プロTOP:並河博子プロのご紹介

美しい文字を練習しながら内面を磨く書道教室(1/3)

宙書道院の並河博子さん

海外での生活を終え、大好きな書道を再開

外国人が多く、インターナショナルなイメージの強い広尾駅界隈。しかし路地に入ると、昔ながらの日本家屋がひっそりとたたずみ、表通りのにぎやかさとは対照的な静けさがあります。書道家の並河博子さんが主宰する教室、宙(SORA)書道院は、そんな落ち着いた一角にあります。

「6歳の時、ピアノと書道を始めました。ピアノはすぐに挫折したのですが、書道は日常生活の中に自然と溶け込み、そのまま22歳まで続けました。しかし、国際線のCAとなってからは、仕事のスケジュールが不規則になり、教室に通うことが難しくなりました」。さらに結婚、出産、夫の海外赴任と変化の多い日々の中、いつしか書を楽しむ機会が減り、15年間、稽古に通うことはありませんでした。

そして帰国後、子どもも大きくなったことから、再び教室の門を叩いた並河さん。そこにはかつてと変わりない稽古場がありました。懐かしい道具を目にすると思わず涙がこぼれ、「戻ってきてよかった」と実感しました。「先生も歓迎してくれ、私の居場所はここなんだという安心感でいっぱいになりました」。そして以前と同じように、書にいそしむ日々が始まりました。

復帰後、先生の勧めで自宅に教室を開いてからは、子どもたちや近所の人たちに書道を教えていましたが、次第に人数が増え、自宅だけでは対応できなくなりました。そこで、2016年3月に開いたのが広尾の教室です。「書道に興味のある方なら、誰でも歓迎です。基礎だけではなく、日常の生活に役立つ内容も取り入れて教えています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 内面と技術の両方を磨いて自信をつける

お弟子さんの声

喧騒から離れた静謐な時のなかで生成り色の半紙の上に漆黒の墨の線が静かに流れるとき、心の角がとれ、胸の奥がスッと軽くなります。並河先生と出会い、今まで気...

お客様の声
『呼じろう』様看板完成。店主徳永氏と。

麻布十番のおいなりさんのお店『呼じろう』の看板を並河博子先生に依頼させていただきました。初めに好みの字体以前にこれまでの経歴や開店するまでの詳細など詳しく...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

並河博子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

和の文化の魅力と、日常で役立つ技術の両方を伝えます

会社名 : 宙 書道院
住所 : 東京都渋谷区広尾5丁目2−18 [地図]
TEL : 03-6447-7338

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6447-7338

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

並河博子(なみかわひろこ)

宙 書道院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お店への想いをヒアリングして文字に反映

麻布十番のおいなりさんのお店『呼じろう』の看板を並河博子...

呼じろう 徳永明広
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

並河博子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は並河博子さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ