コラム

 公開日: 2014-01-10 

新退職金、全額会社負担=社員積み立て案を転換-トヨタ

日本橋人形町で奮闘している
社会保険労務士の庄司英尚です。



トヨタの新たな退職金制度について
メディアで取りあげられていました。

年金空白の部分を埋める新退職金を会社負担で
全部行うということで、なんとも太っ腹な会社です。

当初は、従業員が月8300円を積み立ててという
話であったのですが、トヨタもいろいろ考えた
うえでの結果だと思います。

企業年金がある会社はまだましですが、年金の受給開始
年齢があがっていくと、生活ができないということも
おこりえます。

きちんと貯蓄がある人はいいですが、ローンもあるという
60歳代の人も多いはず。

中小企業に勤める方は、キャリア設計とともにお金についても
シミュレーションしておくことをおすすめします。

話はそれましたが、トヨタだから原資を捻出できるだけ
のものがいろいろあるわけです。

あくまで日本を代表する企業の事例の新退職金プランは
興味深いところなのでとりあげてみました。

以下 時事通信より 

トヨタ自動車は8日、4月に導入する新たな退職金制度で必要となる資金について、予定していた従業員積み立てを行わず、会社側が全額を負担する方針を固めた。公的年金の支給開始年齢が65歳まで段階的に引き上げられるのに対応する制度で、当初は高卒18歳入社で月額8300円程度の積み立てが必要と試算していた。
 新退職金は60歳の定年時に最大420万円を新たに加算する制度。トヨタは国内出張経費の削減や昇級の一部見直しで新退職金の原資を捻出する方針。
 これまでトヨタでは、定年退職者に公的年金と企業年金を合わせ月額約21万円が支給されていた。しかし、公的年金の支給開始年齢引き上げに伴い、60歳定年後、最大5年間は月額約10万円の企業年金の受け取りだけとなる。
 このため、トヨタは定年後の生活不安を解消すべく、新退職金で月額約7万円、確定拠出年金で月額約4万円を確保し、不足する月額約11万円分を補う制度の導入を検討してきた。 



■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

私の取材プロフィール

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

社会保険労務士 庄司英尚

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

フットワークが軽くて、いつもほんとに親身になって相談にのってもらい大変助かっています。

出会いは経営コンサルタントの方のご紹介でした。 派遣業は...

人材派遣会社 経営者
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
パパ・クオータ制 とは何? どんな意味?

パパ・クオータ制という言葉を聞いたことがありますか?パパクォータ(QUOTA=割り当て)制は、育児...

[ ワークライフバランス ]

転勤は、必要? 必要と主張する専門家、転勤は、制度見直しが必要と言う専門家

先日、転勤についてとりあげました。転勤は、必要派の、大和総研の方は、WBSの中で、「修羅場経験が必要」。...

[ 働き方改革 労働時間削減  ]

スタッフとの交流を大切にする  ランチ会開催

先日、スタッフとのランチ会で、近所の鉄板焼きのお店に行ってきました。ランチ会自体は、いつ以来だろうか...

[ アイウェーブ関連 ]

育児休業最大 2年へ、施行は、10月1日より。

政府は3月31日、雇用保険料率の引き下げや失業手当の拡充などを柱とする雇用保険関連法案を閣議決定しました...

[ ワークライフバランス ]

女性の活躍 進んでいる?

日本生産性本部の調査によると女性活躍推進法に基づいて大企業が策定する行動計画への取り組み状況について「...

[ ワークライフバランス ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ