コラム

 公開日: 2016-02-02 

それは「自己責任」は厳しすぎる?!

こんにちは。フラワーフォトセラピストの内藤由貴子です。明日は節分ですね。 
INSIGHT NOWというビジネス情報サイトにコラムを書かせていただいています。
 新しい投稿をアップしましたので、ご紹介します。
INSIGHT NOW!「そこまで自己責任を問われても」 

本当にお伝えしたかった部分をこちらではダイジェストでお伝えします。全文は、上記のリンクをクリックしてください。

● 自己責任を問うには酷な人たち


  実のところ、セラピーを受けに私が出会った皆さんは、今、あまりよくない状況を人のせいにせず、自分で責任を取ろうと必死になっていた人がほとんどなのです。

その状況を努力によって変えようと、自虐的と言えるくらいに。

 責任から逃れるどころか、むしろ自分の何が悪いのか、どんな努力が足りないのか、自分を責めるように追い込んでしまう人もいます。
それで辛い思いをされている方も少なくありません。
 
 そして、アドラー心理学なら、自分が変わろうとすれば変われると書いてありますが、変われないんです。

 それは変わらせてもらえない理由があるからです。

その理由とは、「感情」の存在です。それがブロック、障害になっているからです。

 私が行っているセラピーは、ブロックの解放に花の写真を使いますが、その時、その状況が作ったブロックと言える感情を分析していきます。

 意識層別にどんどん深いところまで感情の診断を進めると、幼児期どころか、赤ちゃんの時期、さらに出生時や胎児に何らかのトラウマがあることも珍しくありません。

 そういうクライアントさんは、今まで「自分の何が悪いの?」と自分を責めて責めて、辛かった人です。中には、自分の存在を消したいと思った人もいます。

 そんな人に分析の結果、「今、自信がないと思っている理由は、どうもあなたがお母さんのおなかにいたころのようよ?」と伝えた瞬間、顔の表情がぱっと明るくなった人を何人も見ました。

 「つまり、私が悪かったんじゃないってことですね。そんな赤ちゃんや胎児だった時のことなんて、覚えていませんよね」とわかったことで、一気に肩の荷が下りた状態になります。

 ご本人が、心に長~い間背負っていた重~い荷物をいったん降ろした瞬間です。
「ずっとずっと辛かったんです。でも、私に原因があったわけではなかった…」と涙を流す人もいます。

 こうした多くの方に顕著なのは、罪悪感の存在です。もちろん、胎児や乳幼児だったその人が、何か償いをするような罪を犯したはずがありません。

 こうした感情の元になるのは、情報、つまりPCのデータのようなもの。だから、偽の情報だって入ることがあるのです。
良く知られているのは、出産で、難産で大変だったとか、乳幼児期に病気やケガをして苦しんだとか、何か苦しみにあったことで、罰を受けた→自分が悪い子という情報がインプットされること。
 
 罪悪感は、同時に 罰を受けなければならないという感覚とワンセットになってしまいます。

 こうした感情を消さない限り、変わりたくても変われない。
それは自分の意志より、深いところで作用しています。

 ちなみにアドラー心理学では、トラウマはないし、こうした無意識は「ない」ことになっているそうです。
原因論は、考えないからです。

 もし、無意識といって悪ければ、無自覚に 物心ついたころから、自信のなさを感じたり、どこか申し訳ないような感覚があったりする場合は、そんなブロックがあるのかもしれません。チェックはいつでも承りますし、奥底の感情も消すことができます。

 私見ではありますが、そうなった後は、アドラー的なアプローチもきっと役にたつと思います。 

 自分の人生を変えるというあなたの責任は、今の自分から始められるということには、違いないのですから。
**********************************

アルケミーパックのお年玉受付明日まで!

ただいま、「自分が変わるアルケミー・パック お年玉価格の受付は、明日の節分までです!
セラピーの予約日は、後でも窯ません。2000円お得な明日までに、ぜひお申込みを!
 アルケミーパックお年玉詳細

体験講座ご案内

これに参加するだけで、癒されるとはどんな感じかマジカルにわかると好評の
「フラワーフォトセラピー体験講座」 2/3(水)午後 2/6(土)午前 他 受付中
詳細・お申込みフォーム

フラワーフォトセラピー協会認定講座

「ケアアドバイザー養成講座」(初級) 2/11(木・祝)1日講座 まだ間に合います!
 春までにフラワーフォトセラピストとして、デビューも可能
詳しくはこちらをご覧ください 協会認定資格のしくみ
 お申込みフォーム

※写真は、フラワーフォトセラピー「愛のシリーズ」より「自分自身の喜びの感覚に従って生きる」

この記事を書いたプロ

ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会) [ホームページ]

心理カウンセラー 内藤由貴子

東京都港区南青山2丁目2番15号  ウィン青山942 [地図]
TEL:03-6869-5434

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
あなたを映し出すオーラソーマのボトル

オーラソーマは、あなたがユメを持っているなら、それをかなえるために、あなたの潜在力を引き出し、自分のユメを生きられるよう、サポートします。 それは、110...

 
このプロの紹介記事
フラワーフォトセラピーとオーラソーマのセラピー、スクール「ハーツイーズ」代表の内藤由貴子さん

望む人生に踏み出すための変化をサポートする、セラピーとスクール(1/3)

 山手線、地下鉄南北線の駒込駅から徒歩約3分にあるハーツイーズ。フラワーフォトセラピーとオーラソーマ®のスクール、そしてカウンセリングを行っています。主宰の内藤由貴子さんは、フラワーフォトセラピー協会の代表理事として、また英国ASIACT認...

内藤由貴子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

フラワーフォトセラピー、オーラソーマのスペシャリスト

事務所名 : ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会)
住所 : 東京都港区南青山2丁目2番15号  ウィン青山942 [地図]
TEL : 03-6869-5434

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-5434

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

内藤由貴子(ないとうゆきこ)

ハーツイーズ(一般社団法人 フラワーフォトセラピー協会)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
親が子にもっている愛の誤解
イメージ

こんにちは。内藤由貴子です。 愛の誤解について、何回か書きました。実は、この誤解、親子関係の愛にも同じ...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

追いかけすぎて、愛を失うことを繰り返す・・・ 実は内面で急き立てる何かがあるのです
イメージ

こんにちは。内藤由貴子です。 6月にも愛にまつわる誤解について書きましたが、ちょっと復習です。  もし...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

まず、相手を理解する余裕があれば…
イメージ

こんにちは。フラワーフォトセラピストの内藤由貴子です。前回の記事では 同じパターンを繰り返し、愛を失...

[ 愛を理解し、自分を知る ]

プラクティショナーの卵は3日間でここまでやるんです
イメージ

こんにちは。フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。 ただ今、フラワーフォトセラピー協会認定のプラ...

[ フラワーフォトセラピー協会認定講座 ]

今日はたくさんのお客さま、そして北海道から九州まで
イメージ

こんにちは!フラワーフォトセラピー協会の内藤由貴子です。 先日もこちらでお伝えしましたが 、 今日は、数...

[ ウェルカムデイ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ