コラム一覧 :お客様の声

1件~13件(13件)

うちの理事さんはあまり理解がなくてという愚痴

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 今回はよく聞かれる団体事務局の愚痴です。 逆の内容は、まず聞かれない話ですね(苦笑) 「うちの理事さんたち、あまり〇〇の内容を理解してくれてないんですよ」はい、〇〇の中には、色んな言葉が入りますね。 数字のこと、事業のこと、予... 続きを読む

お客様の声

2013-07-02

寄付金という勘定科目は団体個性の表現力!

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 公益法人に固有の収入財源として、「寄付金」があるかと思います。 世の中の株式会社すべて、寄付金が全くゼロかどうか、私には不明ですが、少なくとも決算書に毎年恒例で計上される科目ではありません。 今回の大震災で寄付金を「出した」... 続きを読む

お客様の声

2013-07-01

公益法人は交際費を使ってはいけませんか?という質問

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 ときどき、この質問を受けます。 「公益法人は交際費を使ってはいけませんか?」という質問です。 まず、交際費を使ってもよいか、悪いか。〇か、×か。私は、交際費を使ってもよい、と考えています。 つまり、〇です。 「ただし」... 続きを読む

お客様の声

2013-06-05

公益法人の略称について~近況

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 公益法人、と、一括りに表現する法人格も、実態は複数の形式があります。 公益財団法人、公益社団法人 一般財団法人、一般社団法人 それから、特例民法法人としての、財団法人、社団法人 これらが現在はそれぞれに存在しています。 役所... 続きを読む

お客様の声

2013-05-09

役員に支給する交通費とは?

こんにちは!いずみ会計の税理士の浦田です。役員さんに支給することの交通費について、質問を受けることがありました。「役員さんに理事会などの会議に出席いただくための交通費は支給してもよいのでしょうか」答えは、はい、結構です。ということになりますが、この先に注意点がいくつ... 続きを読む

お客様の声

2013-04-25

諸会費は、公益事業会計か、法人会計か?

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 団体さんの諸々ある支出の中に、「諸会費」という内容があるかと思います。 諸会費、つまり、諸々の会費を払ったときの勘定科目ですね。 その会費という内容は様々です。 その業界団体として帰属する他の団体会費もあれば、 事業の参考に情... 続きを読む

お客様の声

2013-04-23

銀行名義が団体名義と違う場合

こんにちは!いずみ会計の税理士の浦田です。ちょっと一定の方には違和感があるタイトルかもしれません。「銀行名義が団体名義と違う場合」というタイトルの記事です。「そんなことないでしょー」「だって、銀行は違う名義では口座が作れないでしょ」そうですね。銀行は口座を新規開... 続きを読む

お客様の声

2013-04-12

公益認定を受けても税金とのお付き合いはありますよ

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 公益認定をうけた団体さんも、順調に増えてきました。 公益認定をうけた団体さんの中には、公益事業のみで、その他事業(収益事業や共益事業)がない団体さんも、あります。 「うちは公益認定をうけて、かつ、公益事業しかないんです。この場... 続きを読む

お客様の声

2013-04-04

公益法人の略称について(最近バージョン)

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 公益法人の略称について、色々と皆さん迷ったり、考えたりしているようですね。 最近の話ですが、団体さんからご意見をお伺いしました。 「うちは略称を使いません!」「公益財団法人~(公益社団法人~)という法人格を、とても大事にしたい... 続きを読む

お客様の声

2013-03-01

収支予算(収支)は作らなくてよいのですか?

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 お客様からお問い合わせいただく相談の中に、この質問がたまにあります。 「収支予算(収支)は、作らなくてよいのですか」という質問です。 ここでいう、収支予算(収支)とは、昔からある資金の動きを表す収支予算のことです。 収支予算(正味... 続きを読む

お客様の声

2013-02-27

公益法人さんの就業規則

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。 お客様から、こんな質問を受けました。 「公益法人も、就業規則は必要ですよね?」私は、はい、必要です(^_^)/ と答えました。次のお客様の反応。 「あ~、良かった、うちにはちゃんと就業規則がありますからね」ここで、私は逆に質問を... 続きを読む

お客様の声

2013-02-26

移行認定&認可の挨拶状実例

こんにちは! いずみ会計の税理士の浦田です。移行認定&認可の挨拶状実例についてです。いずみ会計の顧問先さんも、順次、認定&認可を受けています。 また内閣府の相談担当もしているので、そんなご縁で後日挨拶状をいただく機会もあります。 では挨拶状はどのようなものがあるのでしょ... 続きを読む

お客様の声

2013-02-08

公益法人移行期限は延長しないのですか?という質問について

こんにちは!いずみ会計事務所の税理士の浦田です。ご存じのとおり、特例民法法人の方々が「一般社団」「一般財団」「公益社団」「公益財団」のいずれかに移行認可、または移行認定の手続きをする期限としては、25年11月末までとなります。この移行期間は20年12月より実働スタートしました。... 続きを読む

お客様の声

2013-02-05

1件~13件(13件)

RSS
メディア事例

税理士向け / 開業支援・営業支援 セミナー「私の開業体験シリーズ」サンプル動画に掲載されました。(2011年11月)■ TACプロフェッショナルネットワーク http://prone...

お客様の声

いずみ会計のお客様の中には、 すでに移行認定・認可をうけたお客様もいらっしゃいます。 昨年12月に内閣府の答申を受けた財団法人豆腐会館さんに、その移行認可の体験...

 
このプロの紹介記事
いずみ会計事務所・税理士浦田泉・公益法人の会計税務

税務・会計処理の懸念を払拭して、健全な公益法人運営を(1/3)

 地下鉄麹町出口からすぐ。この交通至便な場所に事務所を構えるのは起業家から小・中規模の企業、NPO法人まで幅広い顧客をもつ浦田泉さん。公益法人協会の委員や内閣府の相談員を務めるなど「公益法人の税務・会計のエキスパート」として活躍する税理士で...

浦田泉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

公益法人(財団・社団)の会計・税務を専門的にサポート

事務所名 : いずみ会計事務所
住所 : 東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム737号室 [地図]
TEL : 03-5210-2511

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5210-2511

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浦田泉(うらたいずみ)

いずみ会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
この3つは確実に抑えたい!財産目録のチェックポイント-公益法人の経理実務-

公益法人専門の税理士、浦田泉です。公益社団法人・公益財団法人には作成義務がある財産目録。主なチェック...

[ 経理現場のお仕事 ]

肩書きが「理事長」の平理事の責任は?-公益法人の運営実務-

処遇のために一定の肩書きをつけたい、という方がいらっしゃる法人は少なくありません。この場合、あまり考えず...

[ 理事・監事・評議員 ]

評議員にも!善管注意義務違反にご用心-公益法人の運営実務-

公益財団法人・一般財団法人では、業務執行を行う理事(理事会)を監督する立場の機関として、評議員会が設置され...

[ 理事・監事・評議員 ]

行政機関からの受託事業は公益目的事業にしていいの?-公益法人の運営実務-

行政機関からの受託事業を行っている公益法人等の方、いらっしゃるかと思います。そうなると、「行政機関から...

[ 公益社団・公益財団 ]

義務です!代表理事は理事会で業務執行報告を!-公益法人の運営実務-

法人法上、代表理事は原則として3ヶ月に1回以上、自己の職務の執行の状況を理事会に報告する義務があります。...

[ 運営実務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ