コラム

 公開日: 2016-08-15  最終更新日: 2016-11-29

〈ご家族の方へ〉 生活リズムが狂ってる? 家族の対応の仕方



こんにちは。生徒さんに「今日は私の時代です!先生には負けませんよ!」と言われた橋本です。ふふふ、今日は本気を出してやろうじゃないか。

先日、とある医学部生のご家族さんから、「生活リズムが保てていないようで、家族としてはどう対応したら良いのでしょうか」というお問い合わせを頂きましたので、コラムを書きたいと思います。

ちなみに「生活習慣」についての説明は、内科外来でもすごく重要になってくるので、医者の得意分野です。その説明を、私なりに医学教育にアレンジして使っています。ちょっと掻い摘んでご説明します。

そもそも生活習慣ってなんでしょうか?


生活習慣とは、①生活 + ②習慣 を組み合わせた言葉です。
①の生活とは、食べて、動いて、寝ることです。医学では、食事、運動そして睡眠と言います。医学生は、肝心な勉強も生活に組み込みます。
②の習慣とは、定期的に繰り返すことですね。

医学部生の場合、大量の勉強時間の確保が必要になります。
従って、医学生の生活習慣を作る、というのは「勉強習慣を作る」ということになります。
この勉強習慣を作ることが出来れば、留年もしない、人生も楽しくやっていける、ということになります。

研修医時代には、他人の生活習慣を作らなければならない!?


ちょっと蛇足なんですが、研修医の時には、患者さんの生活習慣を作るために、やり方を徹底的に叩き込まれます。いわゆる治療戦略ですね。

「この薬投与したら、どういう副作用が出る可能性があるか勉強したか!?」
「この治療が終わったら、次は何をするつもりなんだ!?」
「退院した後の戦略を考えているか?どんな生活をするかきちんと想像しているか?」
「この物忘れのある患者さんが、毎日この薬を忘れずに飲む方法は、生活習慣に組み込むことだぞ!」

他の教育事業の先生方も知っているといいのにな、と考えたりもします。

理想的な生活習慣を作らせる! ~現状把握~


まずは現状把握が欠かせません。
・現在どういう状況なのか。留年しているのか、しそうなのか、休学しているのか、迷っているのか。
・部活やサークルには入っているのかどうか。続けられる時間はあるのか。勉強時間の確保はできるのか。
・一緒に勉強する仲間がいるのか。これから先長い勉強習慣を続けていくために、力強い味方はいるのか。
・精神的なフォローをしてくれる人はいるのか。時には笑ったり一緒に遊んだりする仲間がいるのか。
・家族との付き合いはどうなのか。大切にできているのか。勉強の心のつっかえになってしまうような関係ではないか。
・悩みはないか。勉強中に悩み始めてしまうと大変。試験前ならなお大変。
・出席率はどうか。やばい科目はないか。先に先生に挨拶行っといたほうがいい科目はないか。
・プリントや資料はもう揃っているかどうか。

ご家族さんから突き詰められると、心が折れてしまうかもしれません。聞く時は、優しさを持って聞いてあげるようにしてください。

理想的な生活習慣を作らせる! ~目標設定~


今度は目標設定です。丁寧に現状把握ができると、その延長線上に目標を設定します。ここで注意が必要です。疲れていると目標を低く設定してしまうことがあります。反対に、気持ちが上がっていたりしていると、目標を高く設定してしがちです。

私は、きちんとした目標を設定するためには、「経験」が大事だと考えています。
例えば、研修医が治療の目標を立てるのと、専門医が治療の目標を立てるのでは、正しさが違います。目標は、達成可能で、自分が納得できるものでなければ、辛い道のりになってしまいます。

そういう理由で、医学生の目標を立てる時は、同じ道を通ってきた先輩や医師に聞くことをお勧めしています。目標を間違ってしまっては、進級も難しくなってしまいます。

理想的な生活習慣を作らせる! ~モチベーション~


やっとここまできました。現状を正しく把握し、目標設定もできました。今度は実行です。実行しなければすべて無駄になってしまいます。ここで重要なのはモチベーション、つまり続ける気持ちです。

では、ここからが、医学生道場独自のノウハウの始まりです。

びっくりするかもしれませんが、実は人のモチベーションをなんとかするのはとても難しいです。といいますか、絶対に無理なんです。私は精神科の先生に、こう教えてもらったことがあります。

「人は絶対に変わらない。言葉ひとつで人が変わるなら、俺ら精神科医はいらない。」

どんなに愛をもって接しても変わってくれない。
どんなに理解してくれたと思っても、また同じことを隠れてやっている。
沢山悔しい思いをしました。

ちょっと考えてみてください。
「正しいことをすべきだ!だから毎月10万円ボランティア団体に寄付しなさい!」
と言われて、素直にそうするでしょうか。正しいと分かっていても、人間は簡単には気持ちを変えることが出来ないんです。

理想的な生活習慣を作らせる! ~解決策~


でも、あきらめる必要はないんです。解決策があるんです。それは、、、

「気持ちが変わる必要はない。行動を変えてもらう。そういう環境を作る。」

これが、確実にベストな方法です。

いくつか例を挙げてみたいと思います。
「部活のない日は20時~23時に、必ず勉強部屋に入ってもらう。その間は勉強以外禁止。それが守れなければ、食費の援助はしない」
「学校の出席率が100%でなければ、部活の参加は許さない」
「逆に、しっかりルールが守れて、学年順位で半分以内に入っていた場合には、3月の旅行代を援助してあげよう!」

など、それぞれのご家庭にあった環境を作るようにしましょう。

今日のまとめ


いかがでしたでしょうか。
他にもタメになるコラムを書いておりますので、興味があれば覗いてみてください。どんな場合にも、まずは情報収集がおすすめです。コラムでも大丈夫ですが、書籍の方が一連の流れになっているので、読みやすいと思います。ニコニコ医学生やダラダラ医学生などの登場人物がいたりして、楽しく読める工夫もしています。

コラム一覧
書籍・電子書籍
お客さんの声
プロフィール
医学生道場の公式サイト(別のリンクに飛びます)

医学生道場は、橋本が直接、医学部の先輩として同じ目線に立って、悩みを一緒に真剣に考えます。多くの方が口を揃えて、「もっと早く相談していれば、こんなに悩まなくて済んだのに」と言ってくれています。電話だけの無料相談も可能です。


お問い合わせ


直接の相談を希望される場合は、メール、LINE、FAXにてお問い合わせください。
橋本将吉が直接、明るく、真摯にお受けします。
電話の場合は、8:00~22:00の間にお願いします。
授業をしていたりすると出れないこともあります。

メールでのお問い合わせ
LINE: free-cat-tara
TEL : 0422-26-7222
FAX : 0422-26-7232
Mail : info@li-fe.tokyo

この記事を書いたプロ

医学生道場 [ホームページ]

家庭教師 橋本将吉

東京都武蔵野市御殿山1-7-12 井の頭マンション805号 [地図]
TEL:0422-26-7222

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
保護者の方へ
イメージ

初めまして。私、医学生の教育をしている、医学生道場の橋本将吉と申します。普段は総合病院の内科外来で総合診療を行っております。以前に比べてインターネットで...

書籍・電子書籍

(2016年7月28日記)こんにちは。医師の橋本将吉です。この度、医学部生と保護者の方に向けて、書籍を制作する事になりました。理由としては、次のようなものがあり...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
医者道場 橋本将吉先生

日本唯一 医学部生専門の個別指導塾(1/3)

 「医学部生なんだけど、直接マンツーマンで教えてくれる先生はいないかな?」「試験直前で助けてくれる医者の先生いないよね?」「進級と留年で悩んでる医学生を助けてくれる塾なんてないか」 そんな思いを形に変えたのが、医学生時代に多くの苦労を経...

橋本将吉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

進級・留年対策に特化した、医学部生専門の個別指導塾です

屋号 : 医学生道場
住所 : 東京都武蔵野市御殿山1-7-12 井の頭マンション805号 [地図]
TEL : 0422-26-7222

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-26-7222

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本将吉(はしもとまさよし)

医学生道場

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

良さそうな所だなあと思った

大学受験生の入塾時のアンケートです。 Q.どのように当社を...

非公開とします
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<書籍のご案内> やる気を強化したい人に向けて書きました
イメージ

 書籍のご案内 こんにちは。医師の橋本将吉です。この度、医学部生と保護者の方に向けて、書籍を制作する事...

[ 医学部生へ ]

〈医学生道場について〉 個別指導 学習プランの作成
イメージ

こんにちは。今回は、実際に個別指導が始まったときに、一番初めに行う「学習プランの作成」についてご説明します...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 個別指導の内容
イメージ

医学生道場が、個別指導でどのようなサービスをしているか、ご説明したいと思います。 ①面談 まずは面談で...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 個別指導以外のサポート
イメージ

こんにちは。「そもそも先生がやりたいことはなんですか?」と言われた橋本です。医療と教育の両方を全力でやりた...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 サービス開始までの流れ
イメージ

こんにちは。「コラム、体験談として僕も書いてみたいんですけど」と生徒さんに言われた橋本です。自分のブログに...

[ 医学生道場について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ