コラム

 公開日: 2014-02-24 

ひなまつりは女の子だけの行事ではない!?

ひなまつりは、女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事であり
ひな人形や桃の花を飾ってお祝いをするのが一般的です。

しかし、そのルーツをたどってみると
女の子だけの行事ではないことがわかってきます。

今のひな人形を飾って「桃の節句」を祝う形になったのは
江戸時代ごろだといわれています。
平安時代以前から行われていた
「節句」のお祝いと、穢れを祓い災厄を祓う禊が、
そのルーツだといわれています。

☆★━━節句と禊━━━━━━━━━━━━━━━★☆
平安時代より前、日本では
季節の節目となる日である「節句」に
健康と厄払いを願って宴が行われていました。

当時、貴族の子女が豪華な人形で遊ぶことを
「ひなあそび」と言われていました。
また一方で、大昔には自分の厄などを流す
「禊」(みそぎ)という行為がありました。

これは川や滝などで
自分自身の身を洗い清めるものです。
現在の滝行をイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

やがて、紙や草で作った人型に穢れを移し
川や海に流して災厄を祓うようになりました。

こうした風習が人形に穢れを移し
健康を祝う考えが生まれてきたと考えられます。

時代が下るにつれて穢れを祓う文化が
「ひなあそび」と結びつき
雛人形が飾られるようになったといわれています。

人形遊びは女の子のものだという考えから
「桃の節句」は女の子の節句と
考えられるようになり、
女の子の健やかな成長を
愛情いっぱいに願う行事となっていきました。

女の子はお雛様を豪華に飾りながら、お雛様と一緒に
しきたりや礼儀作法を学んでいっていたようです。

本来は男女関係なく
心身をリフレッシュする行事だったのです。

☆★━━穢れを祓ってリフレッシュ!━━━━━━━━━━━━━━━★☆
現代は、ストレス社会と言われており
みなさん大きなストレスを抱えていらっしゃいます。

近代になって急にストレスが増えたわけでなく
むしろ生きるのに大変な力が必要だった
昔の人の方が、大きなストレスを抱えていたかもしれません。

「桃の節句」をはじめとした、節句の行事だったのでしょうか。
日本の心を感じられる伝統行事は
自分の心をうまく調節する役割も担っていたのかもしれないですね。

☆★====================================================★☆
花影きもの塾では体験レッスンのほか、
着物を着た後に日本橋を散策する
おでかけ体験コースもご用意しております。

普段とは違う装いで、気分もリフレッシュしてみてください!

着物をはじめとした日本文化も学べる花影きもの塾で
きもの美人を目指しませんか?

体験レッスンのご予約、お問い合わせ、花影便りへのご意見は
電話かメールでお受けしています。
03(3666)0399 / smile@hanakagejyuku.jp 
※本メールの配信停止はお手数ですがメールでご連絡ください。

<$1$>様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております。
---------------------------------------
花影きもの塾 

東京都中央区日本橋富沢町5-10 月村マンションNO28 502号
TEL:03-3666-0399 FAX:03-6206-2842
http://hanakagejyuku.jp/
smile@hanakagejyuku.jp
---------------------------------------

この記事を書いたプロ

花影きもの塾 [ホームページ]

着物コンサルタント 須田久美子

東京都中央区日本橋富沢町5-10 月村マンションNO28 502号 [地図]
TEL:03-3666-0399

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
生徒さんの声
晴れやかに認定合格!

H24,3,16 野々村ひろみさんが無事認定合格、高等師範科を卒業されました!責任あるお仕事についてる野々村さんは、お稽古の時間をつくるのに四苦八苦。少し間が空く...

講座内容
イメージ

≪講座内容≫気軽に楽しめる着付けを体験してみませんか?体験レッスンは手ぶらでOKです。きもの・帯はもちろんすべて貸出可能です。下着から帯結び(細帯)まで、き...

 
このプロの紹介記事
花影きもの塾 須田久美子さん

着物を通して内面から魅力のあふれる女性になって欲しい(1/3)

 「小さい頃から着物大好きで、母にせがんで着せてもらえるとそれはもう嬉しくて……」 そう言って須田久美子さんが見せてくれた1枚のモノクロ写真には、満面の笑みを浮かべた着物姿の女の子が写っていました。その幸せそうな顔といったら、幼い須田さん...

須田久美子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 花影きもの塾
住所 : 東京都中央区日本橋富沢町5-10 月村マンションNO28 502号 [地図]
TEL : 03-3666-0399

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3666-0399

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須田久美子(すだくみこ)

花影きもの塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
花影きものショー2013 花嫁帯結び実演2

花影きもの塾http://hanakagejyuku.jp/

花影きものショー2013 花嫁帯結び実演

花影きもの塾http://hanakagejyuku.jp/

時代衣裳講習会

お待たせ致しました。時代衣装講座のお知らせです。七夕に因んで悲恋に終わった義経と静御前にスポットを当ててみ...

2012春 指導者研修講座

一般社団法人全国きもの教育連合会2012年春 指導者研究講座日程:2012年5月27日(日)時間:13:30~17:00(受...

春のご入学キャンペーン!!ご入学OFF@きもの着付け教室「花影きもの塾」

今、「きものが着れるようになれたら…」「着付けを習いたい!」とお考えの皆様へ♪春のご入学キャンペーン中、今...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ