コラム

 公開日: 2017-09-28 

【リーダーシップ】リーダーシップはリーダーにだけ必要なものではない!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。


リーダーシップについてお話しをするときに、
受講者の皆さんが誤解しやすいことがあります。

それは、「リーダーとリーダーシップの意味がよくわからない」
「自分たちはリーダーではないから、リーダーシップの話は必要ないのではないか?」
というようなことです。


リーダーとリーダーシップの違いとは


リーダーとリーダーシップの言葉の意味の違いを考えてみます。

「リーダー」とは、まさしくその役割を担う「人そのもの」です。
「リーダーシップ」は、影響力です。


少々わかりにくいのですが、日々の生活においても、
人が二人以上集まれば、たとえば子供であっても
そのうちの誰かが影響力を持って関わっているものです。

非常に簡単な例では、数人で「ランチしよう」という話になったときに
「ではどこに行こうか?」と決める場面も然りです。

人に合わせようとするタイプ、
自分の食べたいところに行きたいと意思表示する人・・・
様々ですが、なかなか決まらないときに
「あなたはどうしたい?」と聞いたり
「じゃあ、今日は○○にして、次回△△ということにしようか?」
などと、声をかけて仲間の意志を聞き出したり、提案したりする人が必ず出てきます。

これもリーダーシップであり、それを進めた人はその場においては
無意識にもリーダーの役割をしていることになります。



チームに表れるその人独自の関わり方


研修でグループごとに討議やゲームを行うときなどに
「あなたがリーダー、あなたが書記!」というように
役割分担をあらかじめ決めることがあります。
このような場合であっても、実際に始まると、
役割を持たない人が自らリーダーのようにまとめていくような場合も多いものです。
もちろん、ご本人は気づいていらっしゃいません。

役割を与えられた人に任せているとなかなか進まないなどの状況である場合に
自分自身がそのリーダーシップを発揮し始めるのです。

実は、人はそれぞれ人との関わり方やコミュニケーションの取り方がほぼ決まっており
習慣化されています。
それが、このような場合にも表れてくるのです。


なお、前出のような場合には、「リーダー」が存在するため
本来ならばそれを補佐するようなリーダーシップの発揮の方が
グループをまとめていくには有効です。
リーダーシップは、チームの目指す目的達成のために機能するものであるかどうかが
非常に大切だからです。



リーダーシップ力強化はリーダーにだけ必要なものではない


組織において、
リーダーシップ研修は、リーダーに対して行うものという認識が強いのですが、
そうではありません。

どのような言動がどのような影響力を持つのか、
目標達成のためには、どのような影響力が必要なのか、
そういう学びは、チームのメンバー一人ひとりが認識したいことです。

リーダーシップのある人ばかりを集めてチームを作っても、
またその中でリーダーシップを発揮する人が出てきます。
そして他のメンバーはそれを補佐する役割を果たすことになります。

チームが成熟し、目標達成するためには
リーダーをサポートしながら、
それぞれが自分のリーダーシップを発揮していくことが必要なのです。


企業が新卒社員を選考するとき、グループワークを行うことが非常に多いのも
やはり適切なリーダーシップを持った人が欲しいことの表れですね。


****************************************************************
『意識改革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/


■ダイヤモンドオンラインに取材記事
    「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」連載中!
   →  http://diamond.jp/articles/-/47602
******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…結果を出す接遇指導&職場風土改革

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
クリニックの受付スタッフのための公開型研修を行います!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。今日は、研修のご案内をさせてください。クリニックの...

[ 接遇マナー ]

【クリニックの接遇】クリニックが患者さまに「安心感」を持っていただくために

患者さまがかかりつけにしたいクリニックは、「安心感」を持てるクリニックです。患者さまの必要とする「安心感...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】究極の接遇…表情には全ての感情が表れる

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。「おもてなし」という言葉が、日本の一つの文化を表すように...

[ 接遇マナー ]

【講師養成】講師として大切にしていること・・・その2

講師として、登壇するときに大切にしていること・・・過去のコラムでは「感性」を挙げました。今回は、もっと...

[ 講師養成 ]

【就業規則】就業規則を作った後に大切な3つのこと

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。就業規則第2弾です!皆さんは就業規則を日頃の労務管理...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ