Q&A

鍼治療を受けて痛かったり、出血することはないのか?

鍼治療を受けたことのない方にとっては、鍼状のものとしては、裁縫の針や注射針、歯科医院の麻酔の針などをイメージされることが多いかと思います。確かに、そのような針は痛いし、出血することが多いし、良いイメージはないかと思います。
鍼治療の鍼の場合、上記の針の痛みとは異なり、痛みと気持ち良いの間の感覚という言い方ができるかと思います。ただ、この痛みというのは、針の痛みとは異なり、効いている感覚というか、鍼独特の響いている感覚といえると思います。

傾向としては、体の状態が悪い方ほど、響き方がキツめにでることがあり、体の状態が良い方ほど気持ち良く感じるように思えます。ただ、響きがキツく感じる方でも、治療を続けていく内にキツさがなくなってきて、気持ち良いよりの感覚に変化してくることがほとんどです。鍼の気持ち良さは独特で、鍼でしか味わえないもので、何時間でもやっていてほしい、という方もいらっしゃいます。

鍼をして出血が起きることはほとんどありません。あるとすると、体内に澱んでいる汚れた血液である瘀血(おけつ)に鍼が当たって、それが体外に出る時です。瘀血を体外に出すことは治療の一つの目標であり、瘀血を出すことで体の中の滞りを解消することにつながるわけですから、瘀血を出し切ることはとても良いことです。その時に痛みは特にありません。

いわゆる、包丁で指先を切ったような場合というのは、血管を切ってしまい血管の中の血液が体外に出ている状態です。鍼の瘀血は血管の外に漂う何らかの原因で静脈に入って回収されない血液です。違いとしては、血管の中の血液と血管の外で漂う血液といえます。従って、指先を包丁で切ると傷が深いほどなかなか出血が止まりませんが、鍼の瘀血の出血はごく少量で、すぐに止まります。

注射の針と鍼灸の鍼の違いは、用いる漢字も異なりますが、注射の針は中に薬剤という液体が通りますので、鍼灸の鍼とは太さが全く異なります。それと、鍼の先が鍼灸の鍼は丸みがあり、鍼の先が血管に当たったとしても血管に刺りにくく、血管が鍼を避けてくれるといわれています。注射針は静脈を破って薬剤を血流に乗せなければならないので、注射針の針の先は非常に鋭利に尖っています。

そもそも、鍼治療には数千年の歴史がありますが、鍼治療で鍼をする度に、いちいち痛いだけで出血していたり、といったことであれば、数千年の内に民衆から支持されず消滅されていたのではないでしょうか。

神尾理(体の深部をほぐす伝統的な技術を身につけた鍼灸師)

鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお)

  • 電話:03-6907-3250 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:10:00~21:00(初診最終診療は19:30~)
  • 定休日:月曜(夏季、年末年始などHPに掲載)

このプロに問い合わせたい資料を請求したい

最近投稿されたコラムを読む
治療案内・ご予約方法

治療についての詳細は、当院HP「治療について」をご覧下さい。「鍼はなぜ効くのか」ページ「実際にはどのように治療するのか」ページ「鍼は何病に効くのか」ペ...

Q&A

私が使う鍼は、鍼作りの職人の方に、私の師匠から受け継いだ鍼の仕様で特別注文で製作していただいています。素材は、伝統的な鍼の場合、一般的には銀製が多いようです...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお)の神尾理さん

はりで体の深いところをほぐすと、その人自身が持つ力が発揮できる(1/3)

 地下鉄東京メトロ副都心線、雑司が谷駅から徒歩4分。落ち着いた街並みの中にあるマンションの一角に、鍼 神尾(はり かんお)はあります。院長の神尾理さんは若い頃、腰痛をきっかけに寝たきり状態になったこと、また、母がすい臓がんを患ったことから、...

神尾理プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

伝統的なはり技法で体の滞りを解消して病の根治を目指す

屋号 : 鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお)
住所 : 東京都豊島区高田1-40-10 グランヴァン目白ヒルズ801 [地図]
TEL : 03-6907-3250

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6907-3250

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神尾理(かんおおさむ)

鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

睡眠導入剤には頼りたくない!

≪治療や治療院に関するご感想、治療効果、来院までの経緯、今...

A.S
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マイベストプロサイトでの掲載の終了のお知らせ

今月で、マイベストプロサイトへの掲載を終了することになりました。今まで、コラム記事などを御覧いただいた...

[ お知らせ ]

ツボの紹介 第5回 「脾兪」「胃兪」
イメージ

今回のコラムがツボの紹介としては、第5回となります。ツボについては以下のコラムをご覧いただけたらと思います。...

[ ツボの紹介 ]

治療例の紹介 通風
イメージ

通風の痛みは、足の指の付け根などに嫌な神経痛が最初にあり、場合によってはかなり痛みも強いようです。そんな通...

[ 通風 ]

ツボの紹介 第4回 「心兪」
イメージ

今回のコラムがツボの紹介としては、第4回となります。ツボについては以下のコラムをご覧いただけたらと思います。...

[ ツボの紹介 ]

背部兪穴とは ~腰背部に並ぶ臓器を癒すツボ~
イメージ

背中や腰には、「~兪(ゆ)」といったツボがあります。このようなツボのことを「背部兪穴(はいぶゆけつ)」とい...

[ ツボの紹介 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ