コラム

 公開日: 2016-04-07 

「労働時間革命」と「この世で一番大事なカネの話」

週末は、最近読書の時間があまりとれていなかったので
ひたすら本を読んでいました。

4冊読んだうちの2冊だけまあまあ良かったのでご紹介
しますが、1冊は、「労働時間革命」。
もう1冊は、「この世で一番大事なカネの話」という本。

しっかり自分のために定期的に一定量の本を読むということを
実行できていない自分が少しだけ嫌になりました。
でも流し読みでも読み終えると爽快感がありました。

仕事に関係あるといえばあるし、まあ今読まなければならない
ものでもないかもしれませんが、無性に読みたくなって一気に
読むことにしました。

労働時間の話は、ほんとうに深刻です。削減の方法はいろいろ
ありますが、できることからチャレンジしたいです。

お金に関する話も著者の経験によるものなのでとても興味深いです。

人生に大きく関係あるこの時間とお金の2つ、時は金なりともいいますし
経営者の皆様、お時間をとっていただいて
軽い気持ちで読んでみてはいかがでしょうか?

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
飲食業  経営者
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
義理の両親を健康保険の扶養に入れられる?

少し前になりますが、被保険者の別居している義理の両親を健康保険の扶養に入れてほしいという依頼がありました...

[ 社会保険(健康保険・厚生年金) ]

個人情報保護事務所としてSRPⅡ 認証を取得

当事務所は、全国社会保険労務士会連合会より個人情報保護 事務所としてSRPⅡ(Shakaihoken Roumushi Privacy...

[ アイウェーブ関連 ]

「もめて退職したら賠償金」の契約は違法、労基法違反容疑でネット契約代理店を書類送検

少し前のニュースで大変気になったニュースです。会社側と対立して退職した際は賠償金を払わせるとした違法...

[ 退職・解雇 ]

違法残業、社名公表厳しく 厚労省、月80時間超を対象

さて日経新聞の12月27日の記事から引用しますがこの記事によると月80時間を超える残業はぜったいにさせない...

[ 労働時間 ]

エビングハウスの忘却曲線から考える 仕事を忘れない仕組み

先日のブログで、物覚えが悪く、忘れやすい社員をどうすればいいかという相談が多く、困っているという話を書き...

[ 人材育成・人材開発・人材教育 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ