コラム

 公開日: 2016-05-06  最終更新日: 2016-05-19

【井川先生の★動詞記憶の近道128】まず、記憶にとどめたい基本動詞83~128.(2016年)

【井川治久の大学受験・英語学習コラム】 (基礎編) 2016年5月6日号:

(講義者・編著者:井川治久。▲無断転載を、禁じます。)

*パソコンで、字の大きさを、125%に拡大すると、読みやすくなります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今回のコラムの読者対象:

高校生。浪人生。
中学生。
保護者。
小学生。親子。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆井川塾・受験英語学院 (東京都・豊島区) では、
http://www.geocities.jp/tqhxy138
井川先生本人が、生徒一人ひとりに、親切に教え込んでいます。
●遠方からの通塾も、大歓迎。
●子供と相談の上、体験授業に、どうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回のコラムは、前回の「つづき」です。
前回のコラム➡
http://mbp-tokyo.com/ikawa/column/52679/
今回の出題も、前回の「つづき」です。


【出題】 次の「日本語」を、「英語」に直して、すぐに口で言ってみてください。
それから、ノートに、左右対照に、書き出してみてください。(左に日本語、右に英語を。)
次のどのパターンに当てはまるでしょうか?

(パターン 1)  動詞(V)+to(do)
(パターン 2)  動詞(V)+A+to(do)
(パターン 3)  動詞(V)+~ing
(パターン 4)  動詞(V)+(that)+文
(パターン 5)  上の(1)~(4)以外のパターン。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【井川先生の】  動詞キオクの近道128  【使い方と、増やす!】 (83)~(89)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(83) ~しに行く

=go to (do)

(84) ~しに来る

=come to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(85) 走って来る (駆けつける)

=come running

▲come to run としたら、どんな意味になる?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(86)~しなければならない

=have to(do) =have got to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★3人称・単数・現在形           *「3単現」

=has to(do)  =has got to(do)  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★~しなければならなかった         *「過去形」

=had to(do)

* 活用形=have-had-had
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★~しなければならなくなる(だろう)   *「未来形」

=will have to(do)  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(87)~する必要はない、 ~しなくてよい

=don't have to(do)

★「彼女は今夜、出発しなくてよい。」

=She doesn't have to leave tonight.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★~する必要がある

=need to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(88) ~するのを手伝う、助ける

=help +(do)              *(do)は、「動詞の原形」を表します。

=help to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(89)Aが~するのを手伝う、助ける

=help + A + (do)

=help A to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私は彼女がスーツケースに荷物を詰めるのを手伝った。」

=I helped her pack her suitcase.

=I helped her to pack the suitcase.

★pack a suitcase =「スーツケースに荷物を詰める」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私は彼女の宿題を手伝った。」

=I helped her (   ) her homework.

★help +人+with +物事   と、記憶しておきます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【井川先生の】 動詞キオクの近道128  【使い方と、増やす!】  (90)~(100)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(90)~することを望む、 ~したいと思う

=hope to(do)

★「またお目にかかりたいと思います。」

=I hope to see you again.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「万事問題なければいいと思います。」

=I hope everything's okay.

★hope (that) +文=「~(こと)を望む」 「~だといいと思う」

★everything は、「単数扱い」。

★okay =OK=all right =「大丈夫な(だいじょうぶな)」「問題ない」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(91) (できたら)~したいと思う

=wish to(do)   *格式張った表現。

(92) Aに~してほしいと思う

=wish A to(do)    *格式張った表現。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(93) ~したいのですが。

=I'd like to(do).             *丁寧な表現。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「靴の買い物に行きませんか。」

=Would you like to go shopping for shoes ?

★go shopping for ~ =「~の買い物に行く」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(94) Aに~してもらいたいのですが。

=I'd like A to(do) .   *丁寧な表現。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★(私が)~しましょうか。

=Would you like me to(do)?

★「その鞄(かばん)をお持ちしましょうか。」

=Would you like (   ) to carry that bag?

➡「ええ、お願いします。」

=Yes , please.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(95) ~するのが好きだ

=like to(do)

=like ~ing
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★She's fond (   ) joking.

=「彼女は冗談を言うのが大好きです。」

★be fond of ~ing =「~するのが大好きだ」    【ファーンドゥ】

★joke =「冗談(じょうだん)を言う」「冗談」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(96)~するのが大好きだ

=love to(do)

=love ~ing
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(97)~するのが嫌(いや)だ、 大嫌い(だいきらい)だ

=hate to(do)

=hate ~ing

【ヘイトゥ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(98)~するつもりである     *意図。

=mean to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「あなたの気持ちを傷つけるつもりはなかったのです。」

=I didn't mean to (   ) your feelings.

★hurt your feelings=「あなたの気持ちを傷つける (感情を害する)」

★heart =「心臓」「心」。「中心部」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(99)~するのが嫌(いや)である

=mind ~ing
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「気にしないで。」   *「心配するな。」  *「ドンマイ」

=Never mind.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(100) 「カーテンを閉めていただけませんか。」

=Would you (   ) closing the curtains ? * Do より丁寧な言い方。

「ええ、いいですよ。」

=Not at all.

* 「カーテンを閉めるのはお嫌でしょうか。」 
「全く嫌ではありません。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【井川先生の】  動詞キオクの近道128  【使い方と、増やす!】 (101)~(108)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(101) ~ことを理解している、~だそうですね

=understand (that) +文
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(102) ~だそうですね 、~と聞いています

=I hear (that) +文 .
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「アルバイトを見つけたそうですね。」

=I hear you got a part-time job.

★a part-time job =「パートタイムの仕事」「アルバイト」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(103) ~と言う

=say (that) +文
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(104) Aに~と言う 、話す

=tell A (that) +文
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★彼は私に、あなたが病気で寝ていると言いました。

=He told me (that) you were ill in bed.

★be ill in bed =「病気で床に就いている」

★told が「過去形」なので、were も「過去形」になる。(時制の一致)

★活用形=tell-told-told 【トゥルドゥ (トゥゥド)】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(105) Aに~するように言う

=tell A to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(106) Aに~するように命じる

=order A to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(107) Aに~するように頼む

=ask A to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(108) ~させてほしいと頼む

=ask to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【井川先生の】 動詞キオクの近道128  【使い方で、増やす!】  (109)~(112)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(109)  Aに~かどうか尋ねる         

=ask A  if +文           *「間接疑問」と呼ばれている。

=ask A  whether +文

★weather =「天気」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(110)  Aに何故(なぜ)~かを尋ねる

=ask A why +文

  *「いつ~か」=when +文      *「間接疑問」と呼ばれている。

  *「どこで~か」=where +文

  *「どのように~か」=how +文

  *「だれが~か、 だれを~か」=who ・・・

  *「何が~か、 何を~か」=what ・・・

  *「どちら(どれ)が~か、 どちら(どれ)を~か」=which ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私は妹に、本当の事を知っているのかを尋ねた(たずねた)。」

=I asked my sister (   ) she knew the truth.


★上の空所に、 if や whether を入れれば、「~かどうか」となり、

why を入れれば、「なぜ~か」となる。      *「間接疑問」。

★the truth 【トゥルース】=「真実」「真相」

★asked が「過去形」なので、knew も「過去形」になる。(時制の一致)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(111) ~かを言い当てる、推測する

= guess  + 「間接疑問」                

【ゲス】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「今日、誰に会ったか、当ててごらん。」

=Guess who I met today.        *「間接疑問」

  * Guess =V (動詞) 、 who I met today =O (目的語)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「今日、あなたは、誰に会いましたか。」

=Who did you meet today ?               *「ふつうの疑問文」

  * you =S (主語) 、 meet =V(動詞) 、 Who =O(目的語)

  * today =「時を表す副詞」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(112)  ~なのかしら。 *「自問(じもん)」の表現。

=I wonder + 「間接疑問」 .         

【ワンダァ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「彼女は既婚(きこん)なのかしら。」

=I wonder (   ) she is married.        

=I wonder (   ) she is married.

★上の空所に、 if や whether を入れれば、「~かどうか」となり、

why を入れれば、「なぜ~か」となり、

where を入れれば、「どこで~か」となる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ be married =「結婚している」 (状態)

★get married =「結婚する」   (動作)

★get divorced =「離婚する」   (動作) 【ディボーストゥ】

★~と結婚する

=marry ~ =get married to ~   ▲with ~を使っては、ダメ!

★~と離婚する

=divorce ~   【ディボース】

★「彼は53歳で、いまだに独身です。」

=He's 53 years old and still single.

*「シングル」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【井川先生の】 動詞キオクの近道128  【使い方で、増やす!】  (113)~(123)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(113)~することを覚える、~するようになる

=learn to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★私は8歳の時に、自転車に乗れるようになった。

=I learned (   ) (   ) a bike when I was eight.

★ride a bike =「自転車に乗る」

★learn about ~=「~について学ぶ」「~について知る」

★learn (that)+文=「~(こと)を知る」「~(こと)を学ぶ」

★活用形=learn-learned (または、learnt )-learned (または、learnt )
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(114)~する練習をする

=practice ~ing
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(115)~するのをあきらめる (断念する)、やめる

=give up ~ing
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「タバコを吸うのを、やめたほうがいいですよ。」

=You'd (   ) give (   ) smoking.

★had better +(do) =「~したほうがいい」「~しなくてはだめですよ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(116)~することを拒否する、 どうしても~しようとしない

=refuse to(do)            【リフューズ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(117)~すると申し出る

=offer to(do) *「オファー」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(118)~する振り(ふり)をする

=pretend to(do)            【プリテンドゥ】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「彼女はよく外出している振りをする。」

=She often pretends (   ) (   ) (   ).

★be out =「外出している」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(119) ~することを約束する

=promise to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(120) Aに~することを約束する

=promise A to(do)

★「私は彼に、4時までに戻ると約束した。」

=I promised him (   ) (   ) (   ) (   ) four o'clock.

★be back =「戻っている」

★by ~=「~までに」 (期限)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(121) Aに~することを教える、 Aに~するように教える

=teach A to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「その事故が私たちにもっと注意深く運転することを教えてくれた。」

=The accident taught us to drive more carefully.

★活用形=teach-taught-taught 【トートゥ (タートゥ)】

★more carefully 【ケァフリ】=「もっと注意深く」(副詞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(122) Aに~するように訓練する、 Aに~するための訓練(研修)をする

=train A to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(123) ~するのを待つ

=wait to(do)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「彼女に会うのが待ち遠しい。」

=I can't (   ) (   ) see her.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★~を待つ

=wait for ~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★自分の番を待つ

=wait my turn
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【井川先生の】 動詞キオクの近道128 【使い方で、増やす!】 (124)~(128)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問題】:「知覚動詞」と呼ばれている動詞の「3つの用法」を答えなさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(124)

「Aが~するのを目にする」   =see +A+(do)

「Aが~しているのを目にする」 =see +A +~ing

「Aが~されるのを目にする」 =see +A +過去分詞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(125)

「Aが~するのが聞こえる」   =hear +A + (do)

「Aが~しているのが聞こえる」 =hear +A + ~ing

「Aが~されるのが聞こえる」 =hear +A +過去分詞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(126)

「Aが~するのを感じる」     =feel +A+(do)

「Aが~しているのを感じる」  =feel +A+~ing

「Aが~されるのを感じる」   =feel +A +過去分詞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(127)

「Aが~するのを見ている」    =watch +A+(do)

「Aが~しているのを見ている」 =watch +A + ~ing
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(128)

「Aが~するのに気づく」     =notice +A+(do)

「Aが~しているのに気づく」 =notice +A+~ing
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私は彼らがその枯れ木を切り倒すのを見ていた。」

=I watched them (   ) down the dead tree.

★cut down ~=「~を切り倒す、伐採(ばっさい)する」「~を減らす」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私は彼が歩き回っているのに気づいた。」

=I noticed him (   ) around.

★walk around =「歩き回る」
▲「歩き回っているのに」という日本語に当てはまる「公式」を、上記の(128)から選ぶ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★「私たちはそのモデルが夫に殴られるのを見た。」

=We saw the fashion model (   ) by her husband.

★活用形=beat-beat-beaten (または、beat)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆このコラムの活用法➡
http://mbp-tokyo.com/ikawa/column/51965/
◆生(なま)授業のご案内➡
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/
流行に関係なく一生役立つ学習スキルを、クラスで、教え込みます。
合格指導32周年を迎えました!



TOKYO.JAPAN

この記事を書いたプロ

井川塾・受験英語学院 [ホームページ]

塾講師 井川治久

東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL:03-3956-5010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
★新★授業料
イメージ

全てが、ベテラン講師・井川先生による 「生授業&指導」です。 (*授業は、生(なま)のため、映像は使用しません。)・・・・・・お友達との「2名で申し込み」...

★著書一覧★
井川治久のナゼを解決する早大受験・英文法入門(佐々木教育出版・2015年)

◆著書22冊、70万部突破のロングセラー:◆井川治久の著書一覧◆(1985年~2016年)ホームページ:http://www.geocities.jp/tqhxy138・・・・・・・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
井川治久 いかわはるひさ

英語の偏差値は必ず上がる。「英文の仕組み」「暗記のコツ」を掴んで志望大学合格(1/3)

 「年代が変わっても受験英語の真髄は変わっていません。その肝心なポイントを理解し、効果的な学習方法で習得していけば、英語はグングン伸びます。1年間で偏差値30をあげた生徒も多数います」と力強く熱弁を振るう井川治久さん、彼は受験英語の講師とし...

井川治久プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

著書22冊・70万部突破の著者が、受験英語を親切に指導。

屋号 : 井川塾・受験英語学院
住所 : 東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL : 03-3956-5010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3956-5010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

先生に指導を頼んで、正解でした。第一志望合格に向かって、自分も休まずに、頑張れました。

井川先生の授業は、その生徒に合った無理のない計画表を作り...

K・K
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
延長授業の積み重ね7か月で、早稲田合格ラインに近づいてきた!
イメージ

2016年10月31日号:  早稲田大学・受験対策(週2回)クラス: 基礎を補うために、毎回、授業延長の積...

[ 2016年・井川治久先生・担当講座。 ]

難関大学受験をさせたい息子や娘が、あまり勉強しない!
イメージ

 うちの親は、いつも、怒っている! 【よくある高校生からの相談・受験勉強カウンセリング】:高校生 :...

[ 大学受験・親の悩み(相談) ]

【親子で見直す(その1)】 塾や予備校に、通うだけになっていませんか?
イメージ

 親子で、見直して、みよう! 塾や、予備校に、ただ通うだけになっていませんか?「受験英語」の学習は、...

[ ★親子で、話し合おう! ]

難関大学の英語長文が読める基礎完成への早道へ、お手伝いします!
イメージ

■早稲田大学に確実に合格する条件(コラム):前回のつづきです。 2015年の早大入試英語長文は、手ごわ...

[ 英語苦手の早稲田英語勉強法 ]

偏差値40台から、難関大学に受かる英文法のプロ学習。
イメージ

■難関大学受験に確実に成功する条件:前回のコラムでは、「早稲田大学、難関大学に合格するための英文法参考書...

[ 英語苦手の早稲田英語勉強法 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ