コラム

 公開日: 2016-06-17  最終更新日: 2016-06-18

セラピーは胎児期までさかのぼるにつれ、人生の目的は成長していきます

こんにちは。フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。

下の写真は、もう6回目の方に必要だったフラワーフォトセラピーの写真です。



ご相談者、Mさんから了解をいただいたので、シェアしますね。
プライバシーを含むので、シェアをOKする方ばかりではないのですが、ご快諾いただきました。
ありがとうございます!

まず、オーラソーマ®の色も使ってセッションしました


 この日は、6回目のセッションでした。
初めて対応した時は、「コミュニケーションで緊張するので、何とかしたい」とおっしゃっていました。
 効果はどうだったかと言うと、「そういえば苦手なカラオケも、嫌がらず歌っちゃいました!」と明るく語っていました。

 そして、次第にそれが深くなり、
「自分が人生で表現できるよう、自分自身を生きたい」に変わっていきました。

 意識層に深く対応するにつれ、相談内容も、本質的なものになっていきます。

 おそらくこの日でいったん区切りが付きそうだったので、
改めて、今日は特に何かありますか、と確認しました。

 すると「満たされたい」とおっしゃったので、「何に」かはピンと来たのですが
ご自身で語っていただければ…とオーラソーマ®のボトルを選んでいただきました。

思ったことを目で色で確認すれば、引き出せるのでは?と思ったからです。

 色は、私がピンと来ていたのと同じです。
 ピンクやマゼンタの色は、ありのままの自分への愛を必要としていることにつながります。
ボトルの色を感じていただいたりしながら、

満たしたいものは「愛」。誰の?「自分の」と少し時間をかけたもののすんなり引き出されていきました。
いったんここでオーラソーマを終了しました。

 あ、お断りしますが、オーラソーマは、フラワーフォトセラピー協会のスキルではありません。
私は、長らくやっていてできるので、クライアントさんの利益になることは、取り入れているだけです。

課題の始まりは、なんと胎児期に…


実は、ここに至るまでの5回にわたって、毎度毎度、現れる課題、あるいはブロックという言い方でもいいのですが、「自分を愛する」テーマがありました。

 しかも「罪悪感」という感情が、何度も一緒に表れてきたのです。

 罪悪感は、自分を罰したくなる欲求と表裏一体です。

実は、この罪悪感、そもそも自分を罰するようなことをした事実が無いことがほとんどなのです。
つまり、自分は悪くない。

 しかし、罪悪感と言う感情が存在するばかりに、
ピンクが表すような自分を愛せない感情につながったり
幸せや愛を禁止したり…
いつも責められるような感覚が付きまとう人が多いのです。

 とてもやっかいな感情です。
それで、自分への愛の不足がどこから始まったかというと、フラワーフォトセラピーでは、いつの時か分析できるんです。

 すると… 始まりは、なんと胎児期でした。

 胎児期だけでなく、1歳半などの感情にも…
それらにも罪悪感が含まれています。

 だから、Mさんの罪悪感は、誤作動のようにインプットされたもの。彼女に責任はありません。

そして、誤解されることが多いのですが、Mさんのお母さんにも責任はありません。

 そんな人生の始まりに、誤作動が起こってしまった… と言うことです。
深いとはいえ、Mさんの場合、それほど深刻な状況だったわけではありません。

 さっそく、そんな感情も含めて解放しました。

解放は数値で確認できるのですが、100%あった解放必要度は、解放後は、0%になっていました。

 これにて、長く続いた足を引っ張られてきたものが、解消されていったはず。

誕生前もチェックする理由

 さて、こんな深いところに、人生に影響を与えるような感情があることは、決っして珍しくありません。

 この段階まで解放を必要とする人のほとんどが、出生時や胎児期の感情に引っ張られていることが多いのです。

 そして、たとえばそんな罪悪感に、子どもの頃から現実の中で、罰を受けたと錯覚することなどの体験を重ねてきたわけです。
 そんなことで、あたかも自分が罰されるべき存在のような罪悪感を重ね続けて来てしまう…。

 そして、大人の今、生きづらいような違和感を感じつつも、前に進もうと頑張っている人のなんと多いことか。

 これらは、決してインナーチャイルドなど、もっと成長した年齢の感情を癒したところで、消えません。

 ご自身のルーツまで対応していくことで、ようやくスッキリする人は結構、多いのです。 

 こうしたものまで消して、ライフ・アルケミー=人生の錬金術的変化は起こるのです。

 Mさんとは、「やっとマイナスがゼロポイントまで来ましたね」とお話しし、
「これからプラスへ伸びるに当たり、また壁にぶつかったら、いつでも相談してね」おお伝えしました。

内藤のライフアルケミー・セラピー

この記事を書いたプロ

ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会) [ホームページ]

心理カウンセラー 内藤由貴子

東京都港区南青山2丁目2番15号  ウィン青山942 [地図]
TEL:03-6869-5434

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
あなたを映し出すオーラソーマのボトル

オーラソーマは、あなたがユメを持っているなら、それをかなえるために、あなたの潜在力を引き出し、自分のユメを生きられるよう、サポートします。 それは、110...

 
このプロの紹介記事
フラワーフォトセラピーとオーラソーマのセラピー、スクール「ハーツイーズ」代表の内藤由貴子さん

望む人生に踏み出すための変化をサポートする、セラピーとスクール(1/3)

 山手線、地下鉄南北線の駒込駅から徒歩約3分にあるハーツイーズ。フラワーフォトセラピーとオーラソーマ®のスクール、そしてカウンセリングを行っています。主宰の内藤由貴子さんは、フラワーフォトセラピー協会の代表理事として、また英国ASIACT認...

内藤由貴子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

フラワーフォトセラピー、オーラソーマのスペシャリスト

事務所名 : ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会)
住所 : 東京都港区南青山2丁目2番15号  ウィン青山942 [地図]
TEL : 03-6869-5434

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-5434

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内藤由貴子(ないとうゆきこ)

ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
親が子にもっている愛の誤解
イメージ

こんにちは。内藤由貴子です。 愛の誤解について、何回か書きました。実は、この誤解、親子関係の愛にも同じ...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

追いかけすぎて、愛を失うことを繰り返す・・・ 実は内面で急き立てる何かがあるのです
イメージ

こんにちは。内藤由貴子です。 6月にも愛にまつわる誤解について書きましたが、ちょっと復習です。  もし...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

まず、相手を理解する余裕があれば…
イメージ

こんにちは。フラワーフォトセラピストの内藤由貴子です。前回の記事では 同じパターンを繰り返し、愛を失...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

プラクティショナーの卵は3日間でここまでやるんです
イメージ

こんにちは。フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。 ただ今、フラワーフォトセラピー協会認定のプラ...

[ フラワーフォトセラピー協会認定講座 ]

今日はたくさんのお客さま、そして北海道から九州まで
イメージ

こんにちは!フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。 先日もこちらでお伝えしましたが 、 今日は、数...

[ ウェルカムデイ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ