コラム

 公開日: 2016-06-02  最終更新日: 2016-06-28

治療例の紹介 妊娠中&産後のケア

妊娠中はできるだけ薬剤の服用は控えたいお母さん方は多いということもあり、鍼治療を安心して受けていただいております。

妊娠中は下腹部が大きくなるにつれ、お腹が下方向に引っ張られ、それが腰部や背部に負担をもたらすことがあります。

出産時には骨盤が開閉することから、骨盤の仙腸関節にズレを生じるなどのダメージがあり、それを産後も引きずることから、腰痛や背部痛などに悩まされる方がいらっしゃいます。

お体のバランスをとる鍼治療によって、出産に向けた体作り、そして産後のダメージからの回復にお役に立てればという想いがあります。

性別

女性

年齢

20歳代

最もお困りの症状

妊娠中、産後のケア

その他の症状

首・肩・腰の痛み、目の疲れ、胃痛、眠りが浅い、冷え性、頭痛

初診時の症状、体質

妊娠8週目。第2子目であり、第1子は現在0歳8ヶ月。

悪阻は第1子の妊娠時よりも今回のほうが軽い。睡眠は夜中に長男に起こされることが多く、眠りは浅い。疲れやすく、体はだるく感じる。寒がりで手足の冷えがある。精神的には憂うつ感がある。

目の疲れから首、肩にかけてつらさが連なる。腰部は痛みが常にあるわけではなく、体を捻ったりすると腰部に鋭い感覚が走る。胃痛、胃もたれがあり、妊娠前からある。

診察

身体的には、虚弱体質ではなく、元々体に力があるタイプに思えます。表面上は柔軟性が高いですが、体の深部には硬さがあり、その硬さが痛みや体の冷えの原因に思えます。特に、首、肩部、第5胸椎付近、第2腰椎付近、第4腰椎付近の深部に硬さ(硬結)がはっきりと存在しています。

治療内容

鍼治療では、体の浅い所や深い所に存在する硬さである硬結(こうけつ)に鍼を当て、その硬結を徐々に緩ませていくことで、体の滞りを解消し、循環を高め、血行を改善させ、ご自身の持つ自然治癒力が充分に発揮できる身体を目指します。

循環の良い体は、上記の諸症状を改善するばかりではなく、赤ちゃんにとっても、良い影響があり、安産に向けて体が整っていきます。

過去に治療させていただいた妊婦さんにも、妊娠前、妊娠中、出産後にも鍼治療を受けていただくことで、喜ばれておりました。

特に、出産時は骨盤が開閉することから、出産後に腰のダメージを引きずり、その後も腰痛に悩まされるお母さんはよくいらっしゃいますので、出産後のケアとしても鍼治療をお奨めいたします。

現在ある、首、肩、腰のつらさは、お腹が大きくなるにつれ、腹部が下方に引っ張られることから、特に腰背部と左右肩甲骨の間のつらさが強まったり、張りがでてきたりすることが考えられます。この腰背部と左右肩甲骨の間を緩めていくことも重要なポイントとなります。

経過

初診時には、首、肩部、第5胸椎付近、第2腰椎付近、第4腰椎付近の深部に硬さがみられ、この硬さを緩めることから始めました。

2回目の治療時は、お腹が大きくなってきたこともあり、うつ伏せの体勢で治療を受けるより横向きのほうが楽とのことで、横向きの体勢で治療を行ないました。腰部に鍼をしていると深部の硬さに変化がみられました。ご本人は治療中、途中で寝ているようでした。

その後は、お腹が大きくなるにつれ、ご本人としては首、肩、背中、腰がガチガチに固まってきている感覚があり、つらさが増すことがありましたが、鍼をすると、特に腰が楽になると仰っていました。

早産の可能性が高くなり、出産の予定日が早まるということでしたが、実際は当初の予定日通りに無事に出産されました。

出産後は、赤ちゃんを抱いていると腰がつらくなる、といったことがあり、また夜中に起きることが多いために寝不足感があり、頭痛が頻繁にあるようになりました。

治療期間: 1年
治療間隔: 月1回

患者さんご自身が感じられた変化

以前から実家の近所の鍼灸院などで鍼灸治療を受けてきた経験がありますが、初診時からこの治療院を受けてきた印象としては、やさしい鍼に感じ、治療中もウトウトとしてしまうことが多かったです。

首、こめかみ、肩、肩甲骨周り、背中、腰といった個所が妊娠中からかなりつらかったですが、鍼を受けると特に腰が軽くなり、それに従い、首や肩も楽に感じました。

出産後も出産時の骨盤の開閉に伴うダメージなどを鍼治療でケアして、出産時のダメージを引きずらないようにしたいという思いがあって、出産後も引き続き、治療をお願いしました。出産後は子供の世話もあって、特に腰がつらいこともありますが、定期的に鍼治療に通って、体のメンテナンスができたらと思っています。

考察

初診時から7ヶ月は妊娠中ということで、横向きの体勢で鍼を受けていただくことが多かったですが、首、肩甲骨周り、背部、腰部の硬さを緩めることを第一に治療を進めました。

早産になるので早めに入院する、といった時期がありましたが、鍼治療とどのような関係があったかは断定できませんが、当初の予定日通りに出産された、ということもありました。これは鍼治療によって、お体のバランスが整い、最良のタイミングで出産を迎えられたといえるのかもしれません。

出産後は、ご本人も産後のケアとして、しっかりと鍼治療を受けていきたいというご意向もあり、こちらとしても、まずは出産時のダメージを回復させることを念頭におき、治療させていただきました。

出産後は、赤ちゃんの世話で、抱きかかえたり、屈みこむことが多く、腰部が痛むこともありましたが、腰椎4~5番、骨盤の中央といった背骨と骨盤の境目の最も負担のかかる個所を徹底的に鍼で緩めていくことを最優先としました。

また、この患者さんの場合、首、肩のつらさや頭痛を訴えることが多く、首、肩、こめかみといった肩から上に現れる硬さや張りを緩めることも重視しました。

振り返りますと、まずはとにかく、無事にトラブルなく出産されたことが良かったですし、産後もご本人のご意向も強く、産後のケアとして鍼治療に取り組んでいただけたことをうれしく思います。今後も、定期的に鍼治療を生活に取り入れていただけたらと思います。
不妊症と鍼

この記事を書いたプロ

鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお) [ホームページ]

はり師 神尾理

東京都豊島区高田1-40-10 グランヴァン目白ヒルズ801 [地図]
TEL:03-6907-3250

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
治療案内・ご予約方法

治療についての詳細は、当院HP「治療について」をご覧下さい。「鍼はなぜ効くのか」ページ「実際にはどのように治療するのか」ページ「鍼は何病に効くのか」ペ...

Q&A

私が使う鍼は、鍼作りの職人の方に、私の師匠から受け継いだ鍼の仕様で特別注文で製作していただいています。素材は、伝統的な鍼の場合、一般的には銀製が多いようです...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお)の神尾理さん

はりで体の深いところをほぐすと、その人自身が持つ力が発揮できる(1/3)

 地下鉄東京メトロ副都心線、雑司が谷駅から徒歩4分。落ち着いた街並みの中にあるマンションの一角に、鍼 神尾(はり かんお)はあります。院長の神尾理さんは若い頃、腰痛をきっかけに寝たきり状態になったこと、また、母がすい臓がんを患ったことから、...

神尾理プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

伝統的なはり技法で体の滞りを解消して病の根治を目指す

屋号 : 鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお)
住所 : 東京都豊島区高田1-40-10 グランヴァン目白ヒルズ801 [地図]
TEL : 03-6907-3250

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6907-3250

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神尾理(かんおおさむ)

鍼灸院 鍼 神尾(はり かんお)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

睡眠導入剤には頼りたくない!

≪治療や治療院に関するご感想、治療効果、来院までの経緯、今...

A.S
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
マイベストプロサイトでの掲載の終了のお知らせ

今月で、マイベストプロサイトへの掲載を終了することになりました。今まで、コラム記事などを御覧いただいた...

[ お知らせ ]

ツボの紹介 第5回 「脾兪」「胃兪」
イメージ

今回のコラムがツボの紹介としては、第5回となります。ツボについては以下のコラムをご覧いただけたらと思います。...

[ ツボの紹介 ]

治療例の紹介 通風
イメージ

通風の痛みは、足の指の付け根などに嫌な神経痛が最初にあり、場合によってはかなり痛みも強いようです。そんな通...

[ 通風 ]

ツボの紹介 第4回 「心兪」
イメージ

今回のコラムがツボの紹介としては、第4回となります。ツボについては以下のコラムをご覧いただけたらと思います。...

[ ツボの紹介 ]

背部兪穴とは ~腰背部に並ぶ臓器を癒すツボ~
イメージ

背中や腰には、「~兪(ゆ)」といったツボがあります。このようなツボのことを「背部兪穴(はいぶゆけつ)」とい...

[ ツボの紹介 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ