コラム

 公開日: 2010-10-21  最終更新日: 2014-07-31

病気休職中にバーの経営 職員を懲戒免職


スポニチアネックスより

大阪府は20日、病気休職中に深夜営業のバーを経営していたのは地方公務員法違反に当たるとして、府池田土木事務所の職員(34)=主事級=を懲戒免職処分にした。

 府によると、職員は有給の休職制度の適用を受けていた今年7月、大阪市内に店を開いた。当初は、府の調査に対し事実関係を否定。その後、本人名義での店舗賃借や営業許可取得の経緯を追及され認めた。勤務実態の詳細は説明していないという。

 兼業を原則禁止する地方公務員法違反に加え、療養義務を怠っていることから、府は悪質性が高いと判断。橋下徹知事も疑惑が発覚した際、「(事実なら)退職していただく」と述べていた。

 監督責任として上司の課長級職員も厳重注意処分とした。

引用ここまで


大阪府によりますと職員は、2006年からの4年半で少なくとも7回、病気休職を取得し、100日あまりの勤務で、およそ1200万円の給与を受け取っていたようです。

このような職員に税金から給与が支払われているかと思うと、府民も怒りがおさまらないでしょう。

私は、このような職員からは、給与を返還させたいところですが、そこまでは難しいのかもしれません。

民間企業でも、休職を繰り返しているにもかかわらず、病気を偽装しているのではないかと周りにいわれるほど、休んでいるときに海外旅行したり、毎日飲み歩いたりと生活もめちゃめちゃな人もいると聞いたことがあります。

会社も休職中の社員の管理をもっと厳しくしていく必要があるといえます。また休職中とはいえ、状況によっては上司も責任を追求される可能性がありますので、しっかり定期的に面談をして、私生活についてもヒアリングをして記録しておくことも必要ではないかと思います。

■【【株式会社アイウェーブ 公式サイト】

【日本橋人形町の社労士、人事コンサル会社の社長のブログ】

経営者にためになる、お得なコラム満載 直近コラム 15件

この記事を書いたプロ

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設) [ホームページ]

社会保険労務士 庄司英尚

東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL:03-5614-8480

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

社会保険労務士の先生を探すにあたっては、税理士の先生からご紹介という話もあったのですが、長いお付き合いになると思ったので、自分で納得のいく先生にお願いした...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
社会保険労務士 庄司英尚さん

コミュニケーションを大切に、会社の業績アップに貢献(1/3)

 オフィスと老舗が混在する街、日本橋人形町。人形町駅から徒歩1分という好立地に人事・労務のコンサルティングと人事・労務のアウトソーシングを手がける株式会社アイウェーブがあります。しかし、同社の社長兼社会保険労務士の庄司英尚氏は事務所の席を暖...

庄司英尚プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)
住所 : 東京都中央区日本橋人形町1-4-1 内山ビル4F [地図]
TEL : 03-5614-8480

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5614-8480

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

庄司英尚(しょうじひでたか)

株式会社アイウェーブ(アイウェーブ社労士事務所 併設)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

フットワークが軽くて、いつもほんとに親身になって相談にのってもらい大変助かっています。

出会いは経営コンサルタントの方のご紹介でした。 派遣業は...

人材派遣会社 経営者
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
36協定の提出控えが周知されていないのは違法?

36 協定の周知についてしっかりできていない会社があります。 意外と締結することばかりに一生懸命になっていて...

[ 就業規則、各種規程 ]

セミナーの提案

新規顧客候補にセミナーの企画提案をしたいと思っていますが、相手の望んでいるものを考えるのは簡単ではない...

[ セミナー・講演・研修 ]

育児休業期間がある方の賞与査定は、どうする?

育児休業から、復帰して、2ヶ月ちょっとの某スタッフの賞与額の査定に関しては、どのように考えるのが妥当なのか...

[ 出産・育児休業・男女雇用機会均等法 ]

遅延証明書があるのに遅刻?

ちゃんと早く家を出たのに!遅延証明書があっても「遅刻扱い」 これって問題ないの?ヤフーニュースに掲載...

[ 労働時間 ]

ハマキョウレックス訴訟 最高裁判決 「労契法違反の格差は無効」 

産経ニュースより正社員と契約社員の手当に格差を設けることが労働契約法20条が禁じた「不合理な格差」にあ...

[ 判決・判例紹介 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ