コラム

 公開日: 2016-04-04  最終更新日: 2016-04-09

【大学受験英語コラム】動詞記憶のパターンを知る(その1)。2016年4月4日号。

【井川治久の大学受験・英語学習コラム】: 動詞の記憶パターンを知る(その1)。2016年4月4日号。

読者対象:
高校生。浪人生。
中学生。
親子。

★動詞を記憶する前に、「キオク法」を、準備しましょう!
前回のお話の復習から、スタートします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆東京都・豊島区:
井川塾・受験英語学院では、
http://www.geocities.jp/tqhxy138
◆塾長の井川治久が、生徒のあらゆる疑問に答えています。
くわしくは、ホームページを、ご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) 主語(S) =「~は」「~が」 の位置に来るものは、ふつう、何ですか?

=「名詞」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2)主語(S) の次に来るものは、ふつう、何ですか?

=「動詞(V)」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(3) たとえば、 study 【スタディ】という「動詞」を覚えるときに、=「勉強する」と覚えて、いいですか?

=もちろん、いいですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★study =「勉強する」
* このように、「目的語(O)」=「~を」 を後ろに置かないで使う場合の「動詞」は、
★「自動詞」
と呼ばれていて、辞書には、
★「自」
のマークが、付いています。  電子辞書で、今すぐ、確認してみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★We study hard.
=「私たちは、一生懸命に、勉強します。」

★We =主語(S)=「私たちは」
★study =動詞(V)=「勉強する」  ➡「自動詞」
★hard =副詞=「一生懸命に」    
  *「副詞」は、「修飾語」として、ふつう、文の最後に置くことができます。
  *「副詞」の位置は、それぞれの「副詞」によって、異なります。
★この文は、S+V。 「第1文型」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(4) でも、 study =「勉強する」 と覚えておくだけでは、不十分ではないですか?

=そうですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★study ~ = 「~を勉強する」
も、同時に、記憶しておきたいですね。
* このように、「目的語(O)」=「~を」 を後ろに置いて使う場合の「動詞」は、
★「他動詞」
と呼ばれていて、辞書には、
★「他」
のマークが、付いています。 電子辞書で、今すぐ、確認してみてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★We study English hard. 
=「私たちは、英語を、一生懸命に、勉強します。」

★We =主語(S)=「私たちは」
★study English =動詞(V) +目的語(O) =「英語を、勉強する」  ➡「他動詞」
★hard =「副詞」=「一生懸命に」
★この文は、S+V+O。 「第3文型」。
  *「目的語(O)」の位置に来るものは、ふつう、「名詞」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(5) それでは、結論として、どのように記憶しておけば、よいのですか?

=上の2つを、区別して、整理してから、記憶するようにします。
つまり、
study =「勉強する」 と、なんとなく、覚えるのではなく、

★(1) study =「勉強する」
★(2) study ~ =「~を勉強する」  

のように、「覚える準備」 を整えてから、

★音読して、反復して、「一生の記憶にとどめる」
ことを、
★自分自身の中で、習慣にする
ようにしていきます。

そうすれば、「動詞」が、正確に使えるようになり、受験勉強が遅れている人でも、受験英語が得意になっていくのです。 (実証済み)

★コラムのつづき ➡
http://mbp-tokyo.com/ikawa/column/51969/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
著作者=井川治久(いかわ・はるひさ) 
無断転載を禁じます。(C) IKAWA HARUHISA 2016 (TOKYO.JAPAN)

執筆日:2016年3月17日~2016年3月24日
コラム:2016年4月4日号

●子供と相談の上、体験授業に、どうぞ!
http://mbp-tokyo.com/ikawa/service1/
●遠方からの通塾も、歓迎します。
●いつからでも、ヤル気さえあれば、入塾できます!

この記事を書いたプロ

井川塾・受験英語学院 [ホームページ]

塾講師 井川治久

東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL:03-3956-5010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
★新★授業料
イメージ

全てが、ベテラン講師・井川先生による 「生授業&指導」です。 (*授業は、生(なま)のため、映像は使用しません。)・・・・・・お友達との「2名で申し込み」...

★著書一覧★
井川治久のナゼを解決する早大受験・英文法入門(佐々木教育出版・2015年)

◆著書22冊、70万部突破のロングセラー:◆井川治久の著書一覧◆(1985年~2016年)ホームページ:http://www.geocities.jp/tqhxy138・・・・・・・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
井川治久 いかわはるひさ

英語の偏差値は必ず上がる。「英文の仕組み」「暗記のコツ」を掴んで志望大学合格(1/3)

 「年代が変わっても受験英語の真髄は変わっていません。その肝心なポイントを理解し、効果的な学習方法で習得していけば、英語はグングン伸びます。1年間で偏差値30をあげた生徒も多数います」と力強く熱弁を振るう井川治久さん、彼は受験英語の講師とし...

井川治久プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

著書22冊・70万部突破の著者が、受験英語を親切に指導。

屋号 : 井川塾・受験英語学院
住所 : 東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL : 03-3956-5010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3956-5010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

受験の前日まで、電車で通塾。井川先生は、一年間、私のモチベーションを高め続けてくれました!

わたしは、英語が、とても苦手で、勉強も確立できていません...

T・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
予習こそが、真の実力を伸ばす!(井川塾・講師:井川治久)
イメージ

 昭和の時代を、振り返ってみると・・・ ボクが、中学生・高校生・浪人生を相手に、6畳の 小ぢんまりとし...

[ 大学受験英語の名言 ]

延長授業の積み重ね7か月で、早稲田合格ラインに近づいてきた!
イメージ

2016年10月31日号:  早稲田大学・受験対策(週2回)クラス: 基礎を補うために、毎回、授業延長の積...

[ 2016年・井川治久先生・担当講座。 ]

【親子で見直す(その1)】 塾や予備校に、通うだけになっていませんか?
イメージ

 親子で、見直して、みよう! 塾や、予備校に、ただ通うだけになっていませんか?「受験英語」の学習は、...

[ ★親子で、話し合おう! ]

難関大学の英語長文が読める基礎完成への早道へ、お手伝いします!
イメージ

■早稲田大学に確実に合格する条件(コラム):前回のつづきです。 2015年の早大入試英語長文は、手ごわ...

[ 英語苦手の早稲田英語勉強法 ]

偏差値40台から、難関大学に受かる英文法のプロ学習。
イメージ

■難関大学受験に確実に成功する条件:前回のコラムでは、「早稲田大学、難関大学に合格するための英文法参考書...

[ 英語苦手の早稲田英語勉強法 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ