コラム一覧 :退職・解雇

1件~15件(92件)

過去の15件

試用期間中の解雇

部長待遇で雇用した社員を試用期間中に解雇したいと思っています。勤怠不良と部下のマネジメントができておらず、今後改善が見込まれないからとのこと。勤怠不良の内容を聞いてみたら、奥さんが体調崩した、子供の病院付き添い知り合いの不幸、ペットがなくなったなど二カ月の... 続きを読む

退職・解雇

2018-03-02

退職の申し出の効力は?

退職の申し出の効力は?退職の意思について申し出があったがその後、具体的に日付の申し出もなく、2週間も経過してしまい、本人は何も言ってこないし、こちらの呼び出しにも応じず、普通に働いていて困っています。こんな時はどうすればいいのですか?急にこなくなるのは困りま... 続きを読む

退職・解雇

2018-01-26

退職者の源泉徴収票

退職者の源泉徴収票の再発行の依頼がたまにあります。会社から、しっかり送っているにもかかわらず紛失したと言ってくる人もいます。会社は、再発行しないといけないのか?という相談をいただきますが、やはり再発行しなければなりません。本人が確実に受け取ったことがわか... 続きを読む

退職・解雇

2018-01-03

試用期間で本採用を拒否する

試用期間中にメンタル不調で欠勤が多くなった従業員は本採用を拒否しようと思いますが大丈夫ですか?試用期間であっても本採用を拒否するということは解雇ということになりますので試用期間14日間を超えていれば解雇予告が必要になります。したがって、試用期間3カ月の場合、2カ... 続きを読む

退職・解雇

2017-12-20

リストラ 三越伊勢丹HD、早期退職金を上積み バブル入社社員は不要なのか?

三越伊勢丹HD、早期退職金を上積み=「バブル入社」削減狙う三越と伊勢丹、いずれもデパート業界ではトップクラスに位置していたこともあり、私自身もこの2社の合併についてはその当時今後どうなるのか興味をもっていました。今回のニュースによるとリストラは避けられないようで早期退職... 続きを読む

退職・解雇

2017-11-22

解雇が有効と認められるのは大変なこと

能力不足の解雇が有効と認められるためにはとてもハードルが高く、通常であればできる限り、私自身は違う方法で進めたいところですがそういうわけにもいかないという時もあります。数年にわたってなんとかしたいと思っている超問題社員を抱えている会社も結構あって、担当者や周囲の... 続きを読む

退職・解雇

2017-11-17

労災で療養のため休業中、契約満了で退職?

労災で休業している6か月の有期雇用の契約社員を契約満了で退職させていいかということについて考えてみます。ご存知のとおり、労基法では解雇制限があり、労災休業中の療養の期間及びその後30日間は解雇できないことになっています。しかしながら今回の契約期間満了というのは... 続きを読む

退職・解雇

2017-10-17

解雇予告と同時に休業手当支給するのはあり?

解雇予告と同時に休業手当として平均賃金の60%を支払って、済ませることが、できないか?という相談を受けることがあります。労働基準法上だけを考えるとできないことはないが、脱法同然の苦肉の策でおすすめできません。民法上で考えれば、残りの4割を請求することができる... 続きを読む

退職・解雇

2017-07-27

退職勧奨していた従業員から解雇してくれと言われた?

会社側が、ある従業員に対して退職勧奨していたところ、本人から解雇してくれと言ってきました。本人がそういうなら解雇してもいいですかね?専門家からの答えとしてはそのような労働者jはたまにいますが、解雇してはいけません。解雇予告手当が狙いのこともありますが、そもそも... 続きを読む

退職・解雇

2017-07-24

解雇予告した社員が、解雇の日より早く辞めたいと言ってきたら?

解雇予告した社員が、解雇の日 より早く辞めたいと言ってきたら?どうすればいいでしょうか?この場合、自己都合にして退職手続きを進めることになりますので、本人に確認をとり、失業保険も不利になることを説明し、あらためて退職日を明確にするため退職届を出してもらいましょう... 続きを読む

退職・解雇

2017-05-11

<うつ病退職>元社員を提訴した会社に110万円支払い命令

ヤフーニュースにも掲載された会社が元社員を相手取り損害賠償を求めたら、逆に訴えられて、110万支払い命令を受けたとのこと。報道だけを読むと、どうしようもないブラック企業としか言いようがないですが、いろいろ経緯もあってのことと 思います。擁護できませんが、こんな賠償請求... 続きを読む

退職・解雇

2017-04-03

大卒の3割以上が3年以内に離職している 

大卒の3割以上が3年以内に離職している 七五三現象とは? 「七五三現象」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないだろうか。新卒で就職した人のうち中卒で7割、高卒で5割、大卒で3割が3年以内に辞めてしまうという現象を表した言葉である。新規学卒者の離職状況の傾向につい... 続きを読む

退職・解雇

2017-02-14

病気欠勤が月平均2回くらいある社員は解雇できる?

今回は、従業員側である友人からの相談になりますが一部脚色してお届けします。最近、友人周りの相談が増えています。私は保育所に勤務していますが、病気欠勤が他の人より多く、月平均2回くらい休んでしまっています。無断欠勤はしていないのですが、先日園長から呼び出しを受けて... 続きを読む

退職・解雇

2017-01-31

「もめて退職したら賠償金」の契約は違法、労基法違反容疑でネット契約代理店を書類送検

少し前のニュースで大変気になったニュースです。会社側と対立して退職した際は賠償金を払わせるとした違法な労働契約をしていることは労働基準法違反容疑にあたるということで、インターネット回線契約の代理業務を行う会社(大阪市西区)と同社の代表取締役の男性(34)を、大阪地検... 続きを読む

退職・解雇

2017-01-16

年末年始明け出社してこない従業員  今年は大丈夫ですか?

1年前くらいになりますが、年末年始明け出社してこなくなる従業員の発生を防ぐには?というテーマでブログを書きました。この時期にぴったりで、ちょっと気になる相談もあったので振り返るとともに補足しておきたいと思います。年末年始明け出社してこなくなる従業員の発生を防ぐに... 続きを読む

退職・解雇

2017-01-10

1件~15件(92件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
IT関連企業 社長
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
仮想通貨で毎月の給与を支払うことは可能か?

ビットコインで給与の一部を支払うことを昨年12月に発表したGMOインターネットグループのニュースは正直すご...

[ 賃金・給料・給与 ]

社会保険労務士(社労士)の仕事はAIが奪うのか? 

社会保険労務士(社労士)の仕事はAIが奪うのか? 社労士受験生は興味があるネタかもと思いましたがちょ...

[ 社会保険労務士・社労士・社会保険労務士会 ]

休職を繰り返すものへの対応  その2  複数の疾患の事由

先日のブログの続きです。休職を繰り返すものでその疾患がいろいろ複数あって結果的に休職期間が長くなって...

[ 休職 ]

休職を繰り返すものへの対応 その1 就業規則の改定

メンタルヘルス不調により、休職をして休職期間満了近くになると無理して少し出勤して、その後またすぐ休職に入...

[ 休職 ]

入社1年目の教科書 「頼まれたことは、必ずやりきる」。

『入社1年目の教科書』著者の岩瀬大輔氏が解説しているもので、大変参考になる記事より取り上げました。岩瀬...

[ 人材育成・人材開発・人材教育 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ