コラム

 公開日: 2012-04-08  最終更新日: 2014-07-31

2着目スーツ半額 2着目スーツ1000円 のカラクリ お店はそれでも儲かるのか? 金子哲雄さんの解説   

みなさんこんにちわ

社会保険労務士の庄司英尚です。

2着目 スーツ 半額 1円 1000円

流通ジャーナリスト金子さんの解説やコラムには
いつも納得する方も多いと思いますが、今回は
2着目半額の紳士服のカラクリについて解説しています。

気になるのは、販売価格の人件費35%、生地代原価12,13%と
いう点です。いかに人件費のウェイトが高い割合を占めているか
ということがわかります。

それでは、結局消費者からみてお得なのか?
それは下記の金子さんのコラムを読んで
判断していただければと思います。

以下

新生活がスタートする春。フレッシュマンなどに向けて各紳士服店などがこぞってスーツの“2着目は半額”などの格安値引きを展開している。なかには“2着目は1000円”といった破格の値引きを行う店も。こういった値引きで、スーツを買うのは本当に得なのか? その驚きのカラクリについて流通ジャーナリストの金子哲雄さんが解説する。

 * * *
 販売価格2万9800円のスーツの例で説明しますと、一般論ですがお店の仕入れ原価(生地代)は12~13%で約3600円、人件費が35%程で約1万430円、残りがテナント料・光熱・広告宣伝費が約1万2665円で、1着の利益がだいたい3105円程と考えられます。

 2着目を仮に半額の1万4900円で売った場合、仕入れ値は変わりませんから3600円程。しかし、2着目は同じ人に売るので、接客もせずにすみ、人件費や広告費などの経費はゼロ。つまり、残りの1万1300円がまるまる利益になります。

 紳士服の販売は、対面でつきっきりの接客になるので、小売業の中でも非常に人件費がかかります。しかし、同じ人に2着目を売ることができれば人件費や広告宣伝費などの“追加コスト”がかかりませんので、“2着目は半額”という設定ができるわけです。“2着目は1000円”というのもこれと同じ仕組みです。

 スーツってデザインの変化がそれほどないように見えますが、買い替え需要を作るために、意外とデザインがころころ変わるんです。例えば襟のサイズを小さくしたり、シルエットを少し変えたりだとか。ですから、お店としては長期在庫になって古いデザインになったり、色あせや虫食いで商品をロスするよりは、売ってしまうほうがいいのです。

 ぼくはいつも5着まとめ買いをします。お店に行って“まとめ買いしたい”というと、値段が格段に安くなることもあります。例えば1着2万9800円のスーツでも、“5着で8万円に収まりますか?”というと、それに収まるように売ってくれます。お店としては“2~5着目”を誰が買うか分からないのに待っているよりも、5着まとめて買う人に売ってしまったほうが“追加コスト”がかからないからです。

 いい換えると、消費者にとっては2着目を買ってしまうほうが、“追加コスト”が販売価格に上乗せされていないので得だということです。スーツなど人件費率が高いものは、消費者もその人件費を負担してしまっていますから、1着だけ買うのがいちばん損なんです。

 最近は減っていますが、2着目が1円になるサービスもありますが、その仕組みには2つのケースが考えられます。1着目の代金に2着分の値段を付けているケース、2着目はもともと在庫品で捨てるはずのものを1円で売っているケースです。

 ただ、最近はそれをやると消費者に仕組みがばれてしまうので、どちらかというと先に紹介した“追加コスト”を抑える、という考え方のほうがいまは主流になっています。1円スーツというのは、消費者にとっても損はないんですが、あくまでも“客寄せパンダ”のようなものなので、あまり欲しい商品がないケースが多いですね。“2着目は半額”ぐらいが、消費者にとって安心できるラインでしょうね。
(引用ここまで)



本日もコラムを読んでいただきありがとうございました。

【日本橋ではたらく人事コンサル会社の社長ブログ】

私の取材プロフィール

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

株式会社アイウェーブ のホームページ
http://www.iwave-inc.jp


株式会社アイウェーブ
庄司社会保険労務士事務所

庄司 英尚

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声
IT関連企業 社長
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
忌引き休暇が正社員のみ適用?

忌引き休暇が正社員のみ適用させてもかまわないかということを考えてみたいと思います。そもそも忌引き休暇...

[ 休日・休暇・休憩 ]

いなげやに22万円賠償命令=知的障害の従業員に暴言-東京地裁

いなげやに22万円賠償命令=知的障害の従業員に暴言-東京地裁スーパーで知的障害のある男性に指導係のパー...

[ セクハラ・パワハラ ]

所在地変更にともなう社会保険関連手続き業務に着手

オフィス移転に伴い、やることはいろいろあります。その中の一つに社会保険、労働保険、雇用保険の所在地変...

[ 仕事・業務依頼 ]

学ぶのに遅すぎることはない。

社会人になってもさまざまな新しいチャレンジを忘れてはいけないと思います。さて、先日行った駒場キャンパ...

[ 人材育成・人材開発・人材教育 ]

ウォーターサーバー利用 正社員以外禁止は違法?

弁護士ドットコムのニュース記事より会社のウォーターサーバー「正社員以外禁止」…派遣社員と差をつけること...

[ 派遣・派遣社員・派遣会社 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ