コラム

 公開日: 2010-11-10  最終更新日: 2012-03-16

長時間労働と睡眠障害


長時間労働に関して、
労働基準法では、時間外労働の限度時間を設けて厳しく規制をしています。

また、労働安全衛生法により、
時間外労働が1ヶ月あたり100時間を超えて、疲労の蓄積が認められる労働者が申し出た場合には
医師による面接指導が義務付けられています。

80時間を超えた場合にも、
労働者の申出により医師による面接指導を行うよう努力義務が定められています。


ところで、この「80時間」、「100時間」 という数字は、
実は、1日24時間から労働時間(8時間)、および通勤時間や生活に必要な時間など(6時間程度だといわれます)を除いて、
睡眠時間がどのくらい確保できるかということを考え合わせて定められているといいます。


長時間労働が体調不良をもたらす大きな原因のひとつが
間違いなく質のよい十分な睡眠が確保できず、疲労が蓄積してしまうことであることは納得です。



わたくしごとですが、仕事、私事の両方で大変忙しく、
数ヶ月にわたって、1日2~4時間の睡眠しか取れない日が続いたことがあります。

自分では、疲れたとは感じながらもしっかりしているつもりでしたが、
歩いていて、突然気持ちが悪くなったり、ふらっと倒れそうになったり、息苦しくなったりという状況が日常的に続きました。

これこそが自分の体調不良に対する信号だと確信しました。

やはり、睡眠時間の確保が健康の要なのです。



企業という組織の中で働いている労働者が、こういった疲労の信号を感じたときに、
それを発信することは実際には容易ではないかもしれません。

企業側の安全配慮が必要なのです。



法令で長時間労働に対する規制が厳しいのも
睡眠が取れないことによる体調不良を自ら経験してみて、最もだと感じました。


本当に仕事のできる人は、ダラダラと仕事をしないとよく言われます。
密度の濃い仕事をすることで、時間を有効に使っていくことができればこんな良いことはないでしょう。

経営を考えると、そうも言っていられないという企業も多いと思いますが、
自社ならではの方法、制度を確立していくことで
社員の健康が確保できるばかりではなく、仕事の効率やモチベーションも必ず上がってくるのではないでしょうか。



**********************************************************

社労士による労務リスク管理のトータルサポート!

併設の社会保険労務士事務所のホームページはこちらです!

http://www.moregrow.jp
  (モアグロウ労務管理事務所)

**********************************************************


この記事を書いたプロ

株式会社モアグロウ [ホームページ]

社会保険労務士 浜田純子

東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL:03-6261-2327

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
受講者の皆さんの声

許可を得て企業名を公表させていただいている「お客さまの声」はこちらからどうぞ!株式会社モアグロウ公式ホームページ{お客様の声」http://www.moregrow.co.jp/...

 
このプロの紹介記事
労働法を得意とする社会保険労務士 浜田純子さん

接遇マナー研修によって、顧客対応への意識改革と行動変革に取り組む(1/3)

 最近、よく聞かれるようになった「接遇」という言葉。多くの人が耳にしたことがあると思いますが、本質的にそれがどういったものなのか、マナーや接客とどんな違いがあるのかなど、正しく把握している人は少ないのではないでしょうか。「株式会社モアグロウ...

浜田純子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

元CA&現・社労士…両経験を活かして行う実践的な接遇指導

会社名 : 株式会社モアグロウ
住所 : 東京都千代田区麹町3-7-28 KWレジデンス麹町503 [地図]
TEL : 03-6261-2327

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6261-2327

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜田純子(はまだじゅんこ)

株式会社モアグロウ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
講師として大切にしていること

最近、講師養成のための研修を行う機会が増えてまいりました。大手企業の社内講師の皆様向け、あるいは、一般講...

[ 人材育成 ]

【接遇マナー】メリハリのある笑顔

笑顔は、人の心を明るくし、さわやかな気持ちにさせてくれる素晴らしいものです。「いつも笑顔」でいてくれると...

[ 接遇マナー ]

【接遇マナー】親しみやすさと馴れ馴れしさ

一流ホテルの接遇は、大変丁寧で堅苦しいというイメージがあるようです。一方、気さくさを売りにする業種では...

[ 接遇マナー ]

【接遇力】 クレームは「処理」の前に「受け止める」

接客担当者にとって、最も避けたいのは「クレーム」ではないでしょうか?できれば受けたくない。しかし、そ...

[ 顧客満足度向上 ]

【接遇マナー】知識だけでは役に立たない接遇マナー

接客において、マナーのテキストに書いてあることをすべて覚えたらお客様に喜んでいただくことは可能でしょうか...

[ 接遇マナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ