コラム

 公開日: 2015-10-15  最終更新日: 2015-10-20

サービス業で、人を増やすときに忘れてはならないこと…ビジョンの共有

前回のコラムに引き続き、企業が立ち上げたサービスの評判がよく、
忙しくなり、人を増やしたときにサービスの質の低下を招かないためには、
どんなことに気をつけていけばよいのか、書きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前回のコラムはこちらです!
「サービスの質が変化しやすいとき」
http://mbp-tokyo.com/ctrl_panel/column_preview/growthlish/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジョンの共有


最も重要なのは、「ビジョンの共有」です。

たとえば、前回のコラムで例に出した旅館の場合、
そのビジョンが素晴らしく、加えて、一人ひとりのお客さまに伝わっていたからこそ、
口コミにより、その素晴らしさが伝わっていたわけです。

ところが、忙しくて急に人を増やすと、
そもそものビジョンがスタッフに浸透徹底しきれなくなる可能性が高いのです。

教育は、時間も要し大変ですが、
我が社は、どういう理念のもとに、どういうサービスを展開していきたいのか・・・
それをしっかりと共有することなしに、
これまでと同様のサービスをお客さまに感じていただくことはかなり厳しいでしょう。

ここで大切なことは、働き方が異なろうと、自社で働いているすべての人に徹底することです。
社員はもちろん、パートさん、アルバイト、派遣社員・・・

お客さまから見たら、その人がパートかどうかなんて関係ありません。
一人ひとりが、その会社の顔なのです。


ビジョンの共有はスタッフの言動に表れる!


「ビジョンを共有する」口で言うと簡単ですが、
たとえば、すべてのスタッフがビジョンを語れても、まったく意味がありません。
大切なのは、それがどういうことなのか、
そして、それをお客さまに伝える術(実際の言動)を
一人ひとりがわかっていなければ、本当の意味での共有ができたことにはなりません。
もっと言うと、表情や姿勢にさえも顕著に表れます。

ひとつの例として、ディズニーランドで働く人たちについて考えてみましょう。
一人ひとりのサービスの質が粒ぞろいです。
「どの場面でどの人に会っても、全員が同じ雰囲気で感じが良い」という
根拠のない安心感を、私たちは持っている気がいたします。
素晴らしいことです。


旅館やレストラン、美容業その他多くのサービス関連業種で、
「人」如何でどうにでもなる、ホスピタリティやきめの細かいサービスを売りにしている場合には、
まずビジョンを共有することにより、粒をそろえることの大切さは、言うまでもありません。


******************************************************************
『意識変革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/


■ダイヤモンドオンラインに取材記事
    「おもてなしの源泉 接遇力のインパクト」連載中!
   →  http://diamond.jp/articles/-/47602
******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…両経験を活かして行う実践的な接遇指導

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
講師として大切にしていること

最近、講師養成のための研修を行う機会が増えてまいりました。大手企業の社内講師の皆様向け、あるいは、一般講...

[ 人材育成 ]

【接遇マナー】メリハリのある笑顔

笑顔は、人の心を明るくし、さわやかな気持ちにさせてくれる素晴らしいものです。「いつも笑顔」でいてくれると...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】親しみやすさと馴れ馴れしさ

一流ホテルの接遇は、大変丁寧で堅苦しいというイメージがあるようです。一方、気さくさを売りにする業種では...

[ 接遇マナー ]

【接遇力】 クレームは「処理」の前に「受け止める」

接客担当者にとって、最も避けたいのは「クレーム」ではないでしょうか?できれば受けたくない。しかし、そ...

[ 顧客満足度向上 ]

【接遇マナー】知識だけでは役に立たない接遇マナー

接客において、マナーのテキストに書いてあることをすべて覚えたらお客様に喜んでいただくことは可能でしょうか...

[ 接遇マナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ