コラム

 公開日: 2015-08-16 

不戦の誓い

日本が世界を戦火に巻き込み、そして敗れた戦争が終結してから70年の歳月が流れた。
以前にもこのコラムで書いたことがあるが、私は父親が海軍航空隊の搭乗員だったこともあり、当時のことはよく聞かされた。
現在の日本の指導部は、あの戦争に日本の正当性を見出そうとしているように見えるが、もし本当にそう考えているのであれば、とんでもないことであると思う。
大義も展望もないまま、大国との戦争に突入し、結果300万人の日本人の命が失われた事実と生き残った遺族にどれだけの苦痛を与えたかを当時を知る人が急激に減ってきた戦後70年だからこそ、全国民はここでしっかりもう一度見つめ直すべきである。
日本の周辺環境が大きく変化し、国防の重要性が急速に増している今だからこそ、多くの方に「戦争」について考えて頂きたいし、日本政府には「不戦」の重要性を世界に発信してほしいと思う。
左翼政党の「不戦」は単に自らの思想の達成が目的だが(弊所はそう思う)、そうではなく、戦争の悲惨さを二度と繰り返さないための「不戦」を世界に発信していってほしい。

私は「知覧特攻平和会館」に行ったことがあるが、ここに行ったことがある方は、「不戦」の本当の意味が分かったと思うし、行ったことがない方は、是非、足を運んでほしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150815-00000070-jij-soci

この記事を書いたプロ

ヒューマンサポート社労士事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 松本健一

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル621号 [地図]
TEL:03-5501-0070

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

38

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中小企業の労務トラブルの解決の専門家、ヒューマンサポート社労士事務所の特定社会保険労務士、松本健一)さん

企業と従業員がともに発展できる労使共栄の会社づくりをサポート(1/3)

JR新橋駅から徒歩約1分の場所にある「ヒューマンサポート社労士事務所」。代表の松本健一さんは、中小企業の労務問題に精通した特定社会保険労務士です。これまで数多くの労務トラブルを解決に導いてきた松本さんのモットーは「労使共栄」。労働者と使用者...

松本健一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「労使共栄」をモットーに、労働環境の適正化を目指す

事務所名 : ヒューマンサポート社労士事務所
住所 : 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル621号 [地図]
TEL : 03-5501-0070

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5501-0070

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松本健一(まつもとけんいち)

ヒューマンサポート社労士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
欲望中心の現代労使関係への提言

初めに断っておくが、弊所は共産主義を推奨している訳ではない。ただ自己の利益ばかりを追い求め、過度な自己主張...

ニュー新橋ビル

「ニュー新橋ビル」ご存知の方も多いと思うが、新橋駅前のSL広場横にある商業ビルである。 弊所は、このビルの7...

残業代ゼロ法案

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

ブラック企業とブラック社員

 安部首相が、指導対象になった時点で、ブラック企業については、行政指導に従ったかどうかに関係なく、その企業...

パートタイム労働法改正

パートタイム労働法改正 平成27年4月1日に改正パートタイム労働法が施行されるが、この改正が、優秀なパート...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ