コラム一覧 :顧客満足度向上

1件~13件(13件)

【接遇力】飲食店の感じの良さは店長次第!

飲食業では多店舗展開をしているところが多いですが不思議なことに、同じオーナーであっても、店舗ごとに「感じの良さ」は異なります。一方、メニューをはじめとする提供サービスは、ほとんどの場合その企業の「強み」「ブランド」としてどの店舗も同じになっています。企業によっては、... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-12-05

【顧客満足度】顧客が離れるときとは?

お客さまが、その会社から離れてしまうときとは、どのような時でしょうか?クリーニング屋さんの場合を考えてみましょう。 クレームが上がってくるとき… 私たちが一番気になるのが、「クレーム」を受けたときです。目の前で言われた小さな不満から、後日書面で届く大きな不満まで... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-12-01

【接遇力】クレームの解釈と分析が今後に生きる!

人を相手に商売をしている以上、大なり小なり「クレーム」に向き合わなければなりません。これまで、多くの方々に接遇研修を行って参りましたが、その中でのヒアリングにおいて出てきた「クレーム」に対する印象は下記のようなもののようです。・ できれば避けたい・ いやな客だ... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-08-20

【接遇力】 クレームは「処理」の前に「受け止める」

接客担当者にとって、最も避けたいのは「クレーム」ではないでしょうか?できれば受けたくない。しかし、そのような場面に遭遇してしまったらまず組織の代表としてしっかり受け止めることが大切です。クレームを受けたときとっさに頭をよぎるのが「責任の所在」「私が悪いわけじ... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-07-24

【接遇力】取材記事第6回目が掲載されました!

「接遇力」が圧倒的に高まる環境づくりとは 」 と題して取材記事第6回目が掲載されました。これが最終回です。接遇だろうと業務そのものだろうと、これがしっかりと機能するためには「人」が自発的に意欲を持って動いてもらわなければ話になりません。人には感情があるため、「無理... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-04-08

【顧客満足度を上げる】エステティックサロンのスタッフ教育

日本エステティック協会様 会報誌

このたび、日本エステティック協会様の会報誌4月号にインタビュー記事を掲載していただきました。今や男性、女性を問わず「美」を追求する時代になってきました。エステティックサロンは、同じ美容業でも、ヘアやネイルと比べると形として結果がわかりづらいという特徴がありま... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-04-07

【接遇力】取材記事(第5回目)が掲載されました!

取材記事を連載していただいているダイヤモンドオンライン。本日、第5回目が掲載されました。今回のテーマは、【今日からでも「接遇力」を高められる八つのポイント】こちらの何気ない言動が不快感を与えてしまうのはなぜか?お客さまの繊細な心もちを八つのポイントにまとめまし... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-03-31

【接遇】会社がクレームをどう受け止めるかが重要!

貴社では「クレーム」を受けたとき、どのような受け止め方をするでしょう?私自身が、いろいろな業種の企業や医療機関のコンサルティングをするに際して感じるのが「自社びいきな受け止め方」をする場合が結構多いということです。もちろん、ハード面でのクレーム・・・たとえば、目... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-03-27

【接遇】職場の感じ良さをがらりと変えるために...上司が行いたいこと 

前回、社員の顧客対応レベルを上げるには、上位職次第だということを書きました。上位職の人たちも、自分の仕事に加えて、部下のマネジメントがあることがほとんどでマネジメントに大きな時間を割くことは厳しい状況です。しかし、部下が頑張れるよう指導、采配をするのがマネジメントを... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-03-25

【接遇】職場の感じ良さをがらりと変えるために・・・その1

医療機関、ショップ、レストラン、旅館、ホテル…あらゆる接客応対において、その印象をがらりと変えることは不可能でしょうか?接客応対の改善を目指す場合にまず思いつくのが、多くの場合、「社員に研修を受けさせよう!」です。もちろん、そのこと自体は素晴らしいですが、これに... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-03-17

【接遇力】取材記事(第3回目)が掲載されました!

ダイヤモンドオンラインに連載していただいている取材記事、第3回がアップされました。第3回「業務能力×接遇力」で他社を圧倒するサービスレベルを築く http://diamond.jp/articles/-/47810」私が研修でよく使う言葉が「接遇は一人では歩けない!」  です。お客さまは本来... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-02-24

【接遇力】取材記事(第2回目)が掲載されました!

ダイヤモンドオンラインに連載いただいている取材記事、第2回目が公開されました。  【タイトル】  企業の「接遇」レベルと売り上げはリンクする 企業としては、どうしても商品や技術そのものを重視しがちですがお客さまは『感じがいい・悪い』ということに敏感です。自社のす... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-02-12

【接遇力】取材記事 連載のご案内

ダイヤモンド社のWEB版である「ダイヤモンドオンライン」に、取材記事を連載していただくことになりました。タイトルは「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」お客さまの期待レベルが上がってきている現代…競業他社との差別化を図るためには自社のサービスや商品に加えてお客さ... 続きを読む

顧客満足度向上

2014-02-03

1件~13件(13件)

RSS
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…両経験を活かして行う実践的な接遇指導

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
講師として大切にしていること

最近、講師養成のための研修を行う機会が増えてまいりました。大手企業の社内講師の皆様向け、あるいは、一般講...

[ 人材育成 ]

【接遇マナー】メリハリのある笑顔

笑顔は、人の心を明るくし、さわやかな気持ちにさせてくれる素晴らしいものです。「いつも笑顔」でいてくれると...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】親しみやすさと馴れ馴れしさ

一流ホテルの接遇は、大変丁寧で堅苦しいというイメージがあるようです。一方、気さくさを売りにする業種では...

[ 接遇マナー ]

【接遇力】 クレームは「処理」の前に「受け止める」

接客担当者にとって、最も避けたいのは「クレーム」ではないでしょうか?できれば受けたくない。しかし、そ...

[ 顧客満足度向上 ]

【接遇マナー】知識だけでは役に立たない接遇マナー

接客において、マナーのテキストに書いてあることをすべて覚えたらお客様に喜んでいただくことは可能でしょうか...

[ 接遇マナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ