コラム

 公開日: 2012-08-19 

【わが社のオキテ】働くパパはカッコいい! 20年以上続くワールドの「子供参観日」

本日は、私がいつも楽しみにしている
サンケイビズの【わが社のオキテ】の
コーナーがアップされました。

ワールドの子供参観日は、20年以上続いているとのこと。

子供の夏休み時期には、銀行や保険会社などは、
子供を職場に招いていることも多いのですが
今でも毎年継続しているところはどのくらい
あるのかが気になります。

ワークライフバランス施策には、いろいろありますが
このような制度は大きな効果があると思いますので
今回のワールドさんのように20年も続いてモデル
企業となって他の企業に影響を与えていってほしいと
思います。

(以下引用)

サンケイビズより

【わが社のオキテ】働くパパはカッコいい! 20年以上続くワールドの「子供参観日」

子供のころ、親の仕事のことなど考えたこともなかったが、夏休みを利用して親の働く姿を子供に見学させる「子供参観日」を実施する企業が増えている。子供に仕事について考えてもらうことに加え、親子のコミュニケーションの機会にしようというねらいだ。ここ数年、実施企業が急速に増えているが、アパレル大手のワールドでは20年以上も続く恒例行事。会社と家庭をつなぐ大切なイベントで、社風づくりの面でも欠かせないという。毎年、子供たちの興味を引こうと、さまざまな企画に工夫を凝らしている。

【フォト】洋服の型紙を切る大型カッターを見学する子供たち

 7月30日の月曜日、神戸市中央区のポートアイランドにある同社本社で、忙しく働く社員の姿を、興味深そうに見つめる小学生の姿があった。参加したのは47家族70人の子供たち。社内見学や工作、社員食堂での昼食、親の職場訪問…など、約4時間のスケジュールをこなした。

 同社は平成3年から夏休み期間中に子供参観日を実施している。年に2回開いた年もあり、この日の開催が31回目となった。

 そもそものきっかけは、ある社員の提案だった。当時、社内報に社長に提案するコーナーがあり、その中に「学校でも参観日がある。親が働いている姿を子供に見せる機会をつくってはどうか」というものだった。経営陣はその“意義”に賛同し、実行に移すことになったという。

 回を重ねるごとに、単なる見学から、子供たちに仕事の一端を体験してもらおうと、次第に工夫を凝らすようになった。毎年社内でアイデアを出していたが、昨年からは大学など、社外の協力も得てイベントを企画している。

 この日のメーンイベントは、洋服の端切れやボタンを使ったオリジナルのエコバック作り。

 さすがアパレルメーカーだけに材料は豊富。子供たちは50種類以上の端切れや数百種類ものボタンの中から、材料を思い思いに選び、講師役を務めた神戸大学の学生の手ほどきを受けながら、熱心に花やキャラクターのデザインバッグ作りに挑戦した。

 また、洋服の型紙をつくるCAD(コンピューター支援による設計)システムに触れたり、事前に作ってもらった自分の名刺を社員らと交換したり…と、会社の雰囲気を体験した。

 お昼には社員食堂で親子で一緒に昼食をとり、午後からはいよいよ親が働く職場を訪問。デスクで親子での記念写真会も催された。スケジュールは午後1時半に終了。これに合わせて半日の有給休暇を取得し、子供と一緒に退社した社員もいたという。

 後日、参加した子供たちからアンケートを回収。そこには「忙しそうだった」「大変そうだった」といった感想に混じって、「お父さんの働く姿がカッコよかった」と書いた子供も。思わずホロリと涙が出そうになった社員もいたとか。

 忙しい世の中、ともすれば“家庭を犠牲”にしてしまいかねないのがサラリーマンの世界。それを考え直そうと昨今、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)が関心を集めているが、この子供参観日は、そのためにも大きな効果を発揮している。

 8月9日には東京オフィスで同様の参観日を実施、36家族・47人の子供が参加した。神戸本社と合わせると83家族・117人になり、参加者数は過去最多だった。ちなみに22年間の延べ参加者数は813家族・1102人という。

 参観日を担当した広報部の中村香代子さんによると、毎年のように参加する子供もいるそうで、「毎年、ワールドという会社のことを知ってもらえたらという願いを込めて子供たちを迎えています。夏休みの宿題や家族のコミュニケーションにも役立ててもらえれば」と話している。

 22年間も続けていると、最初のころに見学に訪れた子供はいま30歳代の前半。この参観日がきっかけになったかどうかは分からないが、「中にはファッション関係の仕事に就いている人もいるようです」(広報部)という。(内海俊彦)

■【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】
http://iwave.blog73.fc2.com/

■私のプロフィールは、↓
http://mbp-tokyo.com/iwave/detail/

■経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件
 http://mbp-tokyo.com/iwave/column  

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 株式会社アイウェーブ
 庄司社会保険労務士事務所
 代表取締役/所長 
 庄 司 英 尚(社会保険労務士) 

  東京都中央区日本橋人形町2-32-4
 人形町ロータリービル2F
 URL: http://www.iwave-inc.jp
 社長ブログ http://iwave.blog73.fc2.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
飲食業  経営者
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
転勤は、必要? 必要と主張する専門家、転勤は、制度見直しが必要と言う専門家

先日、転勤についてとりあげました。転勤は、必要派の、大和総研の方は、WBSの中で、「修羅場経験が必要」。...

[ 働き方改革 労働時間削減  ]

スタッフとの交流を大切にする  ランチ会開催

先日、スタッフとのランチ会で、近所の鉄板焼きのお店に行ってきました。ランチ会自体は、いつ以来だろうか...

[ アイウェーブ関連 ]

育児休業最大 2年へ、施行は、10月1日より。

政府は3月31日、雇用保険料率の引き下げや失業手当の拡充などを柱とする雇用保険関連法案を閣議決定しました...

[ ワークライフバランス ]

女性の活躍 進んでいる?

日本生産性本部の調査によると女性活躍推進法に基づいて大企業が策定する行動計画への取り組み状況について「...

[ ワークライフバランス ]

「知るカフェ」を 知る

ガイアの夜明けで取り上げられていた知るカフェというユニークなものを知り、こういう企画は、みんなにとって...

[ 採用 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ