コラム

 公開日: 2017-11-10  最終更新日: 2018-05-13

受験英語の発音問題で得点を取るコツ

(今回は、井川治久先生へのインタビューを参考にして構成したコラムです。)

配点が少ないからとおろそかにしがちな発音問題ですが、それではほかの受験生に差をつけられてしまいます。的確な対策をすれば確実に点が取れる部分ですので、しっかりと取り組みましょう。

アクセントや発音には法則があります。大多数があてはまる法則を覚え、例外となるものをセットで覚えていきましょう。

普段の学習の中でも、発音やアクセントを正しく覚えているか確認することが大切です。リスニングにも役立つので早い段階から手を付けましょう。

発音問題にも力を入れる必要性

センター試験や私立の一般入試で出題される発音問題ですが、配点も少ないからとないがしろにしている人が少なからずいます。丸暗記しても覚えきれないし、何より時間がかかると敬遠する気持ちは分からなくはありません。

それでも、センター試験では真っ先に登場する問題です。ここでいきなり問題が解けないとなると、出鼻をくじかれ士気も下がるというものです。

精神論だけではありません。発音問題は対策をすればするほど得点が上がります。センター試験の場合でみると、発音・アクセント問題は7問出題され配点は14点です。大問のなかでもっとも配点が低いのは事実です。しかし、難関大を目指すならば、ここを取りこぼしていたら差をつけられてしまいます。確実に点を取っていける発音問題をおろそかにしてよいはずはありません。

また、発音をしっかり学ぶことでリスニング対策にもなるのです。読めない単語を音だけで聴き取れるはずはありません。受験が近くなりリスニング対策を始めようとして、単語が聴き取れないと焦るのは嫌ですよね。早い段階で取り組みましょう。

発音アクセントには法則がある

英単語の発音やアクセントには実に多くのルールがあります。

主だったルールを覚えるほかに、ある程度の例外も押さえることが必要です。センター試験では出題される単語に通じるルールも、メジャーなものが多くなっています。それらを覚える際に、例外となる単語もセットで学習することがポイントです。実際の試験でも、ひっかけ問題として用いられる例外的な単語は頻出しています。

例えば、
(1)接尾語の前の母音にアクセントがくる法則。
-cion・-gion・-sion・-tionで終わる単語の場合には1つ前の母音にアクセントが置かれます。
information では-tionの一つ前のaにアクセントが置かれます。

例外としては、
Television 
これは最初のeにアクセントがきます。

同様に、
ic・-ics・-ical で終わる単語では1つ前の母音にアクセントがきます。
Technicalでは-icalの一つ前のeにアクセントが置かれます。

例外としては、
Politics
最初のoにアクセントがきます。

(2)-ate・-tudeが語尾となる単語では2つ前の母音にアクセントがくる法則。
gratitude
educate

(3) -eer・-ese・-oo・-oon・-teenに加え動詞の-ain・-endではこの部分にアクセントがくる法則
Japanese
obtain

(4) 同じ単語でも品詞によってアクセントが変わる法則。
同じ単語であっても、名詞として使われる場合は前、動詞では後になります。同様に形容詞は前で動詞は後になっています。
recordという単語で考えれば、eにアクセントが置かれていれば「記録」という名詞を表しています。

発音についてはやや複雑になりますが、同様に法則があります。
母音が連続する場合は前の母音だけをアルファベット読みする法則などです。
meat
boat
などがそれに該当しますが、例外もありセットで覚える必要があります。
beautiful
piece
のように後ろの母音を発音します。

ただし、アクセントと比べると法則が複雑でその数も膨大です。
受験対策としてならば、受験用の英語の参考書を使うことが効率がよいでしょう。実際に出題されやすい問題が重点的に説明されていますので、単語感覚で覚えていくと短時間で仕上げることができます。

本番まで十分時間があり意欲もあるならば、発音記号や発音の法則を積み上げていくのが理想的ではあります。ですが、なかなかそこまで労力がさけないものです。参考書で理解を深め、自分でも正しい発音で読みましょう。繰り返すことで、発音とアクセントの位置も体で覚えられます。

発音の法則を身に付けるためのコツ

文法や構文、長文などと比べれば、ないがしろにされがちなものが発音問題です。ですが、法則を地道に学んでいけば、確実に得点を稼げる部分です。発音アクセント問題では、むやみに難易度の高い問題が出されることは少なくなっています。つまり、身に付けさえすれば力強い味方になってくれるのが発音です。

法則から外れる例外も試験で狙われる問題ではありますが、そもそも例外自体が限られています。大半が適用できる法則と、わずかな例外をセットで覚えましょう。規則性を利用すれば知らない単語にも対応できるようになるはずです。

法則を学習するのと並行して行いたいのが、普段から発音やアクセントを意識することです。発音やアクセントの法則を踏まえ、常日頃の学習の中でも当てはめてみましょう。法則では分からなかった単語はその場で辞書を使って確認しておきます。あいまいな単語に出くわした時に後回しにしてしまうのと、その都度きっちりと調べて確認していくのでは、後々大きな差となってしまいます。

試験に出題されやすい発音はだいたい決まっています。頻出する問題の発音のちがいを区別して発音し、自分なりに理解しましょう。完璧にネイティブのように発音できないとしても、CDや電子辞書を手掛かりに音のちがいを区別して覚えることが大切です。

単語の発音は英語のどの分野でも欠かせないものです。逆をいえば、長文問題に取り組んでいる時でも発音の学習はできます。音読する際には、正確な発音やアクセントを意識することで記憶への定着も期待できます。
リスニングにおいても同様です。聞き逃した単語を復習する時には、正しい発音とアクセントを確認し覚えることがリスニングの力となります。

この記事を書いたプロ

井川塾・受験英語学院 [ホームページ]

塾講師 井川治久

東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL:03-3956-5010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
月謝、★井川塾の特典
イメージ

(* このページは、パソコンで、お読みになると、最適です。  ◆井川塾・受験英語学院。)【2018年度・授業料、13のメリット】:★★★★★ 「月謝」を払う価...

★井川塾長、著書
井川治久のナゼを解決する早大受験・英文法入門(佐々木教育出版・2015年)

◆著書22冊、70万部突破のロングセラー、大学受験参考書:◆井川治久の著書一覧◆(1985年~2018年)公式ホームページ:http://www.geocities.jp/tqhx...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
井川治久 いかわはるひさ

英語の偏差値は必ず上がる。「英文の仕組み」「暗記のコツ」を掴んで志望大学合格(1/3)

 「年代が変わっても受験英語の真髄は変わっていません。その肝心なポイントを理解し、効果的な学習方法で習得していけば、英語はグングン伸びます。1年間で偏差値30をあげた生徒も多数います」と力強く熱弁を振るう井川治久さん、彼は受験英語の講師とし...

井川治久プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

開成OBが、英語苦手を助け、難関大学受験英語を1対1で教え込む。

屋号 : 井川塾・受験英語学院
住所 : 東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL : 03-3956-5010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3956-5010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

「考える力」がつき、井川先生との出会いは、息子にとって、「一生の宝物」になると思います。

(生徒のお父様より ; 一部抜粋) 「時間を忘れた親身の指...

S・O
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
朝日新聞、朝刊に掲載。大学受験英語、悩み解決の町医者として。
イメージ

 朝日新聞に、大学受験英語教授の専門家として、顔が出ました! 2018年3月22日の、朝日新聞の朝刊(東...

[ 井川塾2018年、教室紹介、講師紹介 ]

【夏休み~】「頭を良くする算数教室」を、小学生に!
イメージ

 2018年・夏休み、新しいクラスの紹介!!! 2018年5月17日発表。2018年7月4日更新:夏...

[ ★★★考える算数教室(小学生のみ) ]

夏期講習、個人塾に通う必要性、メリット。どんな高1・高2・高3・浪人生に、おすすめか?
イメージ

2017年6月23日(フライデー)号・◆「大学受験英語・合格指導コラム」:2018年5月14日(マンデー)...

[ 【夏休み、勉強法】 受験英語専門塾 ]

【英語、偏差値70、勉強法】英語苦手から、早稲田や難関大合格の成功ストーリー!
イメージ

 英語苦手克服には、要領が、ある! 2017年3月16日号コラム:2018年3月13日・更新:現在、...

[ 豊島区 塾 大学受験 英語苦手 個別指導 ]

【英検・長文・マンツーマン指導】 立教大学OB、伊藤琢哉先生
イメージ

 立教大学(経営学部)OBのプロ講師、伊藤琢哉(いとうたくや)先生が、名古屋から東京に出講! 元・ナゴヤ...

[ 英検2級・3級、長文対策、個別指導 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ