コラム

 公開日: 2016-10-17 

どんな部下でもやる気を引き出すリーダーの接し方とは

リーダーにもメンバーにも、いろいろなタイプがいます。人はそれぞれ性格や考え方が異なり、多様な価値観が存在しています。

どんな部下でも、一人ひとりの個性や特性を見極め、やる気を引き出すことができれば、リーダーとしてチームの成長に大きく貢献できるでしょう。

個人のモチベーションを上げる4つの方法

リーダーとして「組織を良くしたい」「部下のやる気を上げたい」「部下が主体的に動けるように育成したい」といった悩みを持つ方は多いのではないでしょか。

モチベーションを上げる手法は色々ありますが、その手法で効果が出る人、出ない人というように、実は人それぞれの思考特性によって、各手法への向き不向きが出てきます。このコラムではより実用的に活用していただくため、目標達成への意欲を高める4つの方法「ラダー効果」「オプション効果」「サンクス効果」「スポットライト効果」の定義と、ビジネス心理学ルミナの4つの思考特性との相性をご紹介していきたいと思います。

ラダー効果

より高い目標をメンバーに示すことで、仕事に対する価値や意欲を見いだしてもらう方法です。毎日の仕事が単なる作業になってしまうと、やる気を引き出すことができません。

自分たちが携わっている仕事が持つ意義や目的を意識することで、仕事をすることの価値や使命感を持つことができ、業務に対するモチベーションが変わってきます。

ビジネス心理学ルミナの4つの思考特性との相性から考えると、この手法が特に効果的なのは、高い目標や結果を出すことを大事にする思考「積極性の赤」です。
赤の反対思考となる「協調性の緑」の思考は、厳しい目標に縛られることが苦手のため、かえってやる気をなくすこともあるので気を付けましょう。

(ルミナ4つの思考特性の詳細は、前回コラム「リーダーシップとモチベーションの関係性」をご覧ください)

オプション効果

自分で選ぶことでモチベーションを高める方法です。上から押しつけられて取り組むのと、自分で選び主体的に取り組むのとではモチベーションが変わります。

自分が選んだものに対しては責任感が芽生えます。メンバー自身に考えさせて、選び取る自己選択の機会を設けるようにしましょう。

心理学的にこの手法が特に効果的なのは、新しいことや自由意思を好む思考「感性の黄色」、そして自主性と主導性を好む思考「積極性の赤」にも効果的でしょう。
逆に選択肢で迷ってしまうのは、自分の選択より周りの同意で決断したいと思う傾向がある「協調性の緑」思考、そして決断にはミスのない正しい選択を求め確実な根拠と検証に時間をかけたい「理性の青」の思考でしょう。

サンクス効果

メンバーの貢献度を評価してやる気を引き出す方法です。結果だけではなく、そこに至るまでのプロセスの「どの部分がどのような結果をもたらしたのか」ということを正しく分析・評価します。

自身がどのように貢献できたのかを知ることで、その後のモチベーションにつながります。

心理学的にこの手法が特に効果的なのは、それまでの努力や周りへ貢献を大事にする思考「協調性の緑」でしょう。
しかし、この手法を結果よりも努力を重視する評価基準で行った場合は、結果を重視する思考「積極性の赤」が強い人たちは不満を持つ可能性が出てきます。

スポットライト効果

サンクス効果は仕事の内容を評価するものですが、スポットライト効果では本人に焦点を当てます。

個人としての業績を認め、「今月の○○賞」といったかたちでメンバーの前で表彰するなどの機会を設けます。

心理学的にこの手法が特に効果的なのは、社交を好みスポットライトにやる気が上がる思考「感性の黄色」でしょう。
競争心の高い思考「積極性の赤」もやる気を上げるかもしれません。また、専門性の高さや資格取得に意欲がある思考「理性の青」も、自身の専門性を評価される賞であれば人知れず意欲を高めるかもしれません。
人の中心で目立つことを控える「協調性の緑」はあまり意欲を出さないかもしれませんが、それがチーム一丸となって取り組む賞なら、みんなのために!とやる気を上げる可能性はあります。

どんな部下でもやる気を引き出すリーダーの接し方とは

このように、やる気を高める手法にも思考特性との相性があります。
リーダーとして思考の違うメンバーそれぞれを上手に導くには、単なる手法の導入ではなく、その手法の核となる価値観が、メンバーそれぞれの思考や価値観にどう影響するか?まで配慮して実行することが成功の鍵です。

やる気は誰でも上がったり下がったりするものです。
リーダーとして心に余裕を持ち、メンバーそれぞれの思考と紐づくやる気の元に好奇心を向けてみましょう。事象だけでなく、人そのものを観察し活かす方法を考えることが、それぞれのやる気を高め、個性を伸ばすことにつながっていくのです。

おすすめコラム「リーダーシップとモチベーションの関係性」

・・・人間力を高めるリーダーシップ講座の一覧・・・
◆人を惹きつけるリーダーとは! 人間力を高める【リーダーシップ入門講座】
◆総合的な人間力を高めるリーダーシップ【実践講座】(全5回)

この記事を書いたプロ

ひとひとClub [ホームページ]

人材コーディネーター 高木久美

東京都中央区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
高木久美 たかぎくみ

自分も相手も活かせる対話力、リーダーに必要な「人間力」を高める講座(1/3)

「人は多様だから相手との差異を受け入れましょうとよく提唱されています。まさにその通りだと思います。しかし実際には『相手に合わせ、流す』か『戦う』という選択肢が多く取られていると感じます。こうした対応は心を疲弊させ、信頼関係を築けない危険性が...

高木久美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

自他を活かすリーダースタイルを見つけ信頼を築くリーダーを育成

会社名 : ひとひとClub
住所 : 東京都中央区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

高木久美(たかぎくみ)

ひとひとClub

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
vol1-リーダーシップ理論におけるリーダーシップの定義とは?

リーダーシップとは、生まれついての才能ではなく、教育や訓練によって身に付けることが可能な能力です。大人にな...

[ リーダシップの知識 ]

vol2-あなたの中に眠るリーダーの資質とは

世の中には、「リーダーシップがうまく発揮できていない」リーダーが少なからず存在します。仕事ができ、素養を認...

[ リーダシップの知識 ]

vol3-ルミナ心理学を使ったリーダーシップの育成

「ひとひとCLUB」では『【人間力を高める】リーダーシップ実践講座』を開催しています。この人についていきたいと...

[ リーダシップの知識 ]

リーダーが解決したい悩みTOP3

書店に行けば、ビジネス書籍のコーナーに、リーダーシップに関する本がたくさん並んでいます。部下の育成に知...

[ リーダーシップ実践編 ]

リーダーに必要な「伝わる褒め方」とは

人は一生懸命頑張ったことこそ、「褒めてほしい」「認めてほしい」と思います。あなた自身も子供の頃、純粋に...

[ リーダーシップ実践編 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ