コラム

 公開日: 2015-01-24  最終更新日: 2015-01-31

障害年金の無料相談を始めようと思ったきっかけ

みなさん。こんにちは!! 一般社団法人メンタルヘルスサポート 特定社会保険労務士の洞澤です。

このコラムでは、精神疾患による障害年金について定期的に情報発信をしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

本日のテーマは「障害年金の無料相談を始めようと思った訳」です。

私自身ですが、企業側の社会保険労務士として労務管理・人事・メンタルヘルスのサポートを中心に現在活動を展開しています。その私がなぜうつ病などの精神疾患の障害年金について無料相談を始めようと思ったのか?

ここに行きつくまでにはいくつかの過程があります。

私は社会保険労務士試験に平成16年に合格して、合格してから社会保険労務士としての実務経験を積んでいますので実務経験年数は10年位になります。

ただ、社労士試験に合格してからすぐに開業をしたのではなくて、社労士合格 → 社労士法人勤務 → 小売業の人事 → 不動産会社の人事 → 開業(合同事務所で失敗) → 本当の独立(社労士をしながら求職者支援訓練の講師)とこんな感じで進んでまいりました。

会社の人事をしている時は、企業内の従業員の健康管理・メンタルヘルス対策については、社内の衛生管理者として衛生委員会の運営をしておりましたので高い関心を持っておりましたし、社員がうつ病になった場合の案件についても数多く対応をして来ました。ただ、この時は精神疾患の場合の障害年金の申請は、会社の人事担当者がする手続きではない為あまり関心はありませんでした。

私が精神疾患の障害年金の申請に興味を持ったのは、社労士として開業をして求職者支援訓練(ハローワークより助成金をもらいながら、就職をするための技術を身に着ける訓練)の講師をしている時でした。

講師をしていて気が付いたのですが、過去にうつ病になり企業を退職 →しばらく休んだあと、再就職を目指す為訓練を受けている。 このパターンで受講されている方が多い場合1クラスに4~5人位いらっしゃいました。

会社員の時にうつ病になり休職し、健康保険の傷病手当金をもらうも1年6カ月間で打ち切り。

実はその後に、障害厚生年金、障害基礎年金(国民年金)をもらうことができる場合があるのですが、障害年金の知識がない為障害年金の申請をされなかったり、うつ状態の中申請をした為、本来は受給要件を満たしているはずなのに障害年金が不支給となってしまった方々を見てまいりました。(精神疾患で障害年金をもらいながら訓練を受講されている方も数多くいらっしゃいますが・・・)

精神障害により働けない状態にもあるにも関わらず障害年金がもらえないということは、その方にとっては生活面で非常に大きなダメージとなります。実際、何とか収入を得たいという気持ちで給付金を目当てに求職者支援訓練を受けに来られる方もいる現実を知り、障害年金を受給することができなくて困っている方々を1人でも多く救うことができるようになればと感じるようになりました。

特定社会保険労務士 洞澤 研(ほらさわ けん)
私の取材記事

精神疾患専門の社会保険労務士による障害年金無料相談

障害年金無料相談 一般社団法人メンタルヘルスサポートの強み



弊所運営サイト メンタルヘルス・残業代対策に強い就業規則作成サポート

・1ヶ月2,000円の掛金から始められる臨床心理士などのカウンセラーによるカウンセリング
・自殺・過労死などの労災事故発生の際の使用者賠償責任保険制度
・業務上、業務外のケガも幅広く補償!
・健康診断の補助金、宿泊補助費、安全衛生設備等の設置(購入)費用の一部を助成
厚生労働省許可を受けている法人による共済制度はこちら

この記事を書いたプロ

ほらさわ社会保険労務士HRM研究所 [ホームページ]

社会保険労務士 洞澤研

東京都中野区中野4-10-1 中野セントラルパークイースト1F ICTCO No.5 [地図]
TEL:03-5942-9385

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
おすすめサービス

サービス残業対策・メンタルヘルス対策に強い就業規則作成サポート 21,600円~http://keiei-roumukanri.com/shugyo/shugyo.html・1ヶ月2,000円の...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ほらさわ社会保険労務士HRM研究所の洞澤研さん

多くの労使紛争を見て、日々の労務管理や人事担当者のレベルアップが必要と実感(1/3)

 「スーパーマーケットの食品売り場での労務管理経験がきっかけです」と社会保険労務士としての出発点について語るのが、「ほらさわ社会保険労務士HRM研究所」の洞澤研さんです。当時、洞澤さんは売場責任者として、売場、商品、売価、従業員の管理を任さ...

洞澤研プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

人事担当者を育成し「できる人事」を作る社会保険労務士

会社名 : ほらさわ社会保険労務士HRM研究所
住所 : 東京都中野区中野4-10-1 [地図]
中野セントラルパークイースト1F ICTCO No.5
TEL : 03-5942-9385

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5942-9385

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

洞澤研(ほらさわけん)

ほらさわ社会保険労務士HRM研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会保険の仕組みや助成金について、知りたい情報を知ることができとても満足しました!!

今まで働いていた会社を辞めて起業しようか考えていた時に、...

k・Y
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新資格 人事総務検定 特別認定講習

みなさんこんにちは!! 一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会、企業の労務管理・助成金を支援する特定社...

[ 人事総務検定試験 ]

新資格 人事総務検定 あまりお金を掛けずに資格制度を活用する方法

みなさんこんにちは!! 一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会、企業の労務管理・助成金を支援する特定社...

[ 人事総務検定試験 ]

新資格 人事総務検定 なぜ人事総務検定を作ろうと考えたのか

みなさんこんにちは!! 一般社団法人人事総務スキルアップ検定協会、企業の労務管理・助成金を支援する特定社...

[ 人事総務検定試験 ]

就業規則の作成の仕方 総則③選考の際の留意点

みなさんこんにちは。ほらさわ社会保険労務士HRM研究所、一般社団法人メンタルヘルスサポートの洞澤です。...

[ 会社を守る就業規則作成・変更のやり方 ]

労働安全衛生法改正への対応ストレスチェック③ストレスチェックの規程など

みなさんこんにちは。ほらさわ社会保険労務士HRM研究所、一般社団法人メンタルヘルスサポートの洞澤です。...

[ 中小企業のメンタルヘルス対策 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ