コラム

 公開日: 2015-09-03  最終更新日: 2016-10-08

デキル人とは違う作戦で、早稲田受験に着実に勝つ!

■難関大学に確実に合格するための条件(コラム):

現実の話なので、ちょっと厳しめの御話もありますが・・・。

前回までのコラムでは、
・・・・・・難関大学に確実に合格したいという高校1年生・高校2年生・高校3年生・浪人生が、大学受験のための「超基礎」の英文法参考書を準備する段階から、基礎を完成させるまでの段階について、その★手順と心構えを、★実体験に基づいて、★正直にお話ししました。
・・・・・・現実の話なので、ちょっと厳しめのお話もあるかと思いますが、
・・・・・・事実なので、真剣な読者の方には、大いに役立つことと思います!

今回は、つづき
です。
学年に触れずに、大半の「勉強法のお話」を、ココまで進めて来ました。・・・・・・それは、高校2年であれ、高校3年であれ、浪人生であれ、「中学レベルの基礎」すなわち「超基礎」が固まっていない場合には、高校1年生と同じレベルの英文法学習からスタートしなければならないからです。

超基礎の文法書の反復で、先が見えてくる!

前回は、「超基礎レベル」の英文法参考書(問題集):『もっとわかりすぎる英語のルール55』を、一通り学習し終えたあとに、この同じ本を★何度か反復復習・反復音読をして、・・・・・・★基礎が90%ほど固まった(=★90パーセントのカンタンな基本文が頭に入った) としたら、基礎が完成したと見なしてよろしい!
といったところまで、お話しました!

◆本当に、ココまで、やり遂げた人、実行できた人は、少し先が見えて来る!
のです。
◆続けていけば、この先も、できるかもしれない!
と。
・・・・・・そうなんです、本当に9割覚える努力が出来た人は、
この先、「大きな見込み」があるのです。

◆ココまで努力してみないことには、この「達成感」「見込み」を味わえることはない!
ので、
人生一度のトライとして、できるまで頑張ってみることを、オススメします。

基礎が完成したら、次にやる事は、主に2つ。

さて、
基礎が完成したら、次は、どう進めて行くか?

◆①(標準レベル以上の)英文法問題集で、英文法の続きを進めて行く。
◆②難関大学の入試問題は、長文が多いので、英文読解を進めて行く。

もし、あなたが、まだ
●高校1年生ならば、
上記①:英文法の続きを、じっくりと学習して、基礎に加えて、「標準レベルの英文法」を完成させてしまうのも、いいでしょう。

難関大学現役合格なら、高2の夏休みからが、勝負!

では、
●高校2年生の場合は、どうか。
もし、まだ、1学期なら、上記①:「標準レベルの英文法」を完成させていくことに専念しても悪くはないでしょう。でも、高校2年の夏休みに突入したとしたら、上記①の文法学習と併行して、上記②:「英文読解」にも、同時に取り組んで行く必要があります。(だって、難関大学の現役合格を本気で目指すのでしょう? 高2の夏になったら、たとえば、早稲田の過去問の長文の難易度を、まず、しっかりと、自分の目で確認しておいてください!・・・・・・昔から、難関大学受験は、★「高2の夏からが勝負」と言われていますよね! ・・・・・・そうして、もちろん、最初は、「やさしい英文読解」から、スタートしてください。[*英文読解のお話は、次回以降にします。] )

高校3年生や浪人生なら、文法・語法&長文&単熟語!

●高校3年生や浪人生の場合は、前回までにも、いくらかお話ししましたが、

★①英文法・語法問題集を、最低1冊は、何度も反復して、完璧にする
★②志望校(たとえば早稲田大学)の入試問題の長文問題自体を、(いろいろな学部も含めて) できる限り多く読み解いていき、理解した長文中の単熟語・構文は、反復音読によって、モノにする

・・・・・・この両方を、進めて行かないと、間に合いませんよね!

みな、周囲のまともなライバルたちが、上記①と上記②に加えて、③単語集④熟語集・・・・・・これらを、同時に、完成させていく様子を、目の当たりにしているでしょうから、「英語が苦手」な人でも、あきらめずに、努力していくことです。

ボクの受験生時代の奮起! (by井川治久)

・・・・・・この話題になると、ボク自身の受験生時代を思い出します。・・・・・・予備校の教室に行くと、スゴイ女の子がたまにいて、●単語集を使い込んでいる! のです。●ポストイット(付箋)のいろいろな色のやつを、単語集に、張り巡らしている!●マーカーも、塗りまくってある!そして、●周囲の目など少しも気にかけずに、これ見よがしに、●例文を音読している!

・・・・・・▲「負けた!」「ボクは、負けた!」
・・・・・・▲一体、自分は、何をやっていたのだろう? 
      (*趣味と文化祭だ! でも、遊んだから、悔いはナイ!)
こんな気持ちになったことを、しっかりと、記憶しています。

●それでも、あきらめるわけには、いきません! 人生が、かかっていましたから。

どうやったら、ライバルに勝てるか、マジメな作戦を考えたのが、勝因!

ですから、「自分なりの作戦」を立てて、自分に言い聞かせました。

・・・・・・・▲トップで合格する集団には、到底、今さら、勝てない!
・・・・・・・「滑り込みセーフの集団」に、●確実に入れる作戦で、行けばいい!
と。

●できる人と争っても勝ち目はないので、人と違うやり方で、「確実に攻めていく」作戦
に決めたのです。これが、ボクの★勝因でした!

英文法・語法の問題集は、1冊を反復して、完璧に!

さて、
「標準以上のレベルの英文法・語法問題集」の学習のお話
に戻りますが、

◆英文法・語法問題集は、一項目ずつ、確実に攻めて、まず1冊を反復音読して、完璧に仕上げる
ことです!
この際に、
●まず、ポイントを、覚えたら、
●必ず、例文ごと、反復音読して、暗記し切る
ということです!

いくつの例文を、覚えれば、勝てるか?

・・・・・・・いくつの例文を、覚えれば、いいですか?
と、
1984年から2015年現在までに、毎度のように、生徒に聞かれてきましたが、
●できる限り、全部
というのが、本音のところです。

現在、多くの高等学校で配布している英文法・語法問題集の例文数が、1200~1300ですから、
●少なくとも、1000コの文
とでも、言っておきましょうか。
因みに、老舗の予備校の中には、
「基本英文は、700選を覚えることを必修としている」
と言われていた予備校があります。

また、因みに、ボクの受験生時代にも、
●英文法のテキストに出て来た英文は、最低、すべて覚えるように努力
しなさいと、アドバイスを受け、実行したものです。

・・・・・・よく、「全部の文を、覚えなさい」と言うと、
「全部ですか?」と、
聞き返してくる生徒がいますが、
◆文法問題集の中には、同じ型の文が、重複して出てきますから、同じ型の文は、2回覚える必要はない
ですよね。
こうして、しぼって行けば、もう少し数は減ると考えられます。

この手順で、英語力が付き、みな、合格して行く!

前回までの話も含めて、
例えば、超基礎の参考書『もっとわかりすぎる英語のルール55』には、
約300コの基本文が納められているので、

◆まず、300の基本文は、反復音読して、完璧に覚える。 (*チェックテストの話は、前回にしましたね。)

そうすれば、
次に、標準レベルの問題集兼参考書の
『英文法・語法めいぶん暗記法』 (開拓社刊)
に取り掛かったとしても、
◆「それまでに覚えた300の基本文」と同じ型の文は、省いていける
というわけですね。

以上は、「超基礎レベル~標準完成レベル」までの英文法学習の手順です。

・・・・・・ココまで来れば、あとは、
◆高校配布の問題集『アップグレード』や『ネクステージ』などの類題は、
1~2週間で、すべて完了でき、
◆早稲田の過去問の「文法・語法問題」「正誤問題」「英作文問題」などに、チャレンジしていくことが可能になる
ことでしょう! 

こうして、ボクに言われた事を、真面目に、真剣に、こなしてきた生徒たちは、第一志望の難関大学へと合格していったのです!

文法の例文を覚えることで、長文が速読でき、作文も書ける!

最後に、
・・・・・・▲例文まで、覚える必要が、ありますか?
という質問を、よく受けますが、
この質問をして来る生徒の合格率は、
残念ながら、極めて低いものに終わっています。

★例文を覚えることによって、長文中の「同じ型の文」が、速読できる。
★英作文では、「覚えた文と同じ型の文」で、答案が書ける。

・・・・・・この2つの事実を考えてみれば、例文を、覚えたくなりますね!

例文が覚えられない人は、トレーニングしてあげます!

もし、
◆「例文を音読して、覚える方法」を高校で習ったことが無いとか、習うチャンスを逃してしまったという人
は、
それこそ、
●プロ講師(専門家)の個人指導を受けるのが、早道
です。

まず、10の例文、そうして、50の例文・・・。

◆自分では、例文が、少しも、頭に入らないという「英語ニガテ」な人
は、10コの例文から始めて、
●まず、50コの例文が、頭に入るまで、プロ講師に、訓練してもらう
のが、近道です。

音読のコツを教われば、話せる例文が、50・100・・・と増える!

・・・・・・★「音読のコツ」を「体得」して、まず、最初の50が暗記できれば、次の50に進めるという具合に、自分で「積み重ねて行く」ことが可能になります!ココまで来れば、「自信」がつき、成功へと向かって「継続していく意欲」が湧いてくるはずです。

(コラムの筆者:井川治久)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆井川塾・受験英語学院 ホームページ
http://www.geocities.jp/tqhxy138
◆一人一人、親切に、相談にのっています。
◆「やる気」だけ持って来てください。
個別授業料(120分):7500円~(税別)。
◆遠方からの通塾も、大歓迎です!


(C) IKAWA HARUHISA (早稲田大学・文学部OB.開成高等学校OB.)

この記事を書いたプロ

井川塾・受験英語学院 [ホームページ]

塾講師 井川治久

東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL:03-3956-5010

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
★新★授業料
イメージ

全てが、ベテラン講師・井川先生による 「生授業&指導」です。 (*授業は、生(なま)のため、映像は使用しません。)・・・・・・お友達との「2名で申し込み」...

★著書一覧★
井川治久のナゼを解決する早大受験・英文法入門(佐々木教育出版・2015年)

◆著書22冊、70万部突破のロングセラー:◆井川治久の著書一覧◆(1985年~2016年)ホームページ:http://www.geocities.jp/tqhxy138・・・・・・・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
井川治久 いかわはるひさ

英語の偏差値は必ず上がる。「英文の仕組み」「暗記のコツ」を掴んで志望大学合格(1/3)

 「年代が変わっても受験英語の真髄は変わっていません。その肝心なポイントを理解し、効果的な学習方法で習得していけば、英語はグングン伸びます。1年間で偏差値30をあげた生徒も多数います」と力強く熱弁を振るう井川治久さん、彼は受験英語の講師とし...

井川治久プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

著書22冊・70万部突破の著者が、受験英語を親切に指導。

屋号 : 井川塾・受験英語学院
住所 : 東京都豊島区長崎3丁目4-19 [地図]
TEL : 03-3956-5010

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3956-5010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井川治久(いかわはるひさ)

井川塾・受験英語学院

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

受験の前日まで、電車で通塾。井川先生は、一年間、私のモチベーションを高め続けてくれました!

わたしは、英語が、とても苦手で、勉強も確立できていません...

T・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
予習こそが、真の実力を伸ばす!(井川塾・講師:井川治久)
イメージ

 昭和の時代を、振り返ってみると・・・ ボクが、中学生・高校生・浪人生を相手に、6畳の 小ぢんまりとし...

[ 大学受験英語の名言 ]

延長授業の積み重ね7か月で、早稲田合格ラインに近づいてきた!
イメージ

2016年10月31日号:  早稲田大学・受験対策(週2回)クラス: 基礎を補うために、毎回、授業延長の積...

[ 2016年・井川治久先生・担当講座。 ]

【親子で見直す(その1)】 塾や予備校に、通うだけになっていませんか?
イメージ

 親子で、見直して、みよう! 塾や、予備校に、ただ通うだけになっていませんか?「受験英語」の学習は、...

[ ★親子で、話し合おう! ]

難関大学の英語長文が読める基礎完成への早道へ、お手伝いします!
イメージ

■早稲田大学に確実に合格する条件(コラム):前回のつづきです。 2015年の早大入試英語長文は、手ごわ...

[ 英語苦手の早稲田英語勉強法 ]

偏差値40台から、難関大学に受かる英文法のプロ学習。
イメージ

■難関大学受験に確実に成功する条件:前回のコラムでは、「早稲田大学、難関大学に合格するための英文法参考書...

[ 英語苦手の早稲田英語勉強法 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ