コラム

 公開日: 2015-02-07 

一般社団法人メンタルヘルスサポート設立して精神疾患による障害年金の無料相談を開始

みなさん。こんにちは!! 一般社団法人メンタルヘルスサポート 社会保険労務士の洞澤です。

今回ですが、一般社団法人メンタルヘルスサポート設立までの流れを執筆してまいります。
テーマが「やさしい障害年金の基礎知識」となりながら、なかなか障害年金の内容に入っていきませんが・・・・・

前回では、友人の精神疾患の障害年金申請を専門とする社会保険労務士と一緒になって仕事をしていくことが決まったところまでお話いたしました。

そのあと、友人とどのような形で一緒に仕事をしていくのがベストなのか何度も話し合いました。

最初は、社会保険労務士法人を設立して私が代表社員になって企業の人事・労務管理・社会保険手続や給与計算は私が担当して、友人の方が精神疾患の障害年金申請に専門特化するということで進めていましたが、私自身、(ほらさわ社会保険労務士HRM研究所)で職員を採用する予定であったこと。友人の方は精神疾患の障害年金申請に専門特化する為、社会保険労務士法人を設立しても通常の社会保険手続き手伝って頂くのが難しいなどを考慮すると、社会保険労務士法人として活動するのはあまりメリットがないと感じました。

友人の願いとしては、個人で戦うのではなく組織で活動をしたい。通常の社会保険労務士業務はやらず、精神疾患専門の社会保険労務士として勝負しつづけたいとのことでしたので、それであれば社会保険労務士業務(障害年金の申請)は個人の事務所で行うとして、メンタルヘルス(心の健康)をテーマに医師、弁護士、心理カウンセラー、臨床心理士、そして社会保険労務士を加えて、メンタルヘルスのサービスの一環としてうつ病などの精神疾患の場合の障害年金について医師などと連携しがら無料相談のサービスを行った方が、より質の高いサービスをできるのではと考えるようになりました。

そこで、私の方から社会保険労務士だけが集まるより、医師や弁護士、臨床心理士などのメンタルヘルスの専門家達をメンバーに入れて一般社団法人を設立した方がより差別化して高品質なサービスを提供することができるのではないかと提案したところ、一般社団法人を設立する方向で話がまとまり、めでたく平成26年10月1日に「一般社団法人メンタルヘルスサポート」を設立して、うつ病などの精神疾患の場合の障害年金無料相談サービスを医師や臨床心理士などメンタルヘルスの専門家と連携しながらサービスを提供することが可能になりました。

一般社団法人メンタルヘルスサポートは、私が理事長を務めておりますが友人より「仕事を一緒にやらないか?」と声を掛けてもらわなかったら実現していませんでしたので、友人より声を掛けて頂いたことを今でもすごく感謝しております。

特定社会保険労務士 洞澤 研(ほらさわ けん)
私の取材記事

障害年金の受給要件


精神疾患専門の社会保険労務士による障害年金無料相談

障害年金無料相談 一般社団法人メンタルヘルスサポートの強み




弊所運営サイト メンタルヘルス・残業代対策に強い就業規則作成サポート

・1ヶ月2,000円の掛金から始められる臨床心理士などのカウンセラーによるカウンセリング
・自殺・過労死などの労災事故発生の際の使用者賠償責任保険制度
・業務上、業務外のケガも幅広く補償!
・健康診断の補助金、宿泊補助費、安全衛生設備等の設置(購入)費用の一部を助成
厚生労働省許可を受けている法人による共済制度はこちら

この記事を書いたプロ

ほらさわ社会保険労務士HRM研究所 [ホームページ]

社会保険労務士 洞澤研

東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイースト1F ICTCO No.5 [地図]
TEL:03-5942-9385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おすすめサービス

サービス残業対策・メンタルヘルス対策に強い就業規則作成サポート 21,600円~http://keiei-roumukanri.com/shugyo/shugyo.html・1ヶ月2,000円の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ほらさわ社会保険労務士HRM研究所の洞澤研さん

多くの労使紛争を見て、日々の労務管理や人事担当者のレベルアップが必要と実感(1/3)

 「スーパーマーケットの食品売り場での労務管理経験がきっかけです」と社会保険労務士としての出発点について語るのが、「ほらさわ社会保険労務士HRM研究所」の洞澤研さんです。当時、洞澤さんは売場責任者として、売場、商品、売価、従業員の管理を任さ...

洞澤研プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人事担当者を育成し「できる人事」を作る社会保険労務士

会社名 : ほらさわ社会保険労務士HRM研究所
住所 : 東京都中野区中野4-10-1 [地図]
中野セントラルパークイースト1F ICTCO No.5
TEL : 03-5942-9385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5942-9385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

洞澤研(ほらさわけん)

ほらさわ社会保険労務士HRM研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会保険の仕組みや助成金について、知りたい情報を知ることができとても満足しました!!

今まで働いていた会社を辞めて起業しようか考えていた時に、...

k・Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新資格 人事総務検定 特別認定講習

みなさんこんにちは!! 一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会、企業の労務管理・助成金を支援する特定社...

[ 人事総務検定試験 ]

新資格 人事総務検定 あまりお金を掛けずに資格制度を活用する方法

みなさんこんにちは!! 一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会、企業の労務管理・助成金を支援する特定社...

[ 人事総務検定試験 ]

新資格 人事総務検定 なぜ人事総務検定を作ろうと考えたのか

みなさんこんにちは!! 一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会、企業の労務管理・助成金を支援する特定社...

[ 人事総務検定試験 ]

就業規則の作成の仕方 総則③選考の際の留意点

みなさんこんにちは。ほらさわ社会保険労務士HRM研究所、一般社団法人メンタルヘルスサポートの洞澤です。...

[ 会社を守る就業規則作成・変更のやり方 ]

労働安全衛生法改正への対応ストレスチェック③ストレスチェックの規程など

みなさんこんにちは。ほらさわ社会保険労務士HRM研究所、一般社団法人メンタルヘルスサポートの洞澤です。...

[ 中小企業のメンタルヘルス対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ