コラム

 公開日: 2018-06-27 

品詞と文法を無視して、想像で英語を読んでいたら、偏差値40台のまま?

2018年6月26日(火曜日):◆ナマ授業日誌(16時~22時):

品詞を意識して、S+V・・・の順に、文法を守って読む!

4月から、・・・・・・毎回、毎回、授業の初めに、
★★★「品詞」を、意識して、
★★★「S+V・・・」の順に、「文型」を考えて、
★★★「文法どおりに」 読んで行こう
と言って、授業をスタートしている。

もう、3か月も言っているが、今のところ、身に付かない!

◆ノートの表紙にも、忘れないように、マジックで、書いてある!
・・・・・・しかし、4月~6月の演習で、いまだに、身に付かない!

ただ読むのなら、無意味。「文法」を当てはめて、読む!

「文法」どおりに読む・・・ということは、すなわち、
★★★「文法テキスト」の中の「文法や公式」を、当てはめて、読む!
ということだ。

去年までの悪い習慣が、なかなか、直らない!

このように、毎回、毎回、言っているのだが、4月から、3か月経っても、
▲「品詞」と、「文法」を、考えずに、▲想像で読む「悪い癖」が、直らない!!!

塾長の使命は: 生徒の悪い習慣を、直すこと!!!

いつになったら、悪い癖が直って、「品詞と文法」を考えて読むようになるのか?
◆「生徒の悪い習慣」を直すのが、私の使命なので、・・・・・・毎年、何度も、何度も、生徒が直るまで、ねばり強く、言い続けている。。。。
http://mbp-tokyo.com/ikawa/detail/

直そうという「自覚」をもって、努力してほしい!

しかし、
▲生徒自身が、「自覚」して、直そうとしない限りは、いつまでも直らないケースもあるので、
●「自覚」を高めて、「悪習を直すように、努力してほしい」と思う。

・・・・・・以上の話を、大きい声でして、生徒に、言って聞かせた。

「文法」は、守るものであり、勝手に変えたら、ダメ!

というのは、
● S(主語)+V(動詞)・・・ の順に、読んでね! 
と、毎回、毎回、念を押しているのに、
◆ lived (動詞V) の前にきているのは、何?  
という質問に、
▲ 「目的語(O)」 ・・・・・・・✖ (誤り)
と、生徒が答えたからだ。・・・・・・何度、聞き返しても、生徒が、そう答えるので、
● V (動詞) の前に来るのは、 S (主語)でしょう!
と教え込んだ。

・・・・・・・勝手に、文法を変えたら、ダメです! ・・・・・・(✖)

「Vの前に、Sが来る」のは、決まり(原則)だからね!

・・・・・・どんな箇所だったかと言うと、
◆ the cat that lived a million times
という部分。
・・・・・・中学3年生レベルの「関係代名詞」が、わかっていない!ということ。
・・・・・・そうだとしても、絶対に、「 V (動詞)の前に、O (目的語)がある」なんて、答えては、ダメでしょう!
◆この lived (V’) の前にある that は、 S’ (主格)となる「関係代名詞」に、決まっているのだからね!

「品詞と文法」を考えずに書いた訳は、「キミの想像」であり、訳ではない!

・・・・・・他にも、きょうは、
▲「品詞と文法」を、考えずに、予習して来ている箇所が、結構あった!
▲「品詞と文法」を考えずに、・・・・・・「単語を、つないで、書いた訳」は、「キミの想像」にすぎない
ので、
授業で、添削したって、何の意味も無い! ・・・・・・時間のムダである!

「品詞と文法」を確認するために、予習で、訳を書いてみる!ということ。

★★★ 苦手な人は「訳を、予習で、書いていらっしゃい」と言っている意味は、「品詞と文法がわかっているか?」を授業で確かめるためである!

もう、7月。今、習慣を改めなくては、間に合わなくなる!

・・・・・・もう、次回の授業は、7月である!
・・・・・・ほんとうに、合格したいのなら、自覚を増して、努力してもらいたい!

自分で「自覚」しなければ、「品詞と文法」を考える日は、来ない!

・・・・・・「自覚」を高めなければ、「品詞と文法」を考える日は、いつまでも、来ないよ! ・・・・・・そして、偏差値も、40~45ぐらいを行き来しているだけとなる。。。。それでも、いいのかな?

応援します。でも、実行するのは、キミ自身!

・・・・・・そういえば、去年も、そんな話をしていたな。・・・・・・毎年、そういう生徒は、必ず、いる。
http://www.geocities.jp/tqhxy138/
応援するので、改善してほしい!
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/
ガンバロウ!!!

この記事を書いたプロ

井川塾・受験英語学院 [ホームページ]

塾講師 井川治久

東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL:03-3956-5010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
月謝、★井川塾の特典
イメージ

(* このページは、パソコンで、お読みになると、最適です。  ◆井川塾・受験英語学院。)【2018年度・授業料、13のメリット】:★★★★★ 「月謝」を払う価...

★井川塾長、著書
井川治久のナゼを解決する早大受験・英文法入門(佐々木教育出版・2015年)

◆著書22冊、70万部突破のロングセラー、大学受験参考書:◆井川治久の著書一覧◆(1985年~2018年)公式ホームページ:http://www.geocities.jp/tqhx...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
井川治久 いかわはるひさ

英語の偏差値は必ず上がる。「英文の仕組み」「暗記のコツ」を掴んで志望大学合格(1/3)

 「年代が変わっても受験英語の真髄は変わっていません。その肝心なポイントを理解し、効果的な学習方法で習得していけば、英語はグングン伸びます。1年間で偏差値30をあげた生徒も多数います」と力強く熱弁を振るう井川治久さん、彼は受験英語の講師とし...

井川治久プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

開成OBが、英語苦手を助け、難関大学受験英語を1対1で教え込む。

屋号 : 井川塾・受験英語学院
住所 : 東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL : 03-3956-5010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3956-5010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

アクセスマップ

このプロへのみんなの声
斉藤
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
朝日新聞、朝刊に掲載。大学受験英語、悩み解決の町医者として。
イメージ

 朝日新聞に、大学受験英語教授の専門家として、顔が出ました! 2018年3月22日の、朝日新聞の朝刊(東...

[ 井川塾2018年、教室紹介、講師紹介 ]

【夏休み~】「頭を良くする算数教室」を、小学生に!
イメージ

 2018年・夏休み、新しいクラスの紹介!!! 2018年5月17日発表。2018年7月4日更新:夏...

[ ★★★考える算数教室(小学生のみ) ]

夏期講習、個人塾に通う必要性、メリット。どんな高1・高2・高3・浪人生に、おすすめか?
イメージ

2017年6月23日(フライデー)号・◆「大学受験英語・合格指導コラム」:2018年5月14日(マンデー)...

[ 【夏休み、勉強法】 受験英語専門塾 ]

【英語、偏差値70、勉強法】英語苦手から、早稲田や難関大合格の成功ストーリー!
イメージ

 英語苦手克服には、要領が、ある! 2017年3月16日号コラム:2018年3月13日・更新:現在、...

[ 豊島区 塾 大学受験 英語苦手 個別指導 ]

【英検・長文・マンツーマン指導】 立教大学OB、伊藤琢哉先生
イメージ

 立教大学(経営学部)OBのプロ講師、伊藤琢哉(いとうたくや)先生が、名古屋から東京に出講! 元・ナゴヤ...

[ 英検2級・3級、長文対策、個別指導 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ