コラム

 公開日: 2016-02-05  最終更新日: 2017-06-10

【子育て】子育ては完璧なんかでなくてもいい!赤ちゃんは泣くのが仕事

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。


会社から育児休業をもらって、子育てに専念したのはよいけれど
新たなストレスに心身共に参ってしまう・・・
そんな話も良く耳にします。


子育てって本当に大変です!
なぜって、子供は聞きわけがないからです。

それも当然・・・だって、最初はすべてがゼロ。
その状態から、一緒に過ごしながら、
人として大切ないろいろなことを教えるのが子育てですもの。


生まれたての赤ちゃんのスヤスヤ眠る顔はまるで天使。
本当に可愛いものです。
しかし、24時間ずっと天使でいてくれるわけではありません。
赤ちゃんの仕事とも言われる、「泣く」、そして「泣きやまない」が始まるのです。

赤ちゃんは快不快などの気持ちを泣くことで表現します。
しかし、実際には、
「おむつが濡れている」、「お腹が空いた」などを訴えている場合だけではありません。
育児書に書いていないことで、わけわからず泣くことが多いものです。




私も2人の子育てをしてきました。
2人とも、それぞれに個性あり、いろいろな成長段階で大いに悩まされてきました。

ひとりの子は、産まれてすぐの頃から、毎日毎日、見事に夜中じゅう泣いてくれました!

泣くので、眠い目をこすりながら起きておむつを替える…(うーん、あまり濡れてないけど?)
ミルクをあげる…(少ししか飲まない!なぜ?)
そして、抱っこしてゆらゆらして何とか寝かせる~
そうっと布団に降ろし、自分も隣の布団に入り、目を閉じた瞬間、またギャーギャー。

この繰り返しで、朝になってしまう日々が何か月続いたでしょう。

ほとんど毎日眠れず、本当にノイローゼになりそうでした。
なぜ泣くのかわからず、だからどうしたら寝てくれるのかもわからない。
お恥ずかしながら、「うるさい・・・!」と叫んだこともありました。

今思えば、おむつやミルクではなく、「不安」だったのだと感じます。
抱っこされているときは安心しているけれども、布団に降ろされた瞬間不安になるのです。

繊細で、感受性が強かったからなのですね。
その子も独立した今になって、そんな風に思えるようになりました。


赤ちゃんにもひとりひとり性格があり、ただ泣くことしかできませんが
「泣く」という行動の中に、性格がちゃんと現れるのです。

そうは言っても、こんな状況では、母親も心身ともに持ちません。
ひとりで子育て頑張っていても、目の前の赤ちゃんに一生懸命何かしてあげても
一方通行のような日々。
母親自身が辛くなってしまいます。


だから、育児仲間を持ちたいですね!
私を支えてくれたのも、同じく育児をする友人でした。
私も色々な子育てのイベントなどに赤ちゃんと出かけて行きました。
そうするうちに気の合う人とのご縁があったのです。


子育ては、暗中模索。
子育てに完璧などありません。
何しろ相手があることですので、完璧の求めようがないわけです。



バリバリと仕事を頑張ってきた人ほど、
地味な「子育て」に疲れを感じてしまいやすいかもしれません。

赤ちゃんは泣くのが仕事!
可愛い赤ちゃんの時代は二度と戻ってきません。
悩むよりかわいい赤ちゃんとの日々を楽しみたいですね。

私も今になってそんな風に思います。


※「子育て」に関するコラムはこちら!
【子育て】筋を通す!
【子育て】タフな心身を育成するために
【仕事と子育て】長い目でキャリアプランを!
【子育て】子供に我慢する力を!


*****************************************************************
『意識変革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/


■ダイヤモンドオンラインに取材記事
    「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」連載中!
   →  http://diamond.jp/articles/-/47602
******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…結果を出す接遇指導&職場風土改革

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
クリニックの受付スタッフのための公開型研修を行います!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。今日は、研修のご案内をさせてください。クリニックの...

[ 接遇マナー ]

【クリニックの接遇】クリニックが患者さまに「安心感」を持っていただくために

患者さまがかかりつけにしたいクリニックは、「安心感」を持てるクリニックです。患者さまの必要とする「安心感...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】究極の接遇…表情には全ての感情が表れる

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。「おもてなし」という言葉が、日本の一つの文化を表すように...

[ 接遇マナー ]

【講師養成】講師として大切にしていること・・・その2

講師として、登壇するときに大切にしていること・・・過去のコラムでは「感性」を挙げました。今回は、もっと...

[ 講師養成 ]

【就業規則】就業規則を作った後に大切な3つのこと

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。就業規則第2弾です!皆さんは就業規則を日頃の労務管理...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ