プロTOP:浦田泉プロのご紹介

税務・会計処理の懸念を払拭して、健全な公益法人運営を(2/3)

税理士浦田泉・財団法人・社団法人・会計税務

公益法人の経理事務局を体感したからこそ言えるアドバイス

 浦田さんには「あの経験が今の自分を支えている」と思う2年間があります。「修業期間を経て独り立ちしたばかりの頃、知人の会計事務所から『経理事務の専門家がいない公益法人の税務・会計処理を手伝ってほしい』と声をかけられたんです」

 公益法人の事案は初体験だった浦田さん。それからの2年間、業務に打ち込む日々が続きました。「税務や会計にとどまらず補助金について官公庁会計を調べたり、法令やその周辺のことまで含めて、当時出版されていた公益法人分野の書物は全て読んだんじゃないでしょうか」と微笑みます。

 「公益法人の税務・会計の実務や知識以外にも非常に勉強させていただきました。法人のオフィスにデスクを置いて週に数度伺う形態でしたので、法人内部の仕事の流れや経理担当者のご苦労なんかが肌で感じられたんです。たとえば決裁や経理の規程を変更した場合は稟議をこう通すんだなとか、理事会の事前準備に必要なことや事後に沸き上がる問題点だとか」

 どういった書類があると承認が得やすいのか、行政庁の監査が入ったら事務局はどう対応すればよいのか…。当事者として現場を見たことに基づく事務ベースのさりげないアドバイス。お客さんにとって有益であるのは言うまでもありません。教科書ではけっして学べなかった生きた勉強が今も浦田さんの仕事に幅広い視野と奥行きをもたらしています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 最も身近な専門家としてストレスレスな公益法人運営をサポート

最近投稿されたコラムを読む
メディア事例

税理士向け / 開業支援・営業支援 セミナー「私の開業体験シリーズ」サンプル動画に掲載されました。(2011年11月)■ TACプロフェッショナルネットワーク http://prone...

お客様の声

いずみ会計のお客様の中には、 すでに移行認定・認可をうけたお客様もいらっしゃいます。 昨年12月に内閣府の答申を受けた財団法人豆腐会館さんに、その移行認可の体験...

浦田泉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

公益法人(財団・社団)の会計・税務を専門的にサポート

事務所名 : いずみ会計事務所
住所 : 東京都千代田区二番町1-2 番町ハイム737号室 [地図]
TEL : 03-5210-2511

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5210-2511

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浦田泉(うらたいずみ)

いずみ会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
評議員にも!善管注意義務違反にご用心-公益法人の運営実務-

公益財団法人・一般財団法人では、業務執行を行う理事(理事会)を監督する立場の機関として、評議員会が設置され...

[ 理事・監事・評議員 ]

行政機関からの受託事業は公益目的事業にしていいの?-公益法人の運営実務-

行政機関からの受託事業を行っている公益法人等の方、いらっしゃるかと思います。そうなると、「行政機関から...

[ 公益社団・公益財団 ]

義務です!代表理事は理事会で業務執行報告を!-公益法人の運営実務-

法人法上、代表理事は原則として3ヶ月に1回以上、自己の職務の執行の状況を理事会に報告する義務があります。...

[ 運営実務 ]

法人役員の皆様、こんなことしていませんか?「善管注意義務違反」-公益法人の運営実務-

公益法人専門の税理士、浦田泉です。★公益法人会計.comはこちら▼http://koueki-kaikei.com/公益法人の役...

[ 理事・監事・評議員 ]

税額控除対象法人になった!でもいつから税額控除が適用できるの?―公益法人の経理実務―

★公益法人専門のいずみ会計事務所税理士の浦田泉です。■公益法人会計.com:http://koueki-kaikei.com/公...

[ 公益社団・公益財団 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ