コラム

 公開日: 2014-12-01  最終更新日: 2015-06-21

【顧客満足度】顧客が離れるときとは?

お客さまが、その会社から離れてしまうときとは、どのような時でしょうか?

クリーニング屋さんの場合を考えてみましょう。


クレームが上がってくるとき…


私たちが一番気になるのが、「クレーム」を受けたときです。
目の前で言われた小さな不満から、後日書面で届く大きな不満まで
クレームの形態は様々です。

ある1人の人がクレームを言った時には、
クレームを言わないまでも同じような不満を感じた人は、
おそらくその何倍、何十倍もいらっしゃることでしょう。

こんな場合、私たちが恐れる「クレームを言った人」は、
その対応如何では、実は「上顧客」になってくださる場合も多いものです。

一方、「クレームは言わないけれど、不満を感じていた人達」は、
実は要注意のお客さまなのです。
私たちの気づかない間に自然に足が遠のく可能性があります。

たとえば、その地域には、そのクリーニング店しかなく、
またリーズナブルな料金体系だったとしましょう。
こういう場合には、立地や料金上の問題から、少々は我慢しても
引き続き利用している「要注意のお客さま」もいらっしゃるでしょう。

しかし、それに甘んじていては、大変なことになります。
「要注意のお客さま」は、その店舗に満足してくれているわけではないからです。

こんな状況の時、近所に、同じくらいの料金できれいに仕上げてくれ、
しかも感じの良い応対をしてくれるクリーニング店ができたらどうでしょう?

潜在的に不満を持っていた顧客は、一気にそちらに流れてしまいます。
そして、こういう状況になっても、
顧客離れの真の原因に気づかない店舗が多いのも現実です。


特別良いとも悪いとも思わない多くの顧客


次に、そのクリーニング店を別段良いとも悪いとも思わず、
淡々と使っているお客さまはどうでしょう?

つまり、特に不満はないけれども、大変満足しているかというとそうでもない。
「まあこんなものだろう」と思っているレベルの顧客です。

実は、こういう人たちは、不満があるわけではないので、クレームを言ったりはしませんが
非常に「浮気っぽい」のです。

今のところよりも少しでも良いと感じたら、簡単に離れていくわけです。
私たちだって、自分が顧客の立場になれば、容易に想像がつくでしょう。

つまり、「このクリーニング店は素晴らしい!好きだ!」と思ってくれる顧客でなければ
誰もが離れていく可能性を持っているということです。


他社との差別化を図るために必ず必要な接遇の心


だからこそ、業務や接客対応において、
他店と差別化できるものを持っている必要があるわけです。

今では、インターネットによる申し込みにより、
自宅にいながら宅配便でやり取りのできるリーズナブルなクリーニング店や、
驚くほどの高料金がかかるけれども、どこに出しても取れなかったくすみや黄ばみも
新品のようにきれいにしてくれるクリーニング店など、
独自のサービスを打ち出すことで、差別化している会社も多くみられます。


しかし、それらの「業務」プラスアルファとして、必ず必要なのが
「顧客を大切にしていますよ!」 という心を持っているかどうか、
そしてもっと大切なのが、それを相手に届けているかどうかです。

これからの時代は、「接遇力(接客時の心遣い)」がものをいう時代です。
それは、大手企業でなくても、小さな小売店だって同じこと。

少しの工夫と努力で、多くの顧客に愛される商売をしたいものです。


******************************************************************
『意識変革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/

******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…両経験を活かして行う実践的な接遇指導

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
【接遇マナー】清潔なのに清潔感が感じられない身だしなみ

身だしなみの原則は、「機能的であるか」、「調和がとれているか」、「清潔感があるか」。端的に言うと、TPOと...

[ 接遇マナー ]

【講師養成】講師として大切にしていること・・・その2

講師として、登壇するときに大切にしていること・・・過去のコラムでは「感性」を挙げました。今回は、もっと...

[ 講師養成 ]

【子育て】子供に我慢する力を!

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。我慢する機会を子供に与えていますか?豊かになり、...

[ 子育て ]

【接遇マナー】お客さまにはタブーな3つの言葉

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。接客の場でのクレームは、こちらが何気なく発した言葉が...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】究極の接遇…表情には全ての感情が表れる

人材育成コンサルタント&社労士の浜田純子です。「おもてなし」という言葉が、日本の一つの文化を表すように...

[ 接遇マナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ