コラム

 公開日: 2017-09-04  最終更新日: 2017-09-11

【リーダーシップ研修】リーダーシップの変遷をどう受け止める?

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。



先日、ある大学で、職員の皆さんを対象にチームビルディング研修を行いました。

チームがチームとして機能していくために必要なこと、
そして、それに欠かせないリーダーシップのあり方について
1日をかけて学んでいただきました。

ゲームを交えながらの研修は、大変盛り上がり、
多くの気づきを体感していただき、嬉しく思っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、上記研修とは別な話なのですが
リーダーシップ関連の研修のご提案時に、いつも感じることがあります。
それは、まだまだ多くの組織では、従来型のリーダーシップが主流で
新しいものを取り入れることに抵抗を持っているということです。


リーダーシップ(影響力)のあり方は、時代とともに変わってきています。
権威や立場により、「俺についてこい!」とぐいぐい引っ張っていく方法から
メンバーの能力を引き出し、公平かつ民主的にチームをマネジメントしていく
ネットワーク型と言われるものへと~

人の価値観が多様化してきている現代においては、
従来型のリーダーシップだけで、マネジメントしようとしても
うまく受け入れてもらえなかったり、パワハラとの誤解を生じたり
表面的には従っているようでも、内面は反発していたりと、課題も多いところです。


個人的には、「俺についてこい!」は大切なことだと思います。
従来型のリーダーシップは、チームをまとめるには必要なのです。

しかし、それが立場や権威による強制力ではなく
人として魅力を感じるからこそついていきたくなるような
リーダーとメンバーとの人間関係が必要なのではないかと感じます。

メンバーひとりひとりの能力を引き出し、育て、適材適所に振り分け
成果を出していくことで、
チームとしての達成感を感じられることが大切だと思うのです。



リーダーシップ変遷の話をすると、
その部分において誤解を招き、積極的になっていただけないことが多いのも事実ですが
新しい風を吹き込ませることこそ職場の変化をもたらします。
色々な制度を作っても、そもそもの人間関係が変わらなければ
現場はイノベーションを起こしにくいものです。


従来型のリーダーシップが悪いわけでは決してありません。
それだけでは、多様な価値観には通用しなくなった時代だからこそ
ほんの少し見方を変え、
人への関わり方やコミュニケーションについて、今一度考えていただきたいと思います。


これから正にマネージメントをスタートする立場である
「初めて部下を持つ社員」に対するリーダーシップ研修は、非常に有効です。
無理なく少しずつ、職場にイノベーションを起こして行くことができます。


※同じテーマでのコラムはこちら!
【つぶやき】リーダーシップ・・・厳しさの中に垣間見る熱意と優



***************************************************************
『意識改革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/


■ダイヤモンドオンラインに取材記事
    「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」連載中!
   →  http://diamond.jp/articles/-/47602
******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…結果を出す接遇指導&職場風土改革

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
クリニックの受付スタッフのための公開型研修を行います!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。今日は、研修のご案内をさせてください。クリニックの...

[ 接遇マナー ]

【クリニックの接遇】クリニックが患者さまに「安心感」を持っていただくために

患者さまがかかりつけにしたいクリニックは、「安心感」を持てるクリニックです。患者さまの必要とする「安心感...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】究極の接遇…表情には全ての感情が表れる

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。「おもてなし」という言葉が、日本の一つの文化を表すように...

[ 接遇マナー ]

【講師養成】講師として大切にしていること・・・その2

講師として、登壇するときに大切にしていること・・・過去のコラムでは「感性」を挙げました。今回は、もっと...

[ 講師養成 ]

【就業規則】就業規則を作った後に大切な3つのこと

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。就業規則第2弾です!皆さんは就業規則を日頃の労務管理...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ