Q&A(このプロの回答)

喪中のご挨拶
年末年始のシーズンとなりました。
喪中の取引先があります。
年始、盆暮れの挨拶は、差控えるものですか? ビジネスは別と割り切るものですか?
1賀状、年始回り
2お歳暮、お中元
投稿日時:2010-11-09 09:31:24
ビジネス

浜田純子 はまだじゅんこ

浜田純子の回答

法人に喪中という概念はありません

Haさん、こんにちは。

グロウスリッシュの浜田と申します。
研修講師、そして特定社会保険労務士です。


喪中についてですが
本来、「喪」というのは、親族が死去した者がハレに値する祝い事などを避ける一定の期間をさす言葉(ウィキペディアより)で、
対象となるのは個人です。

つまり、法人には喪中という概念はありません。



1.賀状、年始回り
  
法人に喪中という概念はありませんから、会社としては通常通り行って問題ありません。
  
ただし、先方の会社の規模や状況によっては、喪中の欠礼状をいただく場合もあるでしょう。
そのような場合には、相手の心情に配慮して対応する必要もあるかと思います。



2.お歳暮、お中元

お歳暮やお中元は、お祝い事ではなく、お世話になった方へのお礼の気持ちです。
したがって、喪中であったとしても通常通り贈って問題ありません。


ただしこちらについても、(法人には喪中はないので、個人の方へ贈る場合のことになりますが)
たとえば、ご不幸があって間もないような場合には、相手の心情を察して、贈る時期をずらすなどの配慮も必要かと思います。


また、喪中の方へ贈る場合には、紅白の水引など慶事を表すものは避けるべきでしょう。
無地の短冊などに「お歳暮」・「お中元」と書くようにするとよいでしょう。



上記に記載したように、マナーとして慣行していることであっても、
そのときの相手の状況や心情に応じて、臨機応変な対応が必要になる場合も少なくありません。

基本を踏まえたうえで、適切な対応をしていただければと思います。


ご参考になれば幸いでございます。

回答日時:2010-11-12

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…両経験を活かして行う実践的な接遇指導

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【接遇マナー】究極の接遇…表情には全ての感情が表れる

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。「おもてなし」という言葉が、日本の一つの文化を表すように...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】お客さまにはタブーな3つの言葉

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。接客の場でのクレームは、こちらが何気なく発した言葉が...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】清潔なのに清潔感が感じられない身だしなみ

身だしなみの原則は、「機能的であるか」、「調和がとれているか」、「清潔感があるか」。端的に言うと、TPOと...

[ 接遇マナー ]

【講師養成】講師として大切にしていること・・・その2

講師として、登壇するときに大切にしていること・・・過去のコラムでは「感性」を挙げました。今回は、もっと...

[ 講師養成 ]

【子育て】子供に我慢する力を!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。我慢する機会を子供に与えていますか?豊かになり、...

[ 子育て ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ