があります。自宅や特定事業用宅地(同...

[ 相続空き家問題 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ