コラム

 公開日: 2017-10-06 

月300時間の残業可能 国循の労使協定、見直しへ

月300時間の残業可能 国循の労使協定って

それも300時間とは? 過労死ラインは100時間ですよ。
なかなかすごいニュースでもありましたので覚えて
いる人もいると思います。

少し前の日経新聞からですが、ずっと気になっていて
記事を書こうとおもっていましたが、読んだ直後は
あまりにもすごくてどう反応したらいいかわかりませんでした。

法律で上限がないのですから、協定としては合意があれば
成立してしまうわけです。

月300時間の残業を可能とする協定書が成立しているのは
確かのようです。

その締結の経緯も含めて詳細までわかりませんので何とも言えませんが
医師の世界では想定以上に長時間働かざるを得ないような環境はあちこちに
あることは確かなので、コメントはしにくいところではありますが
それでもそこまでいくと、あり得ないレベルと思った次第です。


日経新聞より

月300時間の残業可能 国循の労使協定、見直しへ

 大阪府吹田市の国立循環器病研究センターが、勤務医や看護職員の時間外労働を月300時間まで可能にする労使協定(36協定)を結んでいることが7日、弁護士の情報公開請求で分かった。

 国の過労死ラインの目安である「月100時間の時間外労働」の3倍に当たる長さ。同センターは「実際の勤務時間は多くても月60~70時間程度だ」とする一方で、協定内容を見直す方針を示した。

 情報公開請求した大阪弁護士会所属の松丸正弁護士によると、2012年4月1日付の同センターの36協定は、非常勤を含む勤務医や一部の看護師ら約700人について、特別な事情がある場合に時間外の労働時間を月300時間(年6回まで)、年間2070時間まで延長できるとしている。松丸弁護士は「休みなしで働く前提の協定だ」と批判している。

 現行の36協定は、労使間で合意をすれば、時間外労働時間に上限はない。政府は今年3月、月100時間未満の上限規制を盛り込んだ働き方改革の実行計画をまとめたが、医師については正当な理由なしに診療を拒めない「応召義務」があるとして、適用を5年間猶予するとしている。〔共同〕

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
飲食業  経営者
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
すかいらーく 創業者一族の横川竟 新しいチャレンジ高倉町珈琲

横川竟さんが、先日カンブリア宮殿に出演していたが、なかなかいい話を聞くことができました。彼の偉大な...

[ ビジネス・時事一般 ]

中小企業こそ研修による人材育成で、差別化しろ

最近、研修に積極的な中小企業が増えています。それは、求職者にも魅力的に見えるのではないかと思います。...

[ 人材育成・人材開発・人材教育 ]

二元適用事業とは?

建設業は、特別な業種ということで、私の中のイメージでは、開業時からずっと思っています。経理財務でもそ...

[ 労災保険 ]

私、辞めたほうがいいですかね? と言われたら?

本人の家族の病気または家族の諸事情により出勤と欠勤を繰り返している部下から、「私、辞めたほうがいいで...

[ 退職・解雇 ]

36協定の提出控えが周知されていないのは違法?

36 協定の周知についてしっかりできていない会社があります。 意外と締結することばかりに一生懸命になっていて...

[ 就業規則、各種規程 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ