コラム

 公開日: 2017-09-12 

流産して一週間の療養を要する 傷病手当金は?

流産したので医者から1週間の安静を要するという診断書が
出ているらしいのですが、この期間傷病手当金は支給
されるのでしょうか?

こんな相談はたまにあって、疑問に思うかもしれないところですので
確認も含めて、スタッフとの会話の材料にしました。

いずれにしても労務不能であれば1週間だろうと最初の3日間を
除いて対象にはなります。賃金の支給がなければということも
必要ですが、他の病気とは何も変わりません。

詳細は妊娠何週、何か月なのかまったくわからないので
すが、安静で1週間休むようにといわれれば
労務不能であることは証明されていますので、当然入社して
すぐであっても傷病手当金はもらえるということになります。


参考までに 健康保険の出産育児一時金については、妊娠4カ月以上
の分娩の場合、流産、死産含めて支給されますので覚えておいて
ください。

昭和27年6月16日保文発第2427号

健康保険による出産育児一時金は、母体を保護する目的のために、
分娩の事実にもとづいて支給されるので、妊娠4ヵ月以上(85日以後)の
分娩については、生産、死産、流産(人工流産を含む。)又は早産を問わず
すべて出産育児一時金が支給される。

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

フットワークが軽くて、いつもほんとに親身になって相談にのってもらい大変助かっています。

出会いは経営コンサルタントの方のご紹介でした。 派遣業は...

人材派遣会社 経営者
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
年間所定休日の日数は、正確に把握すること

年間所定休日の日数は、給与計算に使うことが多いのですが、意外と会社で理解していないことが多く、間違えて...

[ 休日・休暇・休憩 ]

資格取得証明書 年金事務所での発行待ち

9月から、新規で顧問契約がスタートしたお客様の手続きが早速あり、一大イベント的な手続きをなんと用紙で申請...

[ 仕事・業務依頼 ]

1週間の起算日は? 

1週間の起算日について本日はお客様との会話の中で話題にあがったのでシンプルにまとめておきます。週40時...

[ 休日・休暇・休憩 ]

定年後再雇用 の労働条件に合意しないとき

弊社では、65歳まで希望者は定年後再雇用していますが、今回、ある人から勤務時間を正社員より2時間短くして...

[ 雇用契約・労働契約 ]

時事通信社事件 年次有給休暇の時季変更権 労働基準法29年社会保険労務士試験

今回は、社労士試験で出題された時事通信社事件について簡単に取り上げてみます。実務を行う人は、時事通...

[ 判決・判例紹介 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ