五十嵐和也

いがらしかずや

株式会社エクスウィルパートナーズ

[ 新宿区 ]

コラム

 公開日: 2016-06-29 

士業のランディングページ活用とそのメリット

ランディングページとは、そもそもは、ユーザーが最初に訪問するWebページ全般のことを意味していましたが、マーケティングにおいてはより特化した意味を持ちます。それはネット広告をクリック元にした「お問い合わせ」などを促すページのことです。

ランディングページの目的は非常にシンプルです。その目的とはずばり「お問い合わせ」「資料請求」「メールマガジンの登録」などを通じて、不特定多数のユーザーから氏名やアドレスなどを集めることです。
そのため、ランディングページは通常のホームページのようにたくさんのページを持つこともなく余計なリンクも貼ってありません。これはページにやって来たユーザーが余計な情報に惑わされず、「問い合わせをするかページを離脱するか」をスムーズに選択してもらうための工夫です。つまりランディングページの最大の特徴でありメリットは、その即効性にあると言えるのです。

多くのランディングページの場合、「縦長1枚のページをいかにスクロールして読んでもらい、目的の行動をとってもらうか」がカギとなりますが、その際に意識したいのが、最初に目に入るページの上部、“ヘッド”と言われる部分です。このヘッドに魅力的なコピーが冠されてあることが重要です。
さらに、センスのあるデザインで写真などの視覚情報を効果的に配置し、ユーザーのスクロールを促すような魅力的なランディングページを作成しましょう。

ランディングページとはなにか?

さて今回のコラムではランディングページをどのように活用するか、そのメリットなどをご紹介していきますが、その前に「ランディングページってなに?」という方のために、簡単に説明をしましょう。

ランディングページとは、そもそもは、ユーザーが最初に訪問するWebページ全般のことを意味していましたが、マーケティングにおいてはより特化した意味を持ちます。それはネット広告をクリック元にした「お問い合わせ」などを促すページのことです。
みなさまもさまざまなネット広告をクリックした際に、通常のホームページとは雰囲気の違う、縦長1枚だけの余分なリンクのないページに飛んだ経験があると思いますが、あれがランディングページです。

ランディングページの特徴

これまでコラムでご紹介して来たWeb集客の方法論と比べて、ランディングページの場合、目的は非常にシンプルです。その目的とはずばり「お問い合わせ」「資料請求」「メールマガジンの登録」などを通じて、不特定多数のユーザーから氏名やアドレスなどを集めることです。

そのため、ランディングページは通常のホームページのようにたくさんのページを持つこともなく余計なリンクもありません。これはページにやって来たユーザーが余計な情報に惑わされず、「問い合わせるかページを離脱するか」をスムーズに選択してもらうための工夫であり、問題の解決を急いでいるような緊急性のあるユーザーには大きな効果を発揮します。
つまりランディングページの最大の特徴でありメリットは、その即効性にあると言えるのです。

ヘッドの工夫、縦長1枚をどう読ませるか

多くのランディングページが縦長1枚になっている理由は、スクロールではなくクリックして次のページに飛ぶ形式にした場合、そこで少なからず出る脱落者を防ぐためです。
ということは「その縦長1枚のページをいかにスクロールして読んでもらい、目的の行動をとってもらうか」がカギとなりますが、その際に意識したいのが、最初に目に入るページの上部、“ヘッド”と言われる部分です。このヘッドに魅力的なコピーが冠されてあることが重要です。

またいくら「コピーが重要」だと言っても文章がいたずらに長くなるのもおすすめできません。センスのあるデザインで写真などの視覚情報を効果的に配置し、ユーザーのスクロールを促しましょう。

上述した緊急性のあるユーザーはもちろんのこと、緊急性はなくともスクロールしていく中で興味を持ち、問い合わせやメールマガジンの購読へと進んでくれれば、ユーザーとの長期的な関係を構築することも可能になりますので、魅力的なランディングページを作成されることをおすすめします。

この記事を書いたプロ

株式会社エクスウィルパートナーズ [ホームページ]

五十嵐和也

東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階 [地図]
TEL:03-5937-3250

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
五十嵐和也 いがらしかずや

「先生業」などに特化した顧客獲得方法で個人起業家を支援(1/3)

日本では2001年に起業率と廃業率が逆転。先進国の中でも起業への障壁が高いとされる現状を受け、行政もようやく重い腰を上げて助成金や法人税率の低減などで起業家の支援に乗り出そうとしています。各地方自治体でも受講生を募ってセミナーや講座を開催し...

五十嵐和也プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「個人起業家」や「先生業」の「受注力」を高める

会社名 : 株式会社エクスウィルパートナーズ
住所 : 東京都新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル5階 [地図]
TEL : 03-5937-3250

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5937-3250

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五十嵐和也(いがらしかずや)

株式会社エクスウィルパートナーズ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
士業のマーケティングコンサルタントの役割

現在、士業の人口が供給過剰の状態にあると言われており、多くの士業の先生がたが活動されていますが、値段だけで...

[ 士業 マーケティング ]

士業において、マーケティング業務を外注する際のメリット・デメリット

時間的な制約があったり、ご自分で実際にマーケティング業務を行うことに不安のある先生がたには、マーケティング...

[ 士業 マーケティング ]

士業事務所の電話対応を改善するだけで受任率が上がる!

今回は、電話対応に関することについてお話ししていきましょう。まず人間は電話をかけて11秒以上、電話コール...

[ 士業 顧客対応 ]

士業事務所への電話相談・問合せには100%受話する体制が重要!

ビジネスシーンにおいて、「電話対応が会社のイメージを大きく左右する」といっても過言ではなく、多くの会社でマ...

[ 士業 顧客対応 ]

ブランディングにも役立つ士業のおける出版のメリット

今回は、士業の先生がたのパーソナルブランディングにおいて、出版がどのようなメリットをもたらすかを見ていきま...

[ 士業 ブランディング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ