コラム

 公開日: 2015-05-15  最終更新日: 2016-09-20

〈医学部生へ〉 基礎医学のモチベーションの保ち方


↑ご褒美と称してパソコンを年々グレードアップし続けた結果。モチベーションを上げるのは大変です。

こんにちは。医学部生さんに、「基礎とか基本とか大切ですか?」と聞かれた橋本です。楽しそうな応用から入っていって、大切だと思ったら基礎に戻る、というのはどうでしょうか、と答えたら喜んでくれました。

今回は、乗り越えなければならない「基礎医学」のモチベーションについて話しをしたいと思います。

基礎医学とは


基礎医学はその名の通り、医学の基礎となる分野です。人間の体は複雑で、血圧一つについても、血管を押す力(流動力学、数学、物理学)、血液の成分(生物学、生理学、生化学)など、本当に色々な分野が関係します。そのため、これから医学を学んでいく前に、あらかじめ一通り勉強しておきましょう、ということです。

、、、はい、そうですね。納得いきませんよね。一通り、という量ではありません。それぞれ専門分野が深く、ボリュームがあります。医学は日進月歩、とはよくいったものです。変わらないところは毎年同じ過去問にしてほしいと考えてしまいます。

基礎医学はどうして意味不明なのか


専門用語が並んでいて、イメージがわきづらいのです。だから意味が分からなくて、つまらなく感じてしまいます。

「RNAポリメラーゼとは何か。RNAを合成する酵素の総称で、通常、DNA を鋳型として RNA を合成する転写反応を触媒する DNA 依存性 RNA ポリメラーゼを指す場合が多い。」

これを初めて読んで、理解できた人がいるはずありません。そして教科書では、これがずっと続きます。無理だと感じてしまいます。どのようにモチベーションを保てばいいかわからなくなってしまいます。

しかし、人間はモチベーションがなければ、膨大な量の試験勉強という、長時間の作業をすることができません。今回は、いくつかきっかけになりそうなものをご紹介しますので、自分の価値観で当てはまるものがないかどうか、探してみてください。

①医師になりたいという気持ち


少し先の話しになりますので、モチベーションにつながりにくい話しかもしれません。乗り越えていけば医師になります。医師になると、「勉強をすればするほど、沢山の人に貢献し、感謝をもらっている」ことに気づきます。その時に初めて、自分がしている勉強が、意味のある勉強であることに実感がわきます。学んだことが、そのまま次の日の医療につながるのが医学です。患者さんがありがとうって沢山沢山言ってくれます。勉強してよかったって、本気で思えるようになります。そして、そのためには乗り越えなきゃいけない壁が、今の試験勉強です。

②仲間を作れる時間と考えてみる


医学部の在学中は、多くの試験が待ち受けています。その度に一人で勉強するのはかなり困難です。自分との戦いになってしまいます。そこで、基礎医学を利用して仲間を作るんだ、と考えてみます。質問されたら答えられるようになるまで勉強してみましょう。そうすると、困ったときにはあなたに聞けば大丈夫、あなたは勉強をしているすごい人、というように映ります。自分も嬉しいし、仲間も増えるし、主体的に勉強しているんだ、という実感がわくようになります。基礎医学で仲間を増やすという目標を立てるのも、1つの手かもしれません。

③正確に現状を把握してみる


辛い時は、それがずっと続くのではないかと錯覚してしまいがちです。その時は「試験までの時間は約2か月間、そのうち勉強に充てられる時間は80時間。仲間と勉強している時間は、気を紛らわすことができるので、さらにマイナス30時間。好きな音楽を聞きながら勉強する時間も、気を紛らわすことができるので、でさらにマイナス30時間。一人で勉強しなければならない辛い時間はたったの20時間」というように、改めて整理して考えてみましょう。果てしない戦いはないのです。

④終わった後に、自分にご褒美を与える


必ず自分にご褒美をあげましょう。頑張った後には楽しいことがある、という意識づけになります。それが刷り込まれれば、嫌なことを頑張れるようになります。人それぞれに楽しいことは違うと思うので、最高に楽しみになるようなことを考えましょう。

今日のまとめ


いかがでしたでしょうか。他にも色々な方法があると思います。こんなのはどうか、などあれば教えてください。

医学生道場では、基礎医学が少しでも楽しくなるよう、臨床現場と結び付けた授業を行うことで、モチベーションを高める助けをしています。人間の体を勉強している実感がわく、といった声が嬉しいですね。

お客さんの声

他にもタメになるコラムを(趣味で)書いておりますので、興味があれば覗いてみてください。

コラム一覧
橋本将吉のプロフィール

医学生道場は、お悩みを一緒に真剣に考えます。どんな判断をするにしても、専門家の意見を聞いた上での判断が望ましいのではないかと思います。

まずはメール、LINE、FAXにてお問い合わせください。
橋本将吉が直接、真摯にお受けいたします。
電話の場合は、8:00~22:00の間にお願いします。
授業をしていたりすると出れないこともあります。

お問い合わせ
LINE: free-cat-tara
TEL : 070-5546-6575
TEL : 0422-26-7222
FAX : 0422-26-7232
Mail : info@li-fe.tokyo

この記事を書いたプロ

医学生道場 [ホームページ]

家庭教師 橋本将吉

東京都武蔵野市御殿山1-7-12 井の頭マンション805号 [地図]
TEL:0422-26-7222

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
セミナー・イベント
保護者の方へ
イメージ

初めまして。私、医学生の講師をしている、医学生道場の橋本将吉と申します。普段は総合病院の内科外来で総合診療を行っております。以前に比べてインターネットで...

書籍・電子書籍

(2016年7月28日記)こんにちは。医師の橋本将吉です。この度、医学部生と保護者の方に向けて、書籍を制作する事になりました。理由としては、次のようなものがあり...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
医者道場 橋本将吉先生

日本唯一 医学部生専門の個別指導塾(1/3)

 「医学部生なんだけど、直接マンツーマンで教えてくれる先生はいないかな?」「試験直前で助けてくれる医者の先生いないよね?」「進級と留年で悩んでる医学生を助けてくれる塾なんてないか」 そんな思いを形に変えたのが、医学生時代に多くの苦労を経...

橋本将吉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

進級・留年対策に特化した、医学部生専門の個別指導塾です

屋号 : 医学生道場
住所 : 東京都武蔵野市御殿山1-7-12 井の頭マンション805号 [地図]
TEL : 0422-26-7222

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0422-26-7222

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本将吉(はしもとまさよし)

医学生道場

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

様々な面でサポートしてくださって、ありがとうございました。

Q.依頼される前、どのようなご要望やお悩みをお持ちでしたか...

非公開とします
  • 20代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
<書籍のご案内> やる気を強化したい人に向けて書きました
イメージ

 書籍のご案内 こんにちは。医師の橋本将吉です。この度、医学部生と保護者の方に向けて、書籍を制作する事...

[ 医学部生へ ]

〈医学生道場について〉 個別指導 学習プランの作成
イメージ

こんにちは。今回は、実際に個別指導が始まったときに、一番初めに行う「学習プランの作成」についてご説明します...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 個別指導の内容
イメージ

医学生道場が、個別指導でどのようなサービスをしているか、ご説明したいと思います。 ①面談 まずは面談で...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 個別指導以外のサポート
イメージ

こんにちは。「そもそも先生がやりたいことはなんですか?」と言われた橋本です。医療と教育の両方を全力でやりた...

[ 医学生道場について ]

〈医学生道場について〉 サービス開始までの流れ
イメージ

こんにちは。「コラム、体験談として僕も書いてみたいんですけど」と生徒さんに言われた橋本です。自分のブログに...

[ 医学生道場について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ