コラム

 公開日: 2017-03-10  最終更新日: 2017-03-27

究極の接遇…表情には全ての感情が表れる

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。


「おもてなし」という言葉が、日本の一つの文化を表すようになった昨今
東京オリンピックに向けて、サービス業におけるおもてなしの強化が進んでいます。

しかしながら、真の意味での接遇にはまだまだ遠いかなと感じています。



おもてなしのためのマナー


おもてなしの表現方法として、様々なマナーがあります。

あいさつ、笑顔、身だしなみ、姿勢、言葉遣い・・・
その他にもたくさんあるでしょう。

確かに、笑顔で明るく優しく接してもらうと、お客さまは心地よい気分になります。

しかし、これだけでは、足りないのです。



表情には感情が表れる


Aさんが、あるショップでチョコを買ったとします。
1箱2000円ほどで、高級なチョコを買えたと喜んでいます。
もちろん高級店だけあって、スタッフの接客も素晴らしく、非常に満足でした。

帰り際、雨がひどいので、一旦戻って雨除けのためにカバーを頼みました。
そのスタッフは、他の客の接客中で忙しかったため、少し待つように言いました。
そして、接客後にどことなく面倒くさそうに、カバーをつけてくれました。

Aさんがスタッフのことを面倒くさそうだと感じた・・・
つまり、スタッフの気持ちが伝わったということです。

Aさんは、多くのお客様の接客で忙しかったのでしょう。

言葉遣いや態度は変えないものの、どことなく冷たさを感じる・・・
これは、おもてなしの徹底されている場面においてもよくあることです。


Aさんがなぜそのように感じたのでしょう?
スタッフの表情なのです。

もちろん、Aさんも故意ではありません。
丁寧に応対をしているつもりでした。
Aさんは、無意識に、「忙しい時に面倒なことを言うなぁ。少し待ってよ!」
という内面の感情が表情に出てしまったのです。

意外にも、こういう場面で、クレームに繋がることが多く、
また、クレームが来ても本人も自分の何がいけなかったのかさえ気づかないことがほとんどです。



人としての力とプロ意識


今やきちんと接客、接遇のマナーを教育しているところは非常に多く
大抵のスタッフは、一通りのマナーをもって仕事を行っています。

ルーティン通りの接客で終わるならばこれで何ら問題はありません。
しかし、感情は意識していないと、表情に確実に表れます。

いかなる場合にもプロ意識を忘れず
臨機応変に対応できる究極の接遇を目指したいものです。

そして、相手の気持ちを推し量り、応えてあげられる人としての力も
強化したいですね。

***************************************************************
『意識改革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/


■ダイヤモンドオンラインに取材記事
    「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」連載中!
   →  http://diamond.jp/articles/-/47602
******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…両経験を活かして行う実践的な接遇指導

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
講師として大切にしていること

最近、講師養成のための研修を行う機会が増えてまいりました。大手企業の社内講師の皆様向け、あるいは、一般講...

[ 講師養成 ]

【接遇マナー】メリハリのある笑顔

笑顔は、人の心を明るくし、さわやかな気持ちにさせてくれる素晴らしいものです。「いつも笑顔」でいてくれると...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】親しみやすさと馴れ馴れしさ

一流ホテルの接遇は、大変丁寧で堅苦しいというイメージがあるようです。一方、気さくさを売りにする業種では...

[ 接遇マナー ]

【接遇力】 クレームは「処理」の前に「受け止める」

接客担当者にとって、最も避けたいのは「クレーム」ではないでしょうか?できれば受けたくない。しかし、そ...

[ 顧客満足度向上 ]

【接遇マナー】知識だけでは役に立たない接遇マナー

接客において、マナーのテキストに書いてあることをすべて覚えたらお客様に喜んでいただくことは可能でしょうか...

[ 接遇マナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ