コラム

 公開日: 2010-08-20  最終更新日: 2014-07-31

中小企業やベンチャー企業のナンバー2が退職するということは?


中小企業やベンチャーのナンバー2が自己都合で退職するということは、大変危険な状態です。ナンバー2が役員になっている場合もあれば、従業員である場合もありますが、いずれにしてもナンバー2の人が辞めるなどとなれば、取引先をはじめとして周囲への影響がものすごく大きすぎます。
新入社員などは、入ってすぐそんな状態になったら、この会社何かあるのかもということで不安になってしまいます。

経営者もいろいろなタイプに分かれるのですが、「辞めていくやつは仕方ない。そこで何を言っても変わらないから次のリーダーを採用すればいいだけだ」などと安易に、社員たちに話す経営者は、かなりまずいということです。本音なのか強がりなのかはわかりませんが、前向きな楽天的な性格だからいちいち気にしていられないという経営者の性格はそれでいいのですが、発言にはとにかく注意しないといけないのです。

ナンバー2が辞めるということは、その理由があるわけで、それは経営者にうんざりしているというケースも多いわけです。そのあたりを振り返ることもなく、じっくり話し合うこともなく、そのまま別れてしまうので、何度も同じことを繰り返してしまうわけです。

学習しない組織には、成長はありません。もちろんベンチャー企業は、そんなことは当たり前という意見もよくわかりますが、一度立ち止まって振り返ってみることも大切です。

ナンバー2がバランスをとることで20人ぐらいの中小企業は、うまくまわっているケースも多いので、そのナンバー2が自己都合で退職していくということは、いろいろな問題があるということで、謙虚にその事実を受け止めて改善できるところは、社長の考え方や行動なども含めて見直さなければいけません。

でもなかなかそういうことができないから、私たちのような人事コンサルタントが必要なのだと思います。

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
IT関連企業 社長
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
有期契約から正社員に 試用期間の設定できる?

有期契約社員から正社員になった場合の試用期間の設定について東京都のサイトにわかりやすい説明がありました...

[ 契約社員・有期契約社員・臨時社員 ]

新卒採用で、敗者復活制度 大和ハウス工業

大和ハウス工業が来春入社の新卒社員採用に「敗者復活制度」を設けると発表し、話題になっています。なかな...

[ 採用 ]

在宅勤務とフレックスタイム制

在宅勤務の労働時間管理は、どうすればいいのか?ずっと部下を管理できるわけではないのですが出勤と退社(...

[ 労働時間 ]

ブリージャー 新しいライフスタイルの提案

プレミアムフライデーの盛り上がりは思っている以上ではなく導入している企業の割合もそれほど多くありませんが...

[ 働き方改革 労働時間削減  ]

バーナム効果 仕事で活かすには?

心理学は経営に大きな影響があるので基本的なことは知っておいたほうが得することもたくさんあります。例え...

[ ビジネス・時事一般 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ