コラム

 公開日: 2016-08-01  最終更新日: 2016-11-29

〈医学部生へ〉 もう目指すのは点数ではない? ずばり何を目指すか!



こんにちは。生徒さんに「先生の目標はなんですか?」と聞かれた橋本です。何を言っておるん。あなたの進級とあなたの笑顔ですから(^◇^)

医学部生さんから、「目標が見えません。どうしたらいいか教えてください。」という質問を頂きましたので、コラムを書きたいと思います。

医学部に入るまでの勉強


少し振り返ってみましょう。医学部に入るためには、とにかく点数をとらなければなりませんでした。英語176点、数学184点、物理96点、化学92点。これをさらに増やすことが全てでした。また、順位も重要でした。英語4260位、数学2426位、物理535位、化学2719位。やはり、これをさらに伸ばすことが全てでした。

・英語 → とにかく読んで極める → 点数を伸ばす
・数学 → とにかく大学への数学か青チャート解いて極める → 点数を伸ばす
・物理 → とにかく難系とか重問とかテキストとか回して極める → 点数を伸ばす
・化学 → とにかく重要問題集を回して極める → 点数を伸ばす

ちなみに、受験前の授業中に突然、「俺は古漢を極めるんだー!」と叫んだ同級生がいました。彼も、今ではきちんと医者をしています。いとおかし。

医学部に入ってからの勉強


医学部に入ってからは、少し様子が変わります。
点数?あまり関係ありません。とにかく60点を超えることが重要です。
順位?それもあまり関係ありません。とにかく一つでも多く落とさないことが重要です。とにかく留年しないことがすべてです。

目的が大きく変わっていることに気づきます。目指すものが違うのであれば、勉強の仕方も大きく変わります。具体的に考えると、次のようになります。

・医学物理学 → 物選だから極めたいけれど → ほかの科目で重いのがあるから最低限の勉強で終了。
・医学統計学 → 理系人間として極めたいけれど → 専門用語で理解困難だし、それほど時間かけるわけにもいかない → 他の人と同じ分だけ勉強して、なんとか合格点を目指そう。
・生物学 → 物理選択するときに、医学部入ってから生物勉強するって決めてはいたけれど → 本当に自分だけ馬鹿なのかって思うぐらい何言ってるか分からない → 生物選択のやつは楽しそうに勉強していて悔しい → やる気がなくなる → 試験直前に覚醒するしかない → 今のところは最低限で、ほかの科目に時間を費やそう。
・分子生物学 → 本当に難しい。先生の説明も理解できない → 大量に時間をかけたので、少しずつ分かってきたけれど、試験まで時間がないので、極めたいが極めることができない → これぐらいにしておこう

大学によって科目の様子は異なりますが、ニュアンスとしてはこんな感じになると思います。

具体的な目標の立て方


医学部の入学前と後で、勉強の仕方が大きく変わることが分かりました。今度は、目標の立て方について考えてみましょう。

何度も言うようですが、「極めてやるぜ!」「点数をとってやるぜ!」という考え方は、とても大変な目標設定になります。医学は日進月歩です。全ての科目が毎年どんどん変わります。研究者が作る問題を極めるのはとても大変です。では何を目指したらいいのでしょうか。それは、「医学を体系化することを目標にする」ことです。

体系化とは何か?


体系化とは、「○○というのは、突き詰めると○○である」ということです。例えば、「天気予報は、所詮は確率である」のようなものです。その、いわゆる「本質」を理解して、その本質を「木の幹」として、知識を「枝」のようにつなげていきます。その作業が、いわゆる勉強です。

医学部の試験はすべて、医学につながっています。医学はすべて、人間の体につながっています。人間の体を体系化することが出来れば、どんな知識も湯水のように沸いてくるようになります。

「人間の体は所詮○○○○である」というのが、医学の本質です。その本質を知った後は、それを確認する作業が医学の勉強になります。答えをすぐに知りたくない人もいると思うので、伏せておきました。

今日のまとめ


いかがでしたでしょうか。
他にもタメになるコラムを書いておりますので、興味があれば覗いてみてください。どんな場合にも、まずは情報収集がおすすめです。コラムでも大丈夫ですが、書籍の方が一連の流れになっているので、読みやすいと思います。ニコニコ医学生やダラダラ医学生などの登場人物がいたりして、楽しく読める工夫もしています。

コラム一覧
書籍・電子書籍
お客さんの声
プロフィール
医学生道場の公式サイト(別のリンクに飛びます)

医学生道場は、橋本が直接、医学部の先輩として同じ目線に立って、悩みを一緒に真剣に考えます。多くの方が口を揃えて、「もっと早く相談していれば、こんなに悩まなくて済んだのに」と言ってくれています。電話だけの無料相談も可能です。


お問い合わせ


直接の相談を希望される場合は、メール、LINE、FAXにてお問い合わせください。
橋本将吉が直接、明るく、真摯にお受けします。
電話の場合は、8:00~22:00の間にお願いします。
授業をしていたりすると出れないこともあります。

メールでのお問い合わせ
LINE: free-cat-tara
TEL : 0422-26-7222
FAX : 0422-26-7232
Mail : info@li-fe.tokyo

この記事を書いたプロ

医学生道場 [ホームページ]

家庭教師 橋本将吉

東京都武蔵野市御殿山1-7-12 井の頭マンション805号 [地図]
TEL:0422-26-7222

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
保護者の方へ
イメージ

初めまして。私、医学生の教育をしている、医学生道場の橋本将吉と申します。普段は総合病院の内科外来で総合診療を行っております。以前に比べてインターネットで...

書籍・電子書籍

(2016年7月28日記)こんにちは。医師の橋本将吉です。この度、医学部生と保護者の方に向けて、書籍を制作する事になりました。理由としては、次のようなものがあり...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
医者道場 橋本将吉先生

日本唯一 医学部生専門の個別指導塾(1/3)

 「医学部生なんだけど、直接マンツーマンで教えてくれる先生はいないかな?」「試験直前で助けてくれる医者の先生いないよね?」「進級と留年で悩んでる医学生を助けてくれる塾なんてないか」 そんな思いを形に変えたのが、医学生時代に多くの苦労を経...

橋本将吉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

進級・留年対策に特化した、医学部生専門の個別指導塾です

屋号 : 医学生道場
住所 : 東京都武蔵野市御殿山1-7-12 井の頭マンション805号 [地図]
TEL : 0422-26-7222

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-26-7222

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本将吉(はしもとまさよし)

医学生道場

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先輩からも聞きました

⓪どのように当社を知りましたか? (インター)ネット face...

杏林大学3年生
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<書籍のご案内> やる気を強化したい人に向けて書きました
イメージ

 書籍のご案内 こんにちは。医師の橋本将吉です。この度、医学部生と保護者の方に向けて、書籍を制作する事...

[ 医学部生へ ]

〈医学生道場について〉 個別指導 学習プランの作成
イメージ

こんにちは。今回は、実際に個別指導が始まったときに、一番初めに行う「学習プランの作成」についてご説明します...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 個別指導の内容
イメージ

医学生道場が、個別指導でどのようなサービスをしているか、ご説明したいと思います。 ①面談 まずは面談で...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 個別指導以外のサポート
イメージ

こんにちは。「そもそも先生がやりたいことはなんですか?」と言われた橋本です。医療と教育の両方を全力でやりた...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 サービス開始までの流れ
イメージ

こんにちは。「コラム、体験談として僕も書いてみたいんですけど」と生徒さんに言われた橋本です。自分のブログに...

[ 医学生道場について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ