プロTOP:國分孝一プロのご紹介

質の良い和家具や漆器を、修理して長く使うのが日本の文化(1/3)

國分孝一 こくぶこういち

古い和家具や漆器を修理すると、驚くほどきれいになる 

華やかなビルやデパートと並んで、古き良き昔ながらの店がたたずむ日本橋界隈。和家具・漆器の専門店である小林宝林堂のショールームは、その一角にあります。代表の國分孝一さんは、長く使える和家具や漆器の良さを、もっとたくさんの人に知ってほしいと話します。

 「今と違い、昔は安く簡単にものを作ることはできなかったので、使い捨てのものを作るという発想はなかったのです。良質な素材を使って職人が丁寧にものを作り、壊れたり欠けたりしたら修理して、一つのものを長く使うのが普通でした」。古くても、見た目が汚くなっていても、修理すれば驚くほどきれいになるのが和家具や漆器の魅力です。修理を依頼したお客さまは、「こんなにきれいになるなんて!」と喜ぶ一方、「きれいになるとわかっていれば、あれもこれも捨てなくてよかったのに」と、後悔の念をにじませることもあるようです。

 お客さまは、祖父母が愛用していた和家具や、家のどこかにしまわれていた古い漆器を持ち込むことが多く、修理して自分も使ってみたいという人もいれば、形見として残しておきたいという人もいるそうです。「色が変わり、傷みも激しく、もう直せないと思っていても、職人の手にかかると、見違えるようにきれいになることがほとんどです。桐箪笥なども、安いものを新しく買うより、古いものを直して使った方が、長い目で見ればお得かもしれません。直せるかどうかの判断や金額、品物の価値などについてもお答えしますので、まずはお問合せください」

<次ページへ続く>

【次ページ】 価値あるものを長く使い、次の世代に文化をつなぐ

最近投稿されたコラムを読む
和家具・漆器の修理
イメージ

長年使い、隅々に割れや傷が出来、修理を依頼された品です。外側は、蒔絵は残し割れや傷を直し、縁から内側は全て塗り替えました。外側も縁をぐるっと塗り替えてい...

國分孝一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

修理実績多数!熟練の職人を抱える、和家具・漆器の専門家

会社名 : 株式会社小林宝林堂
住所 : 東京都中央区日本橋本町1-4-13 [地図]
TEL : 03-3241-2685

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3241-2685

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

國分孝一(こくぶこういち)

株式会社小林宝林堂

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
桐の踏み台が出来ました。
イメージ

当店では、和家具と漆器の製造販売をしていますが、製造中止になっていた桐の踏み台を再度商品化することが出来ま...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ