プロTOP:乾利之プロのご紹介

急成長のカギは知的財産! 知的財産を意識すれば、経営が変わる。企業価値が爆発的にUP!(1/3)

IPNJ国際特許事務所、乾利之さんプロフィール画像

知的財産を経営にどれだけ活用できるかで勝負が決まる! 技術経営×ビジネス×知的財産=最強の戦略!

 「近年、企業に対する補助金や支援が充実しています。ビジネス拡大を狙う企業にとっては大きなチャンスです。経営者・起業家の皆さん、急成長のカギは何だと思われますか? その一つの答えは、知的財産を経営にどれだけ活用できるか、ということなのです」

 わかりやく力強い口調で説明してくれるのは、弁理士の乾利之(IPNJ 国際特許事務所)さんです。乾さんは、知的財産だけでなく、ビジネス・経営戦略の立案や実施を支援しています。知的財産の専門家である弁理士の乾さんが、なぜ経営の支援・コンサルティングをしているのか、伺ってみましょう。

 「知的財産は重要な経営資源です。実は、知的財産と経営とはものすごく近い。知的財産を考えるということは、経営を考えるということ。急成長のカギがここに隠されているのです。企業価値の爆発的なUPものぞめます」。乾さんは大手企業の代理人として知的財産業務に数多く携わってきました。更に社会人学生として東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科を修了し、MBAの技術版であるMOT(技術経営修士)を取得しています。

 「知財の活用として基本的なものは、自社商品・サービスに対する参入障壁をつくるというものです。差別化を図る際に有効です。中小・ベンチャー企業においては、資金獲得での活用や休眠特許の利用等も有効です。中小・ベンチャー企業には、資金・時間面での制限があります。知的財産は資金獲得にも役立ちます。また、休眠特許の利用は開発時間を節約でき、更には、大学・大企業のブランドを利用できるというメリットもあります。知的財産は、経営面において様々な活用ができるものなのです」

 弁理士と経営コンサルとの融合は、数式でいうと1+1=2ではありません。大きな係数をもった関数となり、支援企業に急成長をもたらすことが期待できるのです。更には、乾さんには他の弁理士・経営コンサルタントと比べて、ある大きな違いがあるのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 機械、電子機器、IT、化学と対応分野が広い!商品・サービス全体を理解してイノベーション創出を支援

乾利之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

技術×ビジネス×知的財産で企業の急成長を実現

事務所名 : IPNJ 国際特許事務所
住所 : 東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー325号室 [地図]
TEL : 03-5309-2970

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5309-2970

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

乾利之(いぬいとしゆき)

IPNJ 国際特許事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お店の中でのBGM ラジオはセーフ 携帯音楽プレーヤーはアウト? 
イメージ

 お店のBGMに携帯音楽プレーヤーなどを使うケースが増加 店舗に流れるBGM。このBGMによって、お店...

[ 著作権 ]

料理レシピのネット無断転載に潜む法的問題
イメージ

 料理レシピの無断転載が増える現状 料理レシピを投稿するサイトが大人気を博しているなか、料理研究家...

[ 著作権 ]

「コミケ」開催の危機!?TPPが与える著作権の影響
イメージ

 「非親告罪化」は法律面、産業面における懸念がある  著作権の「非親告罪化」は以前から議論されてい...

[ 著作権 ]

著作権侵害への対応

 著作権侵害への対応  著作権侵害した/侵害された、どちらの場合にも慎重な対応が必要です。 類似して...

[ 著作権 ]

著作権はどのようにして発生?

 よく見る©(マルシーマーク)、これが必要?  著作権の発生には何か手続きが必要?特許や商標では出願が必要...

[ 著作権 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ