コラム

 公開日: 2014-11-05  最終更新日: 2015-06-21

【病院接遇】規模が大きい病院では戦略的な教育を!

医療機関で、接遇マナーが重視されるようになってきています。
特に大学病院や大手総合病院などでは、
多くのところが何らかの形で、接遇教育の機会を設けているようです。

接遇を徹底することで、他の医療機関との差別化を図ろうとしているところもあれば
年に1、2回、福利厚生のような形で、
自由参加の接遇教育の場を提供しようという考えのところもあります。
病院の規模が大きくなればなるほど、スタッフも正職員からパートさんまで莫大な人数になりますので
全員への徹底は難しいといえばその通りです。
しかしながら、患者さま満足度を底上げするのであれば、やはり教育を戦略的に行うことが必要です。


横のつながりを意識する!


ところで、大きい病院では、警備から受付・会計、外来、検査、入院病棟、薬局、また、
病院によってはソーシャルワーカーの皆さんがいらっしゃる場合もあり、
部門も職務も大変広範囲にわたります。
そして、意識するべき大切なことは、来院された患者さまは、
次から次へと様々な部門の人たちとのかかわりを持って帰られるということです。

一方、スタッフはというと、規模が大きいばかりに、概して縦割り的な感覚である場合が多く、
一人の患者さまをみんなでフォローしていくような横のつながりへの意識は、希薄になりがちです。

つまり、患者さまはいろいろな部門のいろいろなスタッフを知っているけれども
肝心な病院スタッフ側は、自分たちの持ち場のことしか見えていないことが多いということです。

そして、患者さま満足度は、かかわるすべての場所において、
一定の満足感を得られなければ難しいのです。

受付、看護師、検査技師、営業等どいろいろな部門の方を一堂に会しての研修では
「他の部門の人たちのことがわかりよかった」という感想を必ずいただきます。

大規模な病院での接遇教育においては
各部門ごとに必要な接遇のあり方はもちろん異なるのですが、
各ポジションのスタッフがどのような働き方をしているのかを実際に実感できるような場も
設けることで、横のつながりをも意識することが大切なポイントの一つになります。


部門ごとに、求められる接遇の形が異なる

小さいクリニックと異なり、大きな病院では、各部門ごとに患者さまが満足すべき接遇の形が異なります。
それは、求めるものがそれぞれ異なるからです。

病院と言えば、「優しい看護師」のイメージが強いものですが、
たとえば、「受付」は、「病院の顔」です。
企業における受付同様に、第一印象を決定する大切なポジションですので
十分な接遇力を発揮したいものです。

また、同じ看護師でも、外来と入院病棟では、求められるものが若干異なるでしょう。

患者さま接遇に対する根本的な考え方は同じであっても、
それを業務の中でどのように表現すればよいかは、それぞれの職務によって違ってきます。


来院された患者さまがそこで出会う多くのスタッフ一人ひとりを介して、
「この病院で診てもらってよかった」と思ってもらえることが、病院接遇の最終目標です。

病院として同一の目標達成のために、部門それぞれでの接遇を具体的に考えていくことが必要でしょう。


******************************************************************
『意識変革から行動変革へ』
今までにない考えかたで社員のモチベーションを大きく向上させます!


■接遇マナー講師&社会保険労務士 浜田純子 へのお問い合わせはこちらから
   →  http://mbp-tokyo.com/growthlish/detail/


《株式会社モアグロウ》
 東京都千代田区麹町3-7-28-503
  TEL:03-6261-2327
  
■ホームページはこちらから
   →  http://www.moregrow.co.jp/service/

******************************************************************

この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…両経験を活かして行う実践的な接遇指導

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
講師として大切にしていること

最近、講師養成のための研修を行う機会が増えてまいりました。大手企業の社内講師の皆様向け、あるいは、一般講...

[ 人材育成 ]

【接遇マナー】メリハリのある笑顔

笑顔は、人の心を明るくし、さわやかな気持ちにさせてくれる素晴らしいものです。「いつも笑顔」でいてくれると...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】親しみやすさと馴れ馴れしさ

一流ホテルの接遇は、大変丁寧で堅苦しいというイメージがあるようです。一方、気さくさを売りにする業種では...

[ 接遇マナー ]

【接遇力】 クレームは「処理」の前に「受け止める」

接客担当者にとって、最も避けたいのは「クレーム」ではないでしょうか?できれば受けたくない。しかし、そ...

[ 顧客満足度向上 ]

【接遇マナー】知識だけでは役に立たない接遇マナー

接客において、マナーのテキストに書いてあることをすべて覚えたらお客様に喜んでいただくことは可能でしょうか...

[ 接遇マナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ