コラム

 公開日: 2010-09-02  最終更新日: 2014-07-31

明治安田生命様の経営情報誌に寄稿しました。


このたび明治安田生命様が発行している「My経営情報」9月号に「改正育児・介護休業法のポイントと企業の対応策」について寄稿いたしました。

この6月から本格的な改正が施行され、現場もまだ対応に苦労しているところもあります。法律の意味するところをわかりやすく解説して現場に理解してもらう、それもオフィスで働く人だけではなく、工場や店舗、高齢者施設、学校などの現場で働いている人にも理解してもらい興味をもってもらうような原稿などを書くことを意識していかなければと常に思っています。


今回の原稿には、図を掲載しておりますのでとても見た目もすっきりとしていて、イメージしやすいのではないでしょうか。

過去のこのシリーズの掲載冊子の原稿を偶然読んだという知り合いの方が過去にいらっしゃっって、いろいろ感想をお聞かせいただきましたが、こういう読み手の意見や声というのは、非常に大事だと思いますのでとても感謝しています。

紙面がきっかけ新しい出会いがあることもありますので、こういう機会をいただいていることに改めて感謝するとともに質の高い原稿を執筆できるように日々努力していきたいと思います。

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
IT関連企業 社長
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
在宅勤務とフレックスタイム制

在宅勤務の労働時間管理は、どうすればいいのか?ずっと部下を管理できるわけではないのですが出勤と退社(...

[ 労働時間 ]

ブリージャー 新しいライフスタイルの提案

プレミアムフライデーの盛り上がりは思っている以上ではなく導入している企業の割合もそれほど多くありませんが...

[ 働き方改革 労働時間削減  ]

バーナム効果 仕事で活かすには?

心理学は経営に大きな影響があるので基本的なことは知っておいたほうが得することもたくさんあります。例え...

[ ビジネス・時事一般 ]

採用活動に苦戦する中小企業へのヒント

大企業のほうが求人広告なども含めた採用活動に費用をかけることができるので中小企業より圧倒的に有利であり、...

[ 採用 ]

労基署業務の民間委託、社労士が候補

日経新聞によると、政府の規制改革推進会議において、企業への立入検査をする労働基準監督署の業務の一部を、...

[ 社会保険労務士・社労士・社会保険労務士会 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ