コラム

 公開日: 2010-07-30  最終更新日: 2014-07-31

若年層の「新型うつ」に、どう対応すればいいの?

メンタルヘルス 不眠 うつ病
メンタルヘルスの不調により、うつ病等の精神疾患にかかり現在治療中の人は、増加し2008年の厚生労働省の調査では104万人ともいわれており、社会問題にもなっていますが、企業にとっても経営に影響を与えかねない重要な問題でもあります。

大手企業はEAP機関を利用したり、産業医の常駐やカウンセリング室の設置などでこれまで対応してきていますが、やはり中小企業ではその対応に苦労しているのが現状です。

そして最近頭を悩ませているのが、このうつ病の傾向が変わってきていることです。一生懸命働いた結果心身ともに完全に消耗してしまう従来のうつ病のタイプではない、「新型うつ」といわれる人の割合が増えていることです。

その特徴としては特に若者に多く、仕事中だけうつで、帰宅後や休日は普段通り活発に活動しているという特徴があります。学問的には決まった名前はないようですが、やはり専門家は、ストレス耐性の弱さや人格の未成熟などに原因があるとみているようです。

会社を病気で休んで休職しているのにその最中に海外旅行に行っていることもあり、企業の担当者としては怒り半分でどう取り扱っていいかもわからない状態です。

先日あった質問では、
「海外旅行へ行かせることを休職期間中は制限できますか?」とか「あまりにも上司に対して自分勝手な幼稚な発言をするので、賃金を3割ぐらい減給してもいいですか?」などといったものもあります。

「新型うつ」は、通常のうつ病とはまったく違う特徴をもっているので、事前にこういうものなんだと知っておくことで、冷静な判断をし、無駄な労使トラブル(解雇や休職関連など)を防ぐ事ができます。

大体問題になるパターンは、強く叱責して、翌日から出社しなくなり連絡がとれなくなるというパターンです。心当たりがある方も多いと思いますが、慎重な対応が必要です。

やはりここでも労働契約書や就業規則の整備ができているかがポイントになってくるわけですが、企業側がこのような傾向の人が増えているということを良く理解しておくことがまずは、メンタルヘルス対策のはじめの1歩です。メンタルヘルス対策については、今後もコラムを書いていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いいたします。



■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(庄司社会保険労務士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
飲食業  経営者
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
パパ・クオータ制 とは何? どんな意味?

パパ・クオータ制という言葉を聞いたことがありますか?パパクォータ(QUOTA=割り当て)制は、育児...

[ ワークライフバランス ]

転勤は、必要? 必要と主張する専門家、転勤は、制度見直しが必要と言う専門家

先日、転勤についてとりあげました。転勤は、必要派の、大和総研の方は、WBSの中で、「修羅場経験が必要」。...

[ 働き方改革 労働時間削減  ]

スタッフとの交流を大切にする  ランチ会開催

先日、スタッフとのランチ会で、近所の鉄板焼きのお店に行ってきました。ランチ会自体は、いつ以来だろうか...

[ アイウェーブ関連 ]

育児休業最大 2年へ、施行は、10月1日より。

政府は3月31日、雇用保険料率の引き下げや失業手当の拡充などを柱とする雇用保険関連法案を閣議決定しました...

[ ワークライフバランス ]

女性の活躍 進んでいる?

日本生産性本部の調査によると女性活躍推進法に基づいて大企業が策定する行動計画への取り組み状況について「...

[ ワークライフバランス ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ