コラム

 公開日: 2016-01-13  最終更新日: 2016-03-23

マタハラの火種を作らないために~歩み寄りを大切に!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。


マタハラの火種は、なぜ起こるか・・・?
育児休業者と会社や周りの人たちとの間に歩み寄りがないためです。

出産から育児にかけて長期にわたり休むということは、
双方にとって様々な物語があります。


会社は、法令に則って、
育児休業終了時に元の職務に就かせるために代替要員等を配置し、
何とかその期間、スムーズに業務が流れるようにと努力します。

しかしながら、即戦力として
一定期間のみ育児休業者と同等の仕事ができる人を確保するのは、容易なことではなく、
結局、派遣に頼ったり、一時的な期間雇用者に頼ったりすることになることも多いでしょう。
そして、慣れてきた頃には、これらの代替要員の雇用は終了となるのです。

また、周りの人たちは、過去の働き方や自分自身と比較することで
不公平感を感じることも多くなります。
業務に関する不自由さやしわ寄せもないとは言えません。


一方、メリットだってあります。
「子育てはいつかは必ず終了します!」
つまり、長期的視点を持つことで、会社は優秀な人材を確保することができるのです。



育児休業者はどうでしょう?
育児休業者は、保育園等も利用して子供を育てますが、子供も十人十色です。
たとえば、病弱な子、社交的な子、引っ込み思案な子、
親がいなければ異常なほどに寂しがる子・・・
親としては、個々の性格を把握したうえで、毎日地道にかかわり育てていくことになります。
保育園に預けて楽しく過ごしてくれる子供もいれば、親から離れてくれない子だっています。

子育てだけでもクタクタになるのですが、
仕事も続けたいとなるとたとえ保育園に頼っても、やはり苦労は多いでしょう。。

ただ、少々の犠牲はあるかもしれませんが、
頑張れば、子供も仕事も何とか両立させていくこともできるわけです。

数十年前、私が組織で働いていた頃は、
女性が子供を産んでも働き続けられるような時代ではありませんでした。
それを思うと、今の女性は、間違いなく恵まれています。



少子化問題が深刻になり、
政府も男女共同参画、ワークライフバランス、マタハラ問題への対応と
積極的に様々な施策を企業に義務付けてきています。

育児も仕事も両立させたい女性には、非常にありがたい時代になっています。
しかし、法令やルールはあくまでも形の問題であり、
実際には、現場での周りの人の理解や協力があってこそ、上手く運用できるわけです。

育児休業者も甘んじることなく、また感謝の気持ちを持って、職場生活を送ることで
周りの人たちの理解を得ることができるでしょう。



今や、インターネットであらゆる情報が手に入る時代です。
法令を盾に、主張することも簡単です。

しかし、人には感情があります。
当事者も周りの人たちも、お互いに相手の立場や気持ちを理解し
「当たり前」だと100%主張するのではなく、歩み寄る心がほしいものですね。


******************************************************************
『意識変革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/


■ダイヤモンドオンラインに取材記事
    「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」連載中!
   →  http://diamond.jp/articles/-/47602
******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
業務案内

接遇マナーは、なんとなく知っているという中途半端な状態では通用しません。つまり、知識を持っているだけでは、実際には役に立たないのです。接遇の重要性を全ス...

受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…結果を出す接遇指導&職場風土改革

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都麹町2-10-3 エキスパートオフィス麹町3F [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
クリニックの受付スタッフのための公開型研修を行います!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。今日は、研修のご案内をさせてください。クリニックの...

[ 接遇マナー ]

【クリニックの接遇】クリニックが患者さまに「安心感」を持っていただくために

患者さまがかかりつけにしたいクリニックは、「安心感」を持てるクリニックです。患者さまの必要とする「安心感...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】究極の接遇…表情には全ての感情が表れる

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。「おもてなし」という言葉が、日本の一つの文化を表すように...

[ 接遇マナー ]

【講師養成】講師として大切にしていること・・・その2

講師として、登壇するときに大切にしていること・・・過去のコラムでは「感性」を挙げました。今回は、もっと...

[ 講師養成 ]

【就業規則】就業規則を作った後に大切な3つのこと

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。就業規則第2弾です!皆さんは就業規則を日頃の労務管理...

[ 人事・労務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ