コラム一覧 :REBTとは?

1件~5件(5件)

EQを高める

「EQ」を高めて人間力を高めるという記事を見ました。この数年、私はこのEQ(感情知能)を高める方法を模索し、必修の授業の中で提示してきました。記事によれば、感情知能が高い人は、人間関係を上手に構築してそれを維持できるようになる人間関係から得られる支援やサポートを活用で... 続きを読む

REBTとは?

2018-01-20

書籍紹介-あなたの自己回復力を育てる―認知行動療法とレジリエンス

イメージ

井上です。書籍紹介です。マイケル・ニーナン (著), 石垣 琢麿 (翻訳), 柳沢 圭子 (翻訳)『あなたの自己回復力を育てる―認知行動療法とレジリエンス』(金剛出版)という書籍が出版されています。以前、レジリエンスについて触れたことがありますが、レジリエンスにつ... 続きを読む

REBTとは?

2018-01-12

不健康でネガティブな感情への気づき

井上です。私は、REBTを始めて10年ほどになりますが、自分の中でどこが変わったかと考えてみると、意外と難しいものです。おそらく、これは、人は自分がネガティブな状況にある時は、自分を被害者の如くに感じるくらいにつらいものですが、逆にポジティブな状況にあるときには「それで... 続きを読む

REBTとは?

2018-01-10

認知行動療法に学ぶコーチング

イメージ

井上です。遅ればせなら、あけましておめでとうございます。今回は書籍紹介です。REBTを学ぶに当たって非常に良い本です。特に私は個人的にコーチングとREBTの関連に強い関心がありますが、その点を学ぶに当たっては非常にすぐれていると思います。私の塾の京都コムニタスでも、研究計画書を... 続きを読む

REBTとは?

2018-01-05

REBTとの出会い

イメージ

また井上です。今回は私自身のREBTとの出会いについて書きます。私は2004年に初めてREBTを学ぶために東京に行きました。入門コースをとりあえず受けてみようといった感じでした。その後、インストラクターになるとは全く想像もしていませんでしたが、とにかく何かを習いたいという希望もありまし... 続きを読む

REBTとは?

2017-12-10

1件~5件(5件)

RSS
 
このプロの紹介記事
日本人生哲学感情心理学会の理事長を務める心理学博士 菅沼憲治さん

公認心理師/臨床心理士の専門性を磨く機関(1/3)

 心理学博士、臨床心理士の資格を持つ菅沼憲治さんは、聖徳大学心理学科長であり、NPO法人日本人生哲学感情心理学会の理事長を務めています。 人生哲学感情心理療法~Rational Emotive Behavior Therapy(以下REB...

菅沼憲治プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

公認心理師/臨床心理士の専門性を高めるREBT養成講座

会社名 : NPO法人 日本人生哲学感情心理学会
住所 : 東京都世田谷区松原 6‐39‐15 ハウス梅ヶ丘102号 [地図]
TEL : 03-5376-9323

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5376-9323

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅沼憲治(すがぬまけんじ)

NPO法人 日本人生哲学感情心理学会

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
REBTうつ病マニュアル

はじめまして。理事でインストラクターの吉田悟です。普段は、埼玉県越谷市にある文教大学人間科学部で心理系教員...

[ REBTの効果 ]

公認心理師の試験日程が発表されました

井上です。官報で、公認心理師の試験日程等が発表されました。試験日程は、平成30年9月9日(日)です。試験...

[ 公認心理師 ]

公認心理師現任者講習会テキストが来ました
イメージ

井上です。京都の私のところに公認心理師現任者講習会のテキストが来ました。以前も少し紹介させていただ...

[ 公認心理師 ]

EQを高める

「EQ」を高めて人間力を高めるという記事を見ました。この数年、私はこのEQ(感情知能)を高める方法を模索し...

[ REBTとは? ]

書籍紹介-あなたの自己回復力を育てる―認知行動療法とレジリエンス
イメージ

井上です。書籍紹介です。マイケル・ニーナン (著), 石垣 琢麿 (翻訳), 柳沢 圭子 (翻訳)『あなたの...

[ REBTとは? ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ