コラム

 公開日: 2016-06-10 

安全のため、セラピーでの意識の深堀には、くれぐれもご注意ください

こんにちは。フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。
梅雨の中休みか、東京は、よく晴れて、蒸し暑い1日でした。

 さて、フラワーフォトセラピストにとっては、急に深い意識を掘ることはしない、というのは基本のキです。

 そのために、どの層の意識に対応しているかをセラピーする側も意識して、段階的に意識して掘り下げていくことをします。

 でも、 他でいろいろなセラピーについて学ばれ、カウンセラーとしてもご活躍の方が、フラワーフォトセラピー学んでいただいたのですが、意識層を順に深めながら、進めていくセラピーは、思いあたらないとおっしゃいます.

 私もそこで、あれっとしました。

 そうなんです。確かに思い当たらないんです。

 

フラワーフォトセラピーでは意識層は六段階に深めます

フラワーフォトセラピーでは、意識層をざっくり6段階くらいに分けています。

 いわゆる日常生活に対応している顕在意識が、対応する人の関係性で3層
①~③とします。

 そして、無意識層にあたるところも、厳密には3つあるのですが、
とりあえずまとめて1つ ④ 、そしてさらに2歳半~3歳ごろ ⑤と
乳児期の1歳半~誕生時~胎児期の ⑥としておきます
 
 いきなり深堀しないというのは、①から順の浅いところ、つまり顕在意識から順に深くへと対応するということです。

 意識の層を池に例えると、多くの場合、池の底にあるブロック、トラウマが、現在、生きにくかったり、何か引っかかったりすることの根っこみたないなもの場合が、少なくありません。

(あ、お断りしておきますが、胎児期に何かあるとしても、お母さんの責任ではありません。
良く聞かれますが…)

 それなら、池の底にあるなら、とっとと池の底をさらえばいいと思いましたか?
それが、安全な方法ではないと言うことなんです。 
 
 それをやっても、池の水を濁らせるだけです。意識が混乱するかもしれません。

 具体的な例を言うと、かつて書いた「禁止令」の場合です。

 無意識層に「幸せの禁止令」があったとして、仮にこの禁止令を顕在意識より先に解放したとします。

 すると、無意識では、「幸せになっていいよ、それは許されているよ」とOKしていても、
顕在意識がそれをNO!と認めない状態が起こっています。

 すると、無意識がOKしたのだからと、うっかり幸せになってしまうと、顕在意識がとたんに「命令違反!」と矛盾を解決しようと働きかける可能性が出てきます。
 そうすると、幸せになった分、揺り戻しの何かが起こる可能性があります。

 怖いでしょう…?

 だから、浅いところからごみをすくうようなイメージで、順位深いところに進めざるを得ません。

 上の水が澄んできて、奥の層が見えてきて、さらに深いところを浚って、ようやく底にあるヘドロを掃除できる…
その方が水を濁らせない、つまり、本人の負荷が圧倒的に軽いはず。

 実際、顕在意識がクリアになってくると、無意識に「見たくないから」と閉じ込めて忘れようとした感情の壺のフタも開けやすくなるはずです。
 


フラワーフォトセラピーでは感情を扱って事実は問いません


 実際には、花の写真で、感情が何かがわかるだけで、何があったかは、あまり問題ではありません
向き合うのが「辛い、痛い」は、何か出来事があったとしても、それにくっついている感情の反応にすぎません。
 そして、それがより良き人生のブロックになっているわけですから。

 フラワーフォトセラピーは、辛さや痛みを作る感情をブロックとして解消することで、事実を思い出したり、
事実に向き合わせることはしませんから。

 開く用意のできていない心の奥の扉を無理にこじ開ける必要もないわけです。
 もっとも、痛くてもそれが開けられたことで、乗り越えられるとすごく変われたという実感は持つかもしれません。
それだけ、衝撃が大きかったわけですか、ビフォーアフターの差も、大きく感じられるわけです。
 
 フラワーフォトセラピーの場合、「あの時、セラピーを受けたら、こんなに…」とすごく実感を伴う場合もありますが、気づけばいつの間にか、うまく行っていると言うケースも、圧倒的に多いようです。

 そして、それが安全だという理由、お分かりいただけましたか?
その分、クライアントさまに優しいセラピーなのです。

直近の体験講座

【あなたのブロックの発見と解放を体験できる講座】
・6月11(土) 13:00~15:00 ・6月12(日) 13:30~15:30
・6月14(火) 10:30~12:30 ・6月13(月) 19:00~21:00
・6月24(金) 10:30~12:30 
◎ ◎ お申込みフォーム参加費 3000円
  体験セラピー 5000円(資格講座を受講検討の場合に限ります)
◎ 会場 JR&南北線 駒込駅徒歩3分
 (体験講座にご満足いただけない場合の返金保障あり)

  


 

この記事を書いたプロ

ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会) [ホームページ]

心理カウンセラー 内藤由貴子

東京都港区南青山2丁目2番15号  ウィン青山942 [地図]
TEL:03-6869-5434

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
あなたを映し出すオーラソーマのボトル

オーラソーマは、あなたがユメを持っているなら、それをかなえるために、あなたの潜在力を引き出し、自分のユメを生きられるよう、サポートします。 それは、110...

 
このプロの紹介記事
フラワーフォトセラピーとオーラソーマのセラピー、スクール「ハーツイーズ」代表の内藤由貴子さん

望む人生に踏み出すための変化をサポートする、セラピーとスクール(1/3)

 山手線、地下鉄南北線の駒込駅から徒歩約3分にあるハーツイーズ。フラワーフォトセラピーとオーラソーマ®のスクール、そしてカウンセリングを行っています。主宰の内藤由貴子さんは、フラワーフォトセラピー協会の代表理事として、また英国ASIACT認...

内藤由貴子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

フラワーフォトセラピー、オーラソーマのスペシャリスト

事務所名 : ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会)
住所 : 東京都港区南青山2丁目2番15号  ウィン青山942 [地図]
TEL : 03-6869-5434

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-5434

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内藤由貴子(ないとうゆきこ)

ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
親が子にもっている愛の誤解
イメージ

こんにちは。内藤由貴子です。 愛の誤解について、何回か書きました。実は、この誤解、親子関係の愛にも同じ...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

追いかけすぎて、愛を失うことを繰り返す・・・ 実は内面で急き立てる何かがあるのです
イメージ

こんにちは。内藤由貴子です。 6月にも愛にまつわる誤解について書きましたが、ちょっと復習です。  もし...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

まず、相手を理解する余裕があれば…
イメージ

こんにちは。フラワーフォトセラピストの内藤由貴子です。前回の記事では 同じパターンを繰り返し、愛を失...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

プラクティショナーの卵は3日間でここまでやるんです
イメージ

こんにちは。フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。 ただ今、フラワーフォトセラピー協会認定のプラ...

[ フラワーフォトセラピー協会認定講座 ]

今日はたくさんのお客さま、そして北海道から九州まで
イメージ

こんにちは!フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。 先日もこちらでお伝えしましたが 、 今日は、数...

[ ウェルカムデイ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ